「 ビジネス格言集 」一覧♪

NO IMAGE

金稼ぎはステータスだ。最強の一撃か。最大の攻略法か。どっちでもいい、だが、どっちかが最強でなければ絶対に最強には勝てない。いくらでも進むべき道。本気で進み続け続ける。人...

NO IMAGE

営業論

偽りでもいい。正しくなくていい。会社のために仕事を取ってくるのに、プライドなんていらないのだ。社会で生きるには現実を知ることが必要だ。いくらでも仕事をもらうために、媚びへつらう努力をしてもいいじゃないか。何かに挑みたいと思うのなら、事前に準備してからの方...

NO IMAGE

荒い

仕事をするのならば、雑にやってはいけない。常に最新に注意をはらい、常に一つひとつの作業に目を置かなければならない。一瞬の迷いが失敗を招くことがあるのだ。行動や方法は、時間が経つ度常に移り変わる。其のときに行動しようと思っても、次の瞬間には意味がなくなる。...

NO IMAGE

女の経営術

男の場合独りよがりのワンマン経営はできるけど、女性になると、ワンマン経営は向いていない傾向に有る。これはなぜかというと、そもそも女性は古来原始人の時から男性が狩猟をする目的で女性たちは一緒になって家事をしていた過去があるからだ。これは遺伝子的問題だけど、...

NO IMAGE

精神論上等

基本的に、なんにもできない人間と、なんでも出来る人間にそんなに大差はない。なんにもできない人間は、精神力、つまり気力が弱い。力も実力もないのだから、精神力の強い相手に勝ちようがないのだ。それが、勝てない理由だ。本当に勝てるのなら相手に負けることがないのだ...

NO IMAGE

神経質

人の行動に対してそんなに神経質になるなよという人がいる。別にそれはそれでかまわないと思う。人というのは其の個性が会社に活かされるかが重要であり、サボる人間は一つのことに集中をしやすく、真面目な人間は毎日の積立で成果を安定供給できる。それぞれの個性が活かさ...

NO IMAGE

矜持

人には稼ぐための矜持というものを持っているものだけど、ボクの場合は、「遊べなければお金稼ぎではない」ということだ。お金稼ぎはゲームではないという人がいるけど、そもそも、ゲームじゃないというのは誰が決めたんだい?遊んで悪いのならばカジノも公営ギャンブルもな...

NO IMAGE

読書

プロならば本を読め。とにかく読んだ本の数だけは成長する意味がわかってくる。それが必要じゃない場合は大抵ない。それくらいに、仕事において本を読んでいないプロはいないのだ。どんなときでもハキハキと。声は自分の心も他人の心も揺れ動かす。その強い気持ちが、さらに...

NO IMAGE

美学

生き方に美学はあるか?こうすることが美徳とか、カッコよさをプライドと思えているだろうか?自分自身にとってそれが絶対に必要だと思うことに対して、プライドを持つことはいいことだよ。金属などのアレルギーを同じように、人にもアレルギーはある。相手を接するだけで嫌...

NO IMAGE

荒い

仕事をするのならば、雑にやってはいけない。常に最新に注意をはらい、常に一つひとつの作業に目を置かなければならない。一瞬の迷いが失敗を招くことがあるのだ。常識と戦え。常に新しい世界があり、そして変化していく世界だ。そしてそしてまたまた繰り返すことだ。同じく...

スポンサーリンク
スポンサードリンク