「 ビジネス格言集 」一覧♪

NO IMAGE

営業論

偽りでもいい。正しくなくていい。会社のために仕事を取ってくるのに、プライドなんていらないのだ。社会で生きるには現実を知ることが必要だ。いくらでも仕事をもらうために、媚びへつらう努力をしてもいいじゃないか。回復力は必要だ。どんなハードな仕事も回復力があれば...

NO IMAGE

細かいことを

経営とは、細かいところまで手を抜かないことでようやく完遂できる。細部まで手を抜かないでおかないと、社員が問題を起こしても対策を打てなかったらどうしようもない。最悪の場合辞めてもらうにも、その事前にその人間の行動の理由を聞いて置かなければ真意が読めないし、...

NO IMAGE

立派である必要性

会社で働いているからって、偉ぶる必要はないのだ。貴方よりも立派でお金を稼いでいる人間はいくらでもいるのだ。社会で生きている以上皆凡人だ。さして偉くもないし、子供にさえも「それで?」と言われるようなものだ。大人になろう。ブロガーならば「ライティングスキル」...

NO IMAGE

興味

興味が有ることを仕事にしていい人と悪い人がいる。例えば趣味の人は絶対に仕事にするとやりたくないことには手を出さなくなるので稼げなくなるとストレスが溜まるけど、例えばこれを仕事にしたいと思っても現実的にやり方が分からなかったら進展がないから意味が無いって場...

NO IMAGE

精神論上等

基本的に、なんにもできない人間と、なんでも出来る人間にそんなに大差はない。なんにもできない人間は、精神力、つまり気力が弱い。力も実力もないのだから、精神力の強い相手に勝ちようがないのだ。それが、勝てない理由だ。本当に勝てるのなら相手に負けることがないのだ...

NO IMAGE

時は金なり

世の中には、時間がカネになると思う人間がいるが、それはヒドく正しいことだ。一瞬一秒も無駄にせず仕事をすれば、それだけ仕事を回すことは造作なく出来る。人というのは、無駄がいっぱいある。その無駄がなくなることは、人間にとって無限の時間を得るということなのだ。...

NO IMAGE

矜持

人には稼ぐための矜持というものを持っているものだけど、ボクの場合は、「遊べなければお金稼ぎではない」ということだ。お金稼ぎはゲームではないという人がいるけど、そもそも、ゲームじゃないというのは誰が決めたんだい?遊んで悪いのならばカジノも公営ギャンブルもな...

NO IMAGE

営業論

偽りでもいい。正しくなくていい。会社のために仕事を取ってくるのに、プライドなんていらないのだ。社会で生きるには現実を知ることが必要だ。いくらでも仕事をもらうために、媚びへつらう努力をしてもいいじゃないか。なんであってもがむしゃらに食らいつけ。戦っても戦っ...

NO IMAGE

女の経営術

男の場合独りよがりのワンマン経営はできるけど、女性になると、ワンマン経営は向いていない傾向に有る。これはなぜかというと、そもそも女性は古来原始人の時から男性が狩猟をする目的で女性たちは一緒になって家事をしていた過去があるからだ。これは遺伝子的問題だけど、...

NO IMAGE

仕事中毒

仕事の時は常に真剣だ。マジで考えている時もあるし、休憩中も仕事がしたいから休憩の意味がわからない時がある。休憩とは本当に疲れている時に取るものだからだ。真面目に行こう。決意や考えで何もかも変わる未来があるのが会社だ。社員が本当に協力すれば絶対にいい会社に...

スポンサーリンク
スポンサードリンク