「 ビジネス手法 」一覧♪

NO IMAGE

挨拶

挨拶はスキンシップだ。これを朝通勤したときにできない社員は、経営者にとって不利益ばかりだ。なぜなら、挨拶は他の会社に行ってもしなくてはならない。それがふつうのコトなのに、内部でさえもしないというのは礼儀知らずだ。つまり、挨拶をろくな意味でできないような人...

NO IMAGE

仕事なんて

どっかの精神医学書で読んだけど、仕事も本気も70~80%でいいらしい。本気をだすとどうしても人間心に負担ができて、結局フルパワーを継続できずに次になってしまうらしい。だが、70~80の力なら、医学的にも継続することが可能で最大の力だということみたいだ。た...

NO IMAGE

経営は儲けられなければ失敗

よくある経営者論というものだが、そもそもそういうのは経営者がそれを理解できていなければ儲けにはできないのである。人なんて、お金を稼げなければ人生を送れないのだ。経営者も人間だ。その経営方法が失敗すればその人生は終わるし、赤字を出せば死ぬ気で取り返さなけれ...

NO IMAGE

金銭感覚

経営者にしろ労働者にしろ、金銭に対しての感覚が敏感で鋭敏なほうが有利である。どれだけ労働しようとも、節制できなければ労働の服を買えない。変えなければ変わらずテンションや気持ちも新調できない。お金というのは、その人間を支えるものであって、最終的にそれを持つ...

NO IMAGE

仕事はスピード

実際、仕事をするときにはどういうことを考えるだろうか?どちらにせよ、問題はどのくらいに会社に対して利益を出せるかであって、利益が出せなければ昇進も無理だろう。利益になる社員が上に行くのは当然だし、利益にならなければ首にだってなってしまうだろう。仕事という...

NO IMAGE

投資の重要性

株式投資にせよ国債投資にせよ、投資方法というのはそれらの助けになる。株式会社にとって、株券を売ることで会社に購入者から活動資金が入るし、日本国債は日本の事業や積み立てることで次の活動経費になる。どちらにせよ、それをするだけで国が助かったりするのならば、勝...

NO IMAGE

アルバイトで生きれるか?

実際、可能だと私は思う。その方法ならば確実にお金がないときはハードワークすればいいし、お金があるときは少し休むことも出来る。さらに、無理しすぎなければ掛け持ち自由だ。だから結構自由業と同じことが出来る。どんな職業でも、使い方次第では生き抜くことは出来る。...

NO IMAGE

また来たくなる店

その店や会社に、また来たくなるお客様がいるだろうか?そんなこと当たり前じゃないか。ここにおいて、絶対にそんなことはない。当たり前にお客様が再度来るなんてことはない。もし、圧倒的なほど嫌われてしまったら、そのお客様は絶対に戻ってこない。そして、二度と其の店...

NO IMAGE

夢の叶え方

夢を叶えるにはどうするのか。それは夢をかなえる方法が確実性がないといけないからだ。夢をかなえるとき、誰よりもそのことに熱中して大人になれば、その年の数分成長しているはずだ。だからその分その世界の厳しさをわかっているから夢だってかなえられる努力ができるだろ...

NO IMAGE

フランチャイズか独立店舗か。

よくあるコンビニなどの店舗が日本の各地で同じ名称で経つのには、フランチャイズ方式という本社にリベート、つまりマージンの看板料を渡す代わりに、儲けの一部を受け取れるしその店の屋号を獲得できる仕組みだ。これとは別に、インフラと潤沢な設備がない状態で個人でそう...

スポンサーリンク
スポンサードリンク