シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

今日のトレンドワード情報です!

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

[2016/10/02]





ハクレン
水素生成器
学力テスト 順位
トマト味噌
タレント 人気度
アカマタ
ブラック派
光脱毛
神無月
第14節
秋雨前線
キンモクセイ
秋本番
ハロウィン仕様
スタンディングオベーション
シュウメイギク
栗ご飯
曼珠沙華
小雨模様
首位打者
秋風
夜長
DIY
古代エジプト
アイヌ
クラムボン
コーギー
チャップリン
ハンガリー
ヒガンバナ
メカブ
愛媛県
映画の日
初音ミク
団塊の世代
地球温暖化
労働組合
スマートフォン
夏目漱石
特別価格
日本国憲法
パラリンピック
YouTube
Amazon
Googleマップ
楽天
DMM
Google
Facebook
台風情報
郵便番号
天気予報
Twitter
クックパッド
楽天市場
価格.com
Jリーグ
心身症
金銭感覚がわかる瞬間


自分に従事るものを眷属という。



その眷属とは支配ではなく、真っ当な従属関係である。


つまり、
その人間を信じて付き合うことである。





眷属というものは絶対的ではない。
だからこそ、
主従のよう主が強制的というわけではないのだ。
時間や場所。




それぞれの特異体質で代る環境は、絶対に二度と戻ってくることはない。



人の世界は一度そこで起こったが最後、
二度と同じ環境はない。


それが、
この世界の絶対領域だ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

絶対的経営法

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

この世界に、
絶対的に成功する経営法など存在しない。




チャラチャラしている人でも成功することはあるし、適当に仕事をしていることがそもそも成功する秘訣の経営者もいる。



だが、
最終的に考えていることというのは同じなのだ。


破天荒でもチャランポランでも、
みんな経営をすることに対してひたむきに考えてその人間で生きているのだ。


カッコつけるな。



そんなに立派な人間じゃないだろう。

そう思えば思うほど、
強さを誇ることがいかに困難か思い知らされる。



だからこそ、
カッコつけるのは本当に強くなってからだ。
好きに生きている人間。


なにかに縛られている人間。

常にそういう人間を見ていると、縛られていような縛られてなかろうが、送っている人生に大差はないとわかる。



人間なんて、
みんな同じなのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ネットビジネスにおける難点

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

ネットビジネスをやるにあたって、
あなたは楽だと思って個人でやるだろうか?


それとも、
団体でやって堅実に普通の企業のようにするだろうか?




ここにおいて、
一つだけ参考にできることを言うと、
「一人で儲けることは、他の人と一緒よりも断然難しい」
ということだ。
一人で儲ける場合、
使うものに対しての経費や毎日毎日のその仕事への姿勢など、楽なことが全くできないのが個人だと思ったほうがいい。


もちろん、
健康的でなければいけないから食事だってまともなものを摂らなくてはいけないため、
やることがやたらと増えてしまう。






それに比べて、
会社を作り社員を雇えば必ず他の社員がいてもやってくれることがある。
大体が全員が休むことがない以上、
絶対に一歩は毎日前進する。






だから健康状態とかも他の人がやってくれることがかならずある以上、
絶対的なほど管理せずともなんとかなるし、
まだ楽である。





つまり、
個人で仕事をして儲けるとは、精神面の管理やら財力や部品の調達やら全部が全部個人で管理なので、
どうしても毎日が仕事なのだ。
恐らく、
体力が持つ人間というのは、
恐らく日本だけでも数人ほどしかいないだろう。


回復力は必要だ。




どんなハードな仕事も回復力があればすぐに翌日にまた行動できる。



だが、
もしそういうことがなかったら。
もちろん、
回復できずにクオリティは落ちるだろう。
その事柄に対して戦うことは大切なことだ。


大切なことは逃げることができないという意味でもある。
戦い続けることに意味がないのと同じように、
戦い続けることには絶対的な効果があるのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:仕事はいくつ掛け持ちしているのですか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

ハッキリいいましょう。


2016/10/20時点で80個近く掛け持ちしています。




それは自宅でやっている業務で、
他には本業が有ります。



実は、
私のブログはさしてそれ自体が職業ではなく、
そのブログそれぞれが一部収益源化しているだけで、全部が他の職業とつながっています。
なので、
職業的には80個あります。




其の中には、
YouTuber、ブロガー、ゲーマー、エッセイスト、評論、
など、
全部が職業です。


基本的に私はこの職業全部を一人で回しています。
利益的には全部が全部完全に生きていける額ではなくても、それぞれの稼ぎで生きていける額です。
実質的に、
現行状態で本業があるのも、
現時点で恐らく3年間くらいまだ安定化が必要だと思っているからです。


物の価値は人それぞれで違う。

骨董品でも興味が無い人からしたら普通に食卓で出す皿として扱うほどになるだろう。
人とは自分が主体だ。



だからこそ、
絶対的に儲ける方法はないし、絶対的に万人に受ける手段はないのだ。
仕事も行動も、
感覚勝負だろう。



そこにピーンって感じがすると、とてつもなく気持ちがよく行動ができるもんだ。

そして、
成功するもんだ。





人なんてもんは、
そうやって生きていってもいいではないか。
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

営業スマイルが必要な理由。

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

例えば、
営業をする人間や商品を売りさばく人間の場合、
営業スマイルというものを基本的スキルとして教育されることが多い。

もしくは、
教育自体がされてない可能性が高い。




簡単な話、
営業するにしてもなんにしても、
相手先との取引方法において、他人に受け入れられやすいからこそ、営業スマイルは嘘でも見破られるなという教育があるところもある。




スマイルというのは相手に対して高印象を与える一番の方法だ。
これができなければ、
商売のプロとはいえないだろう。


その人に何かしたいと思う感情は、
誰よりも素晴らしいものだ。

それをかなえられる力があればなお素晴らしいものだ。
人とは絶対的にそれを叶えたいと思い、
失敗するかどうかを永遠と試し続ける。


その感情は素晴らしいが、
それが他人の迷惑になってないかまでは考えておくべきだろう。
どんなに強い者も、
最強すぎてはつまらないと気づくだろう。

戦える相手がいない世界はとてもつまらないものだし、
だからこそ成長や進化は戦える相手がいたほうがいいと思ってしまってそこで止まってしまう。



どれだけだろう。
自分よりも強いものがいないとわかってから、つまらない人生になったのは。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

興味

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

興味が有ることを仕事にしていい人と悪い人がいる。


例えば趣味の人は絶対に仕事にするとやりたくないことには手を出さなくなるので稼げなくなるとストレスが溜まるけど、
例えばこれを仕事にしたいと思っても現実的にやり方が分からなかったら進展がないから意味が無いって場合もある。




趣味はどっぷりハマるほど危険なのだ。


世の中、
理解できないことはいくらでもある。




勝てないほど強い人に、
意味のないのに稼ぎになっている職業、勝てないはずのギャンブルだって、
何故か勝っている人がいる。





世の中ってのはそういうもんだ。
わからないことにさえわかって勝っている人がいるものだ。
物事の意味を知るか知らないでもいいのか。

戦いに慣れてない場合でもなんであっても、
物事の意味は結果に挿して影響はない。
無知だからこそ勝つこともあるのだから。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。