シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

女の経営術

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

男の場合独りよがりのワンマン経営はできるけど、
女性になると、
ワンマン経営は向いていない傾向に有る。



これはなぜかというと、そもそも女性は古来原始人の時から男性が狩猟をする目的で女性たちは一緒になって家事をしていた過去があるからだ。
これは遺伝子的問題だけど、
どうしても男性は女性に勝ちたいって習性もあるから、
ふざけた態度や舐めた態度をとる男性たちが多いのが古来からの両性の性質にあるのは理解できるはずだ。



例えば男女逆転なんて言って草食系男子肉食系女子がいても、
最終的には考え方がそうなだけで男性はやっぱり肉食だ。


女性はどうしても筋肉や活動の範囲が男性よりも狭くなってしまう条件が多い。
差別ではなく、
ただ単に、
恐らくワンマン経営のスタイルは向いていないだろう。
少なくとも、現代ではまだ。


どんなものにも勝てないくらいの輝きがあるのなら、
その才能を伸ばすべきだ。


誰にでもある才能も、
もしかしたら誰よりも強い能力かもしれないだろう?
記事を書くとき、
常に記事の内容を考えなければ書けない。

どこかで話にミスはないかずっと考えながら記事を書き続け、
その記事がミスはないか見るとき、
その記事の修正点を理解しておかないと内容があやふやになってしまう。
どんなことも、
「後先が大事」
だ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

女の経営術

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

男の場合独りよがりのワンマン経営はできるけど、
女性になると、
ワンマン経営は向いていない傾向に有る。



これはなぜかというと、そもそも女性は古来原始人の時から男性が狩猟をする目的で女性たちは一緒になって家事をしていた過去があるからだ。
これは遺伝子的問題だけど、
どうしても男性は女性に勝ちたいって習性もあるから、
ふざけた態度や舐めた態度をとる男性たちが多いのが古来からの両性の性質にあるのは理解できるはずだ。



例えば男女逆転なんて言って草食系男子肉食系女子がいても、
最終的には考え方がそうなだけで男性はやっぱり肉食だ。


女性はどうしても筋肉や活動の範囲が男性よりも狭くなってしまう条件が多い。
差別ではなく、
ただ単に、
恐らくワンマン経営のスタイルは向いていないだろう。
少なくとも、現代ではまだ。


どんなものにも勝てないくらいの輝きがあるのなら、
その才能を伸ばすべきだ。


誰にでもある才能も、
もしかしたら誰よりも強い能力かもしれないだろう?
記事を書くとき、
常に記事の内容を考えなければ書けない。

どこかで話にミスはないかずっと考えながら記事を書き続け、
その記事がミスはないか見るとき、
その記事の修正点を理解しておかないと内容があやふやになってしまう。
どんなことも、
「後先が大事」
だ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

仕事

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

仕事は絶対に成功するとは限らないことだ。



ただ単に偶然成功することもあれば実は失敗だったってこともある。
相手との商談も話で合意した内容とは違った理解を相手はしていることもあるし、相手が言ってくれたことを全部覚えられないのが人間だ。




それくらいに、
仕事とは成功だけ出来ることなどない。
そして、
仕事は絶対に失敗だけでもない。


そもそもテコ入れをする必要があるのだろうか?


なんににでも不完全はあるものだし、絶対に完成されたものはない。
まあ、
だからこそ、テコ入れの必要がある場合もあるのだろうが。
ゴミを分別するように、
仕事とプライベートも分別しておくように使用。



シゴトもプライベートもどちらも大事だが、
分けておくことで唯一の時間の制御ができるとしたら、何倍も差がつく行為になるだろう。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:頭が悪いと言われたことは有りますか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

正直、
昔っからそうだったよ?



私は別に特段頭がいいわけではないし、そもそも頭が良くなるくらいに考える数を増やしているだけなの。




思考パターンだけは誰よりも優れていると自分でも思っているし、
頭自体がいいわけではない。


だけど、
それだけに強くなるにはどうしたらいいかと考えたら、
この方法しかないと思ったんだ。


人を信じるならば。
とことんまで相手を信じ抜くべきだろう?

そのためには自分を信じてもらわなければならないし、自分を切り捨ててもいいとさえも言わなければいけないことなのかもしれない。
人は人に信じてもらおうと努力する。


それは人が自分のことを信用して欲しいのだから、永遠に変わらないことなのだろう。
様々な人々の金言があるが、
その中でも支配者の金言は凄まじい。。


まさに、
その世界で命をかけていることが堂々と伝わってくるような、
完全な発言ばかりだ。



よもや、
今の時代には必要がなくたって、こういうものは聞いておくべきだ。
人がそれだけに知らないことを、
命を張って時代を気づいた者達は、それを現代に伝えているのだから。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

トレンドワード情報です♪

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

(2016/10/03のトレンドワード情報!)




ハクレン
水素生成器
学力テスト 順位
トマト味噌
アカマタ
一括査定サイト
運動会日和
台風18号
神無月
日照不足
ハロウィン仕様
台風対策
栗ご飯
キバナコスモス
台風前
秋祭り
Facebook
ライトノベル
囲碁
統合失調症
カルパッチョ
サフラン
精神疾患
天照大神
日本武道館
凱旋門賞
YouTube
Amazon
Googleマップ
楽天
DMM
Google
台風情報
郵便番号
天気予報
Twitter
クックパッド
楽天市場
価格.com
凱旋門賞 2016
日本女子オープン
スプリンターズステークス
金銭感覚がわかる瞬間


本当に強いものと戦うとき。

気づいた時には負けているなんてことがままある。
これが本当に強いものと弱いものの力の差かと思うくらい確実な差である。



相手のスピードに追いつけないのも理由ではあるが、
最も大きな原因は、
ただ単純にその人間の実力が圧倒的なのである。
料理は調和だ。

その料理にあった器、その料理にあった音楽がないと料理は完成しない。
人に対しても調和が大事である。
相手に合わせる重要性もそうだが、時には引っ張っていける強さも必要である。



それこそが、調和である。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク


水というものは一箇所に固まるものだ。雨だって最終的には海に流れ着いて一つとなる。水は人と同じだ。流れに流れてどこかにたどり着き、最終的に何かと一緒になるものだ。一般人。広く言えば世間一般全てのことを指す。それは普通ということなのか波動として、普通ならば、...(続きを読む)

過労
働き過ぎも健康に良くない。ならばダイエットにも良くないだろう。体を無理させれば明日への体力が補給できないかもしれないし、できるだけ体力があったほうが次のための活力にも変えられる。なんにしても、やりすぎはよくないのだ。物を売って相手が買う。このシンプルな図...(続きを読む)

職業を見つける
職業を見つけるやりたい職業を求めるよりも、やりたい職業は入ってから見つけるほうが簡単だろう。やりたい職業なんていくらでも世の中にはあるし、そもそもその世界を知っていないだけで、やってみたら天職だってある。職業とは、選ぶものだ。だが別に、選ばなくても好きな...(続きを読む)


物事を一個一個の駒だと思うと物事は簡単になる。いわゆるタスク処理と同じだが、駒はゲームにおいて切り札にも使えるものだから大切にするべきだ。駒というのはなるべく持っておくべきだ。この駒がなければ、絶対に戦えない的とも戦えるのだから便利だ。金属などのアレルギ...(続きを読む)

栄養過多
サプリメントを摂り過ぎる人間が多いのはサプリメントを取れば自分はその分だけ健康になれると思っているからだ。だが、間違っているのは、栄養は摂り過ぎても行けないということだ。だからこそ体重がサプリメントを取ると栄養過多で増える原因になったりする。もう一つ、逆...(続きを読む)

(2016/10/12)
(2016/10/12)体育の日シュウメイギクうろこ雲初冠雪長雨連休明け寒暖差夜長秋祭り冬支度円安地球温暖化うつ病円高自閉症コスモス水草抑うつYouTubeamazon.co.jpAmazonGoogleマップ楽天DMMGoogleTwitter楽天市場サッカー金銭感覚がわかる瞬間社会っていうのは、案外子供に厳し...(続きを読む)

全力
全力投球せよ。立ち向かい続けることで超えられる壁もある。越えられないのならばその壁に対して実力が足らないこともわかるのだから利益もある。だからこそ壁を超えるために力をつけて、また戦ってみればいいのではないだろうか。常に常に最強である。勝つために遠慮せず、...(続きを読む)

痩せるために必要な筋肉
もし、あなたが痩せる場合、一番に何が必要だと思うだろうか?道具だろうか?意志だろうか?実は、筋肉だ。なぜかというと、筋肉とは存在するだけで代謝を上げるため、鍛えれば鍛えるほど痩せるスピードが上がる。断食などと違い、この筋肉により痩せるというのは、体の栄養...(続きを読む)

生物
生物生きとし生けるもの。この摂理に対してどの生物も皆平等である。命に対しても平等だし、ということはみじんこだろうとアオミドロだろうと命の価値は人間と平等である。人はそれを、理解して生き物を食べることをしているのだろうか?決めたことを守ることは大切だ。その...(続きを読む)

暴走
もし本当に誰かを守れないと思った時は、全力で暴走してもいいと思え。その力が体の全リミッターを開放し、相手の力をなぎ倒せるかもしれない。まあ、そこまで鬼気迫った状況などないだろうが、絶対に守りたいのならば許せないことを許すべきではないだろう。人間だから仕方...(続きを読む)




人を助けるのに理由なんていらない。


助けたいから助けるのだ。
様々な人々の金言があるが、
その中でも支配者の金言は凄まじい。。


まさに、
その世界で命をかけていることが堂々と伝わってくるような、
完全な発言ばかりだ。



よもや、
今の時代には必要がなくたって、こういうものは聞いておくべきだ。
人がそれだけに知らないことを、
命を張って時代を気づいた者達は、それを現代に伝えているのだから。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:仕事に実用書は必要ですか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

正直言うと、
必要かどうかというと、必要な場合があります。




それは、仕事で困ったことがあったときの突破口として読み始める本があるというのはかなり仕事をする上で気楽に要られます。





仕事で大変なことがあったとき、
本に頼れないで人にも頼れなかったら、辛くてしょうがないと思いませんか?


愛情や友情など。

人からは様々な「愛」が得られる。
その愛とは全て人の気持ちからなるもので、その人以外からは絶対に同じ愛は得られないようにできている。
人のコピーは機械にもできない。


もし人間が機械に勝てるのならば、
その環状というものが唯一なのではないだろうか。
努力には価値がある。

それはつまり、
努力することで得るものはかならずあるということだ。
それにより得をすることで、
新しいことが出来るようになればなお嬉しい。


そのことだけが人を笑顔にさせるのだから、
人は成長することが素晴らしいことだと思うのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

パートの必要性

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

パートタイムやアルバイトなどの、
不定期雇用労働者を雇う価値ってあると思うかい?



これは、
費用対価の面でありがたいんだ。
もちろん、
パートさんたちはそれでいいと思って働いてくれているし、悪い話ではないんだけど、
実は
賃金的には安いわけではないんだけど、
数がいるからシフトで調整しやすくできている。



なので、
時間調整が入る分のコストはかかるから低いようには見えるんだけど、
その分のマネーじメン費以外の部分においては、
シフトが組める分労働者の方にも利点があるんだ。





つまり、
空いた時間をもらえるなら、その分の労働対価はお支払いいたしますよ。
という、
ギブアンドテイク方式の儲け方がパート・アルバイトの利点なんだ。


人生には終りがある。

どれだけ不死になっても、自己などで命を失う可能性は一生ある。
その終わりになるまで生きることは重要だ。
それだけ生きれば必ず誰かを救っているし、
適当にやったことがなぜかその人を救っているのかもしれない。



それくらいに生き続けることは、
重要で更に便利なことなのだ。
知識を蓄えるのに意味はあるのか?

これはコミュニケーション能力を鍛えるという意味ではとてつもなく重要だ。
頭のいい大学生が知識や頭がいいから早口なのはこれが理由だ。


普通の人間のスピードよりも圧倒的なほどの会話力なのである。
よく、
「頭のいいやつは話ができない」
といわれるが、
実際のところ、
ただ単に知識の量が多く自分が強いと思ってしまっているので、コミュニケーションを鍛える必要が無いからそうなるのだ。
むしろ、そう非難するほうがコミュニケーション能力が人並みだけなのかもしれないだろう?

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

神経質

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

人の行動に対してそんなに神経質になるなよという人がいる。



別にそれはそれでかまわないと思う。



人というのは其の個性が会社に活かされるかが重要であり、
サボる人間は一つのことに集中をしやすく、真面目な人間は毎日の積立で成果を安定供給できる。


それぞれの個性が活かされると、
会社組織はもっと大きく強くなる。


どんな力も、
最大パワーを出すと異常な領域の力になる。




例え一瞬で力尽きる力でも、
その一瞬が相手に当たればその威力は確実に相手を葬れるだろう。




一瞬の爆発力。
その甚大な威力だけは、絶対に避けなければならない。
人生に、
意味があることってどんなことだと思う?



就職すること?
結婚すること?
それとも
生きていることそのものだったりする?




うーん。
私的に思うけど、別に意味があるものって人それぞれ違うものなのよ。
例えば働きたくない人は働かないことはできないでしょ?
例えば、
ずーっと子供でいたいって言っても子供のままで生きられる人っていないでしょ?
こういう問題なのよ。
わがままをわがままでいていいはずもないって言われるの。
だから、
人それぞれで自分で意味を決めておかないと、
どうやっても解決しない物事って、あるような気がするの。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

職業を見つける

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

やりたい職業を求めるよりも、
やりたい職業は入ってから見つけるほうが簡単だろう。



やりたい職業なんていくらでも世の中にはあるし、
そもそもその世界を知っていないだけで、やってみたら天職だってある。





職業とは、
選ぶものだ。
だが別に、
選ばなくても好きな職業にはつけるのだ。


使えるものは何でも使う。
だが、
使えないのならば迷わず捨てる。

それくらいに人というのはシンプルになれる。

シンプルになれないのならば、
それはまだ二流なのだ。
人はだれかと出会って誰かと一緒にいるときもある。



人というのは生きている以上、
ある程度の意味で他人と同じ生き方をしている。



空気を吸わないと生きていけないのも同じである。
人は別に特別すぎるというわけでもない。
だからこそ、
どこかしらで個性がつくのかもしれない。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

仕事中毒

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

仕事の時は常に真剣だ。


マジで考えている時もあるし、休憩中も仕事がしたいから休憩の意味がわからない時がある。
休憩とは本当に疲れている時に取るものだからだ。




真面目に行こう。



決意や考えで何もかも変わる未来があるのが会社だ。
社員が本当に協力すれば絶対にいい会社になるはずだが、不真面目真面目、それらすべての条件を支えて支持してこその、
経営者である。


計算とは緻密でなければならない。



細かい計算と精密な頭脳は、どんな世界も渡り歩けるだろう。





事実、
計算能力は鍛えられるのだ。
いくらでも進むべき道。



本気で進み続け続ける。
人生は前へ進むことだ。






進まなければ幸せになれない。
それが、人が本気になる理由である。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

「営子の誤算」

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

(2016/10/08)



はい。


ついにやってしまいました笑




なんか思っていたのよりも収益の幅が低いみたいだ。
どうやらそれは、
私がやってしまっていた計算違いが理由のようだ。






どんなに技術が高くても、
計算にミスは絶対に起こる。
それが経営に響く前に止められるかが、経営者の技術なんだよね。


常識と戦え。


常に新しい世界があり、そして変化していく世界だ。




そしてそしてまたまた繰り返すことだ。

同じく成長してもその成長の差は経験した物事の差になる。

それくらいに、
人間とは新しいことに忠実であることを世の中で要求されるのだ。
秘密というのは持っておくべきだ。
いくらでもあってもいいし、
それを隠しておくのも明かすのも、君本人次第だ。

ただ、
秘密にはルールが有る。
現実でやってはいけない秘密なんて、隠している意味が無い。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。