シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

礼儀

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

会社に入社した時、
調子に乗ってデカい態度で仕事をしないようにした方がいいだろう。



そういうデカい態度の人間には絶対に仕事をやりたくない上司がいるからだ。
もちろん、
相手に態度が悪いと近寄りたくないし、
そもそもそのくらいの実力がなかったら叩き落とされるだろう。



あくまで実力社会の会社も、
時に礼儀を知っていないと制裁を加えられるのだ。


最強の一撃か。




最大の攻略法か。




どっちでもいい、
だが、
どっちかが最強でなければ絶対に最強には勝てない。
失敗しても凹んでも、
また立ち上がって成功するといい。


でもね、
ただ成功しただけであれば、
失敗の恐怖も知らないし、絶対に人生は何かしら失敗するから、
立ち上がるのに苦労する。





失敗も立ち上がる強ささえあればまた立ち上がれる。
そうやって、
成功者は前に進んでいるんだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:そもそも仕事って面白いんですか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

Q:そもそも仕事って面白いんですか?
・・・うーん。多分、面白くないと思うよ?あえていうけど、正直自分の人生を支える活動をオモシロイと思ってやれないと思う。なんてったってそれで生きるための資源を勝ち取るわけだから、スゴく不便だよ。だからこそフリーターや自由起業とかの方法を取る人がいるんだけど...(続きを読む)

(2016/12/04)
ワイシャツ 語源Android 隠しゲームチョウセンアサガオ師走忘年会シーズン初冬クリスマス仕様買取価格クリスマスイベント三日月ネット情報皇帝ダリア飾りつけ雲一つFacebookwordpressKindleWindows 7X線ウィジェットクソゲーコミックマーケットフロイトベートーヴェン更年期...(続きを読む)




ストーリーや作品には、
常に「最新作」が求められる。

それはこの「ブロガー」の業界も同じで、常に最新の記事があることが読者様への作品提供になる。
映画やコミックの世界のように、
常に新しいブログであろう。
守っているものといえば、
影のようなものに思える。



常に一緒にいて、
常に動いているときも友にいる。






そんな影のような存在がいたら、どれだけ心強いだろうか?

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:そもそも仕事って面白いんですか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

・・・うーん。



多分、
面白くないと思うよ?



あえていうけど、正直自分の人生を支える活動をオモシロイと思ってやれないと思う。


なんてったって
それで生きるための資源を勝ち取るわけだから、
スゴく不便だよ。
だからこそフリーターや自由起業とかの方法を取る人がいるんだけど、そのやり方は儲けられるかっ言うと、最終的にその人の実力次第になるんだよね。




だからあえていうけど、
個人起業のほうが難しいし、私は楽しいからやっていて、さらに5年近くやっているから安定はしているだけなのよ。


永遠につづく人生ではない。


どこかで終了、
どこかで限りがある。



その人生を、
送る方法を模索するのが、成長というものだ。
物を売って相手が買う。

このシンプルな図式を人間は商売というものとして自分の金を儲ける価値として生業としている。
これができるからこそ家族さえも支えられる。



これがないといけないのだ。
どんなに非情だろうと、
それが儲けならばとやってしまう人さえもいるのだから、
人の世とは金が主体なのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

矜持

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

人には稼ぐための矜持というものを持っているものだけど、
ボクの場合は、
「遊べなければお金稼ぎではない」
ということだ。


お金稼ぎはゲームではないという人がいるけど、
そもそも、
ゲームじゃないというのは誰が決めたんだい?

遊んで悪いのならばカジノも公営ギャンブルもないだろう?
それくらいにお金稼ぎをゲームだと思うことは悪いことではないはずだ。


健康は管理しているか?



体が満足行かなければなんの満足な行動もできない。


人は満足の行く高度ができてこそ楽しみを得られる。
それが、
本当の満足である。
立ち向かい相手の強さに対策を打っておこう。


その対策にはさらに対策が必要かもしれないが、まずは一つ練っておこう。





それだけでも十分相手との差が縮まるはずだ。
力の差というのは、案外脆いものだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

今日のトレンドワード情報です!

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

[2016/10/02]





ハクレン
水素生成器
学力テスト 順位
トマト味噌
タレント 人気度
アカマタ
ブラック派
光脱毛
神無月
第14節
秋雨前線
キンモクセイ
秋本番
ハロウィン仕様
スタンディングオベーション
シュウメイギク
栗ご飯
曼珠沙華
小雨模様
首位打者
秋風
夜長
DIY
古代エジプト
アイヌ
クラムボン
コーギー
チャップリン
ハンガリー
ヒガンバナ
メカブ
愛媛県
映画の日
初音ミク
団塊の世代
地球温暖化
労働組合
スマートフォン
夏目漱石
特別価格
日本国憲法
パラリンピック
YouTube
Amazon
Googleマップ
楽天
DMM
Google
Facebook
台風情報
郵便番号
天気予報
Twitter
クックパッド
楽天市場
価格.com
Jリーグ
心身症
金銭感覚がわかる瞬間


命というのは儚いものだ。

生きている間はいいが、いなくなったら寂しくなる。
それをブログに綴ることが、
命の証明になるのなら、いくらでも新しい文化にしていこうじゃないか。
人間には遺伝子にさえ決められた限界がある。

別にそれ以上いけないわけではないが、
通常の人間の生き方では限界が有るようだ。


今では無限に生きる理論も確立されているらしい。
それくらいに、
人間は限界を超えるかどうかに興味が有るのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:経営ができると何が出来るんですか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

正直言うと、
なんでもできます笑




なんでもって言うと無限にって思うと思うんですけど、
それは違います。
向上し続けるので無制限には増えますが、人間である以上その領域を突破するのは不可能なのです。



仕事に関してもそうですが、
プライベートにおいても、
どのことをしたら無駄なのか。
お金の使い方を理解できるため、ガソリン代から何から何まで細かく計算できる。
料理においても材料の使い方など知識の柄方もシンプルなので上手く出来るようになる。


など、
大抵のことは出来るようになります。




もし、
できなくなるとすると、
悪いことはできなくなりますね笑
なので、
経営学を学んでいると、
「社会的に地位の欠落によりどんな不利益が起こるか。」
とか、
そういう常識というのも計算できるようになります。
これは子供なら子供ほど学んでおいたほうがいいです。
そうすると、
将来悪いことをしちゃいけないとか、
子供の時から吸収率の良い状態で学べるとか、そういう当たり前のことを理解してくれるようになります笑


回復力は必要だ。




どんなハードな仕事も回復力があればすぐに翌日にまた行動できる。



だが、
もしそういうことがなかったら。
もちろん、
回復できずにクオリティは落ちるだろう。
規則とは守るものだ。

永遠に守らなければならないのではなく、
それらは進化していくものだ。
永遠に変化しない規則やルールはなく、
それがないことすなわち、
進化しないということである。


永遠に進化しないのであれば、人間は成長しないだろう。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

仕事

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

仕事を中途半端にするなというけど、
お金を稼いでいる会社にとっては中途半端でもいい時があると思う。


だって、
その暇なのが仕事だという人もいるし、それは人それぞれでその会社自体が真面目に思っていてもその子たちからしたら遊びくらいでしかないかもしれない。


要は、
仕事っていうのはできることができればいいんだ。
誰にいわれようが完璧にこなせる余裕が有るのなら適当でもいいし、わざわざ本気を出す必要もないのならだらけてたッていいのだ。


便利なものは使いたい。

その便利なものを使うと時間が短縮できるとか、かなりいいと思うだろう。



それはでも、
成長には関係がない。
成長したいのならば絶対的に不便な方がいい。

なんでもできる必要などないが、
なんでもできるようになることは一番仕事などで強くなれる方法になるだろう。
人はだれかと出会って誰かと一緒にいるときもある。



人というのは生きている以上、
ある程度の意味で他人と同じ生き方をしている。



空気を吸わないと生きていけないのも同じである。
人は別に特別すぎるというわけでもない。
だからこそ、
どこかしらで個性がつくのかもしれない。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

仕事なんて

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

どっかの精神医学書で読んだけど、
仕事も本気も70~80%でいいらしい。



本気をだすとどうしても人間心に負担ができて、結局フルパワーを継続できずに次になってしまうらしい。


だが、
70~80の力なら、
医学的にも継続することが可能で最大の力だということみたいだ。


たしかに私も、
それを知る前から力の継続度を見ていたが、それくらいの力のほうが、仕事がはかどっている。
何事も、
本気過ぎてはいけないのだ。


好きな人がいることは、
強くなれるということだ。


誰かを愛していれば強くなり、愛せないと強くなるには困難がつきまとう。




人はだれかを愛さざるをえない。
どんな状況でも、
恨みや嫉妬よりも強い感情なのだ。
これだけでいい。




生きるのにこれだけでいいと思うようなことがあるだろうか?


例えば無人島に流れ着いたらというと、
人それぞれで必需品がちがうというけど、
必需品にさえもある程度の許容条件がある。




簡単に言うと、
何もない世界に持っていけるものは、命と体しかないものだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

覚悟

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

人は覚悟する。



その覚悟が経営者には必要だ。
覚悟の量が実力になり、そして人を支える力になる。





折れようとも、
その覚悟は折ってはならない。


人生にある時間は限られている。



その人の生きられる時間には限界があり、どれだけ抵抗しても寿命が来たら時間切れだ。






いつまでもゆったりとはしていられないのだ。
その人生に後悔するだろうか?




誰かが見たら恥だと思う人生を生きてはいないだろうか?

人というのは
誰よりも立派な人生を送りたいと思うようにできていて、絶対に認められるからこそ生きていることを自覚するものだ。






人というのは、
絶対に立派になりたくて、後悔する人生を送りそうになるものだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:仕事に実用書は必要ですか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

正直言うと、
必要かどうかというと、必要な場合があります。




それは、仕事で困ったことがあったときの突破口として読み始める本があるというのはかなり仕事をする上で気楽に要られます。





仕事で大変なことがあったとき、
本に頼れないで人にも頼れなかったら、辛くてしょうがないと思いませんか?


行動はなるべく迅速に対処したほうが良い。


それは仕事だけではなく、
プライベートも全てだ。



後回しで厄介なことになることだってあるからこそ、行動はすべてスピード勝負くらいでいいだろう。
いわゆる、
精神を集中させて力を練ることを、
精神統一という。




その精神統一には、
リラックス効果というものもある。



脳というのは人にとって考えを巡らせるための重要なツールだが、
無心になりその物事だけに集中するには、
邪魔なものなのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

パートの必要性

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

パートタイムやアルバイトなどの、
不定期雇用労働者を雇う価値ってあると思うかい?



これは、
費用対価の面でありがたいんだ。
もちろん、
パートさんたちはそれでいいと思って働いてくれているし、悪い話ではないんだけど、
実は
賃金的には安いわけではないんだけど、
数がいるからシフトで調整しやすくできている。



なので、
時間調整が入る分のコストはかかるから低いようには見えるんだけど、
その分のマネーじメン費以外の部分においては、
シフトが組める分労働者の方にも利点があるんだ。





つまり、
空いた時間をもらえるなら、その分の労働対価はお支払いいたしますよ。
という、
ギブアンドテイク方式の儲け方がパート・アルバイトの利点なんだ。


物事には、
簡潔に告げなければいけないような物事がある。



たった一瞬の迷いでも意味がなく、
その人に大変なことがあったときとか、誰かが何かしらの状態でまずかったりとか、
そういう状況がある。




人に対しての回答方法は、時と場合なのだ。
どんな行動も仕事も、気合だろ。



どれだけ強くても精神が弱ければ戦えず、そして力がなければ精神も強くないのだ。

心とは人間の中で一番弱く弱点にもなりやすい部分だ。
本来の力を使うには、
どうしても精神力がいるのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

業界ごとに違う調理法

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

業界ごとに違う調理法
例えばそれは和食とか洋食とかそういうものではない。料理とは、その作る業界の種類によって変えなくてはならないものだ。例えば、ブッフェ形式などにおいては、相手のその料理を取る時間や行動の種類がまちまちで違うのである。時間がたっても美味しくなる調理法にしなけれ...(続きを読む)

使い方
どんな料理が得意な人間でも、包丁の入れ方一つミスってしまうと味が落ちるものだ。料理というのは調理方法と味に対する欲求である。その味がわからないでもダメだが、包丁一つ、切り方を間違えるだけで、味は格段に落ちるのだ。好きに生きている人間。なにかに縛られている...(続きを読む)

「開始した中二病ブログ」
「開始した中二病ブログ」さてさて。ついに発症した、いや、発生した新しいブログですが、もうタイトルを見たら変わりますよね笑このブログはそう、中二病記事専門ブログです。正直30歳でも中二病真っ只中の人間が書くブログなので、完全に頭おかしいと思われるかもしれませ...(続きを読む)

「グルメサルサソース」
さあ。通常のサルサソースを用意しよう。そのサルサソースに、マスタード、昆布だし、かつおだし、あらびきペッパーを混ぜるんだ。そうすると、通常のサルサソースに何倍もパンチがある。奥深いサルサソースになる。どうだい?作ってみたいと思わないかい??思いがすれ違う...(続きを読む)

美味しいもの
家庭で作る料理とは対象的に、外で食べる料理が美味しい理由がある。それは、素材や品の品質、そして料理する人間の個性の味、作れない料理などが、外では食べられるからだ。だから人は、外食という行為をする。家で味わえるのは家庭料理だが、厳選された素材と本物のプロの...(続きを読む)

美味しい
美味しいものを食べると、幸せになるのはなぜだろう。恐らく人間というのは味覚というものに非常に貪欲で、スゴく食べ物に関して情報を集めたがる修正があるほど、味に対して快楽を感じる生き物なのだ。どちらにせよ、美味しいものはあればあるだけいい。そういうものがあれ...(続きを読む)

「カモの柔肉ロースト。」
合鴨肉のブロックを、叩きベラで念入りに叩きカモ特有の硬さを取り除く。その後、醤油、砂糖、酒(ブランデーでも良い)、ダシ、はちみつ、炒めたオニオン(飴色)を混ぜたタレに一時間程度(本当は10時間寝かせたい)浸し定温で染み込ませ、パウチに入れ低温調理する。そ...(続きを読む)

目分量
料理の味は調理する人間で決まる。なぜなら、調味料もテキスト通りにする必要はないし、最終的な味はその調理する人間の目分量のさじ加減なのだ。だから料理には、舌の正確さが必要だ。どれだけ高性能の味も、最高の下を持つ人間の味覚にはかなわないのだ。料理はスピード。...(続きを読む)




時間や場所。




それぞれの特異体質で代る環境は、絶対に二度と戻ってくることはない。



人の世界は一度そこで起こったが最後、
二度と同じ環境はない。


それが、
この世界の絶対領域だ。
個人的にあなたとはいっしょにいたい。


例えば結婚したい相手と結婚したいと思う理由が、自分勝手じゃないといけないのと同じように、
そうしたいと思っていなければ成功はしないはずだろう。


その人個人は成功哲学があって行動しているとしても、
その人個人はまったく気づかないで相手のやっている意味に気づかないことが多い。


それくらいに、
人なんて理解できることがないのも、人間関係の醍醐味だ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。