シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

また来たくなる店

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

その店や会社に、
また来たくなるお客様がいるだろうか?



そんなこと当たり前じゃないか。

ここにおいて、
絶対にそんなことはない。



当たり前にお客様が再度来るなんてことはない。



もし、
圧倒的なほど嫌われてしまったら、
そのお客様は絶対に戻ってこない。
そして、
二度と其の店員とは会いたくなくなるだろう。






それほど、
客商売とはお客様が悪いことをしない限り、絶対に上から目線はしてはいけないのだ。


社会っていうのは、
案外子供に厳しい気もするけど、さして厳しいからって大人になっても全然厳しいけどね?


だって、
働いても働いても勝てない人もいるし、
ずーっと頑張ったってお給料上がらないようなこともいくらでもあるのよ。





社会人になるっていうのは、
子供のときに否定されるようなことを、平気でやれなきゃ生きられないの。
親に守られ続けている大人とか、
そういうものじゃ決して手に入らない自由もあるの。
なんでもかんでも簡単に決めるな。


でも、
それでいいんじゃないの?

ミュージシャンになりたいとか、そう思ってもなれないでしょ?
じゃあ、
なれる人は才能があるのよ。




なれるかなれないかなんてどうでもいいのよ。
社会に出るっていうのは、
ルールや規則を守れれば、子供でも稼いでも誰も文句を言わないのよ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:本は読みますか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

実際、
あんまり読みません。


それは、今現在読んで必要な情報源になる本がないからです。





私は本を読む時、
一日に100冊位読みます。



なので、
読書をすることがなくなるくらいに情報収集できますので、
さらに本の内容を完全に記憶するためにパラパラめくることで画像として本の文章を認識し睡眠時に文章の内容を情報として頭に流し込む
「画像認識記憶法」
というものを自分で研究して開発しています。



なので、
内容やそれに近い本がありそうであれば読みますが、
一度に100冊読めれば、
その情報量は5ヶ月か6ヶ月は目新しい情報は世の中の本に存在しなくなります。


なので、あまり最近は本を読みません。


いくらでも進むべき道。



本気で進み続け続ける。
人生は前へ進むことだ。






進まなければ幸せになれない。
それが、人が本気になる理由である。
絶対的に強い人間も、
生まれた時は赤ん坊で、一番弱かっただろう。




だが、
成長して強くなり続けるうちに最強になるのだろう。


だからこそ、
大人になっても弱い人間は、
それよりも上を目指せるのだから努力の分だけ上に行けるのだ。
最強である最大であるトップは、
絶対に最強だが、
一番下にいる人間たちを恐れないはずもないと私は理解している。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

立派である必要性

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

会社で働いているからって、
偉ぶる必要はないのだ。


貴方よりも立派でお金を稼いでいる人間はいくらでもいるのだ。



社会で生きている以上皆凡人だ。
さして偉くもないし、
子供にさえも「それで?」と言われるようなものだ。



大人になろう。


行動や仕事にも、
精密さを求めるべきだ。



いくらでも行動するには途中からの回復が必要だし、回復には休息が必要だ。





必要以上はどこかしら、
絶対的な行動の計算にて成り立つものだ。
私が私である根源は何か。



私が私として生きているからか?
私が誰かに私として理解してもらっているからか?


いや、
違う。



私がまだ生きているからだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

相手を怒る技術

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

相手を怒る技術
人を怒るのはしごく難しい。どれくらい難しいかというと、優しくして人を支えるのよりも、仲良くなくてもいいから相手を本気で怒ることは、人間と仲良くしたい人間という生き物は、一番苦手な項目のはずだ。人を怒るのは大変難しい。ならば、怒る方法はあるのだろうか?実は...(続きを読む)

仲良しがいなくなる理由
よく、仲のいい友達のはずなのに、仲違いしてしまって会えなくなる。なんてことがよくある。そんなこと当たり前だ。人間とは常に相手の気持がわからないから人の気持ちを察して相手と仲良くなるものだ。だからこそ、相手はいつの間にか自分のことを嫌いになっているし、当た...(続きを読む)

勝つ
勝つ勝つ宇宙にも限界がある。宇宙とは常に拡大し続けているが、実質問題、拡大しているだけでどこかしら許容限界があるのだ。だからこそ、人間もそういう可能性を広げ続ける宇宙のような気持ちで生きてみたら、楽しいのではないだろうか?人生に勝つことは必須だ。どんな......(続きを読む)

確率を操作する方法
例えばルーレットやサイコロにおいて、絶対的に勝利する方法があるだろうか?実は簡単な方法がある。競馬に勝つ方法などでよく紹介されているが、どの馬にも賭ければいい。詳細なことはともかくとして、一番オッズの低い馬には高めに、一番オッズの高い馬には低めに賭ければ...(続きを読む)

仲良しがいなくなる理由
よく、仲のいい友達のはずなのに、仲違いしてしまって会えなくなる。なんてことがよくある。そんなこと当たり前だ。人間とは常に相手の気持がわからないから人の気持ちを察して相手と仲良くなるものだ。だからこそ、相手はいつの間にか自分のことを嫌いになっているし、当た...(続きを読む)

過食を止める方法
過食を止める方法人間というのは、覚えれば覚えているだけいいものが知識。だが、それを使えば使うだけ嫌がられるのも知識。頭と武器は使いようなのだ。どんなに疲れても気合でなんとかなるっていうように、昔の人は言うけれど、私はそれはあっていると思う。気合というより...(続きを読む)

相手が迷惑だというのを分かる方法
相手に話し掛けた時、絶対に相手が話を切り上げようとした時、絶対に話を続けてはならない。人というのは忙しい時、自分だけで考えたいと思う生き物なのだ。だから、必要以上に話すと絶対にイライラしてくる。なので、相手の態度が話していてそっけない時、絶対に話を続けな...(続きを読む)

心理学で使えない事
例えば、心理学と云うのは人の感情や気持ちや現在の心理的要因を探るということは可能である。だが、こと過去のことやこれからのことや、相手が思っていてさらに現実的にやろうとしていることを読むのは相当難しい。なので、精神科医などがカウンセリングを行う際、相手の心...(続きを読む)




感覚を研ぎ澄ませ。


一瞬一秒でも無駄にするな。



全身全霊の一撃ならば、
どんな相手も倒せるかもしれない。


決して諦めるな。
一般人。

広く言えば世間一般全てのことを指す。
それは普通ということなのか波動として、
普通ならば、
普通に犯罪などはしないようにしないと、一般人を名乗れないのかもしれない。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

立派である必要性

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

会社で働いているからって、
偉ぶる必要はないのだ。


貴方よりも立派でお金を稼いでいる人間はいくらでもいるのだ。



社会で生きている以上皆凡人だ。
さして偉くもないし、
子供にさえも「それで?」と言われるようなものだ。



大人になろう。


動きというのは徐々に徐々に計画的にスべきだ。




どんな厳しい状況も、
素晴らしいほどの計算に寄ってさらに跳躍力を増す。




それによる、
最大以上の能力は、己の限界をさらに超える力になるだろう。
知識を蓄えるのに意味はあるのか?

これはコミュニケーション能力を鍛えるという意味ではとてつもなく重要だ。
頭のいい大学生が知識や頭がいいから早口なのはこれが理由だ。


普通の人間のスピードよりも圧倒的なほどの会話力なのである。
よく、
「頭のいいやつは話ができない」
といわれるが、
実際のところ、
ただ単に知識の量が多く自分が強いと思ってしまっているので、コミュニケーションを鍛える必要が無いからそうなるのだ。
むしろ、そう非難するほうがコミュニケーション能力が人並みだけなのかもしれないだろう?

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:仕事で絶対に成功する方法はありますか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

あると思うよ?



でも、
人それぞれで違うと思う。



だから私の場合だけで説明するんだけど、
私の場合、
絶対に生きる上で守らなければいけないルールを決めている。


これを破ったら仕事で成功できないし、運も良くならないと思う条件はすぐに足していって、
多分ざっと考えてみると1億パターンルールが有る。




まあ、
そもそもこの世界というのはどこへ言っても法律があるから、
人間として意味が無いことは特に規制しておくべきだし、
そうしておけば、
そのルールを破らなければ自由だし。




こういうように、
仕事ができる人には何かしら守っている行動があるじゃないかしら。



色んな人の仕事法を聞いたりするし、
ネットで偉人の仕事論をよく目にしているけど、みんな条件を何かしら守って行動している人が成功している。

つまり、
通常の法律や規則を守るだけではなく、
自分にとって必要不可欠なルールを作ることでなにかしら自分のしたいことを叶えているのではないでしょうか。


回復力は必要だ。




どんなハードな仕事も回復力があればすぐに翌日にまた行動できる。



だが、
もしそういうことがなかったら。
もちろん、
回復できずにクオリティは落ちるだろう。
戦っても戦っても特をしないのが戦いだ。

これに得を求めてはならない。
やればやるだけ無駄な犠牲は増えるのだから、戦いとは自分の誇りを誇示するための争いなのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フランチャイズか独立店舗か。

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

よくあるコンビニなどの店舗が日本の各地で同じ名称で経つのには、
フランチャイズ方式という本社にリベート、つまりマージンの看板料を渡す代わりに、儲けの一部を受け取れるしその店の屋号を獲得できる仕組みだ。



これとは別に、
インフラと潤沢な設備がない状態で個人でそういう店や職業を営むことを、
独立店舗型経営という。





簡単な話、
伊達に知名度があるのがその店の各地に幾つもあるフランチャイズ経営方式じゃないのだ。


個人店舗と違って、
それらは各地に密接につながりがあり、
その店の系列向上からしっかりと商品を安定供給させてくれる。
そして、
並べたい商品も、個人で契約しなくて言い分、
看板料が発生するのである。





どちらが楽だろうか?
正直言おう、
やり方次第でどうにでもなるのだ。


ただ、
個人ならばその店のプライド曲げてでも営業がいるし、
職人気質なんてことはそもそもできないからお金儲けだ。



フランチャイズならば、
そもそもそういうプライドがなくて言い分、個人の自由範囲を作ることができるし、
安定的である分、
みんなが差し迫る恐怖を個人店舗よりも感じなくて済むだろう。






そういう得意分野の差が、
個人店とフランチャイズ店舗にはあるだけである。


記事を書くには意味がある。

有益な情報は他人が見ることでより一層有益になる。
他人はそれを何に使うのだろう?
生きている間に言われたことと同じように、
いいことに使ってもらえればそれでいいのだが。。。
行動はなるべく迅速に対処したほうが良い。


それは仕事だけではなく、
プライベートも全てだ。



後回しで厄介なことになることだってあるからこそ、行動はすべてスピード勝負くらいでいいだろう。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

今日のトレンドワード情報です。

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

(2016/10/04)



オートファジー
いただきます 意味
沖縄本島地方
台風前
台風対策
秋雨前線
台風接近中
キンモクセイ
渋皮
保湿力
小鼻
静けさ
季節外れ
秋祭り
夜長
アケビ
ヒガンバナ
円高
Kindle
ジパング
Amazonプライム
Skype
アルツハイマー
ステロイド
フロイト
モーツァルト
レターパック
江戸川乱歩
次男
アミノ酸
トーク
通常価格
YouTube
Amazon
台風18号
Googleマップ
楽天
DMM
Google
Facebook
郵便番号
台風18号 進路
天気予報
気象庁
楽天市場
Twitter
クックパッド
FC2
台風
台風情報
台風進路


遊んでいる人は自由でしょ?

それはそうよ。
仕事では頑張らないといけないもの。




遊んで暮らせるといいけども、
ハメ外している時点で幸せがまだつかめないって思うもの。
常に遊んでいられるのならば、何がしたいですか?
遊ぶことが仕事だったら、楽しいですか?

答えは、
「遊ぶことが仕事になったらストレスがないなんてことはないし、
逆に、仕事が楽しみだったらいつでも毎日幸せでしかないはず。」
ってことです。
誰よりも先に。


親よりも家族よりも他人よりも先に。



人生の先輩よりも
人生よ後輩よりも先に。



ずっとずっと更に先に。
永遠に誰よりも強くなるのならば、一瞬たりとも立ち止まってはならないのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

細かいことを

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

経営とは、
細かいところまで手を抜かないことでようやく完遂できる。



細部まで手を抜かないでおかないと、
社員が問題を起こしても対策を打てなかったらどうしようもない。



最悪の場合辞めてもらうにも、
その事前にその人間の行動の理由を聞いて置かなければ真意が読めないし、
相手に信用されてないと真実さえも話してくれないだろう。



それくらいに、
人材管理やら何から何まで、
細部から作っておかないと、経営は成功できないのだ。


世の中には、
どうしても理由があって立場の弱い人がいる。




その人を見捨てることは人徳に反するし、絶対にある程度は救いたいと思うものだ。



だからこそ、
この世界にはなにかしらの手助けがあるのだから、
そういうものに頼ってもらえると少しは楽に楽しく生きれると思うのだ。
人は別に最強にならなくてもいいのだ。

ただ、
最高に素晴らしくなるか
最高に強くなるのか
だけは決めておいたほうがいい。

どちらも最高だろうが、
どちらも手に入れるのはひどく困難だからだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:経営ができると何が出来るんですか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

正直言うと、
なんでもできます笑




なんでもって言うと無限にって思うと思うんですけど、
それは違います。
向上し続けるので無制限には増えますが、人間である以上その領域を突破するのは不可能なのです。



仕事に関してもそうですが、
プライベートにおいても、
どのことをしたら無駄なのか。
お金の使い方を理解できるため、ガソリン代から何から何まで細かく計算できる。
料理においても材料の使い方など知識の柄方もシンプルなので上手く出来るようになる。


など、
大抵のことは出来るようになります。




もし、
できなくなるとすると、
悪いことはできなくなりますね笑
なので、
経営学を学んでいると、
「社会的に地位の欠落によりどんな不利益が起こるか。」
とか、
そういう常識というのも計算できるようになります。
これは子供なら子供ほど学んでおいたほうがいいです。
そうすると、
将来悪いことをしちゃいけないとか、
子供の時から吸収率の良い状態で学べるとか、そういう当たり前のことを理解してくれるようになります笑


己の一撃の強さがどのくらいなのかを理解するといい。



正直戦車も破壊できると思えることなど普通はないはずだ。
なぜか俺は戦車も破壊できると理解できてしまった。





強いと何が出来るのかわかるようになる。
それがどのくらいのセーブした力で破壊できるのかすぐにわかるし、相手する必要が無いものにまで相手をしないでかかってきたら倒せばいいやで済ませている。
圧倒的強さを持つと、
意外と損なのだ。
一人称をボクということ。




もし、
それが俺であっても、さして世界は変わらないだろう。



そして、この世界が人が人をどう呼ぼうとも変わることはない。


問題は、
その人がその人をどう扱うかである。
言葉は交渉手段である。
そして、
相手をどうするかは、
決断することである。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

サボる

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

途中で休憩を入れてサボることもまた仕事だ。


その分仕事をしてくれればそれでよく、
會社はsoleでも利益の上がる社員が欲しくて雇っている。




会社にとって、
利益こそが一番重要だ。
どんなに仕事ができなくても、利益が出るかどうかで会社は社員の働きを審査する。



利益が出ない以上、
雇われないのが社員なのだ。


勝負において、
常に勝つ気でいることは素晴らしいことだ。


そしてそれにさらに、
負けそうなときは逃げるということさえわかっていれば、
大抵の人生の問題は解決できることだろう。






つまり、
何事も向上心と行動力でなんとかなるのである。
ゴミを分別するように、
仕事とプライベートも分別しておくように使用。



シゴトもプライベートもどちらも大事だが、
分けておくことで唯一の時間の制御ができるとしたら、何倍も差がつく行為になるだろう。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

スポーツ!

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

スポーツ!
激しいラリーだ!「トン」「リセット」「トン」「リセット」「トン」「リセット」・・・・・何回も自分で打ってね??物の価値は人それぞれで違う。骨董品でも興味が無い人からしたら普通に食卓で出す皿として扱うほどになるだろう。人とは自分が主体だ。だから...(続きを読む)

秘密
秘密とは共有するものだ。誰にも明かしたくない事実ならともかく、誰かと共有したい事実ほど共有してしまうものだ。人には秘密を言いたくなるという修正がある。だからこそ、誰にも明かしたくない事実以外は他人は絶対話してしまうのだ。フルスロットル。緊急時...(続きを読む)

勝つ
勝つ宇宙にも限界がある。宇宙とは常に拡大し続けているが、実質問題、拡大しているだけでどこかしら許容限界があるのだ。だからこそ、人間もそういう可能性を広げ続ける宇宙のような気持ちで生きてみたら、楽しいのではないだろうか?人生に勝つことは必須だ。どんな...(続きを読む)

再会。
元カレと会った。リセットしたい。記事を書くとき、常に記事の内容を考えなければ書けない。どこかで話にミスはないかずっと考えながら記事を書き続け、その記事がミスはないか見るとき、その記事の修正点を理解しておかないと内容があやふやになってしまう。ど...(続きを読む)

トレンドワード情報です!
(2016年10月5日)儲ける 語源最接近台風接近中台風前栗ご飯秋雨前線通過中秋色真夏日秋桜曼珠沙華アケビ夜長お気を付けスマートフォンPHPビジネスパーソンビタミンD知名度欲求ガーデニングコスモス脆弱性特別価格無線LAN支部コミックマーケットネトウヨハナミズキATOKDI...(続きを読む)

ライティングスキル
ブロガーならば「ライティングスキル」ではあるが、本気でその世界で生きるならばその世界の専門スキルを磨いて置かなければならないだろう。それくらいに業界人とは難しい。ラッキーパンチで生きられるのは少数、さらにその小数も時間が経つたび差が歴然と出てくる。...(続きを読む)

再会2。
元カノと会った。リセットしたい。フルスロットル。緊急時には絶対になければならないものだ。別名火事場の馬鹿力。限界を越えてみて初めて分かることがある。火事場の馬鹿力も、まだまだ全力じゃあない。全力投球せよ。立ち向かい続けることで超えられる壁もあ...(続きを読む)

世界
世界一強い。そういうものには敵が多い。そうじゃないものには敵が少ないが、それが多いことで逆に困らないこともある。敵といるべきものなのだ。水というものは一箇所に固まるものだ。雨だって最終的には海に流れ着いて一つとなる。水は人と同じだ。流れに流れ...(続きを読む)




なんでもそうだが、
そのキャラをすることは大変ストレスが溜まることだ。

いわゆるぶりっ子とかも、
意外と相当なほどモテたいっていうのがわかる。
いわゆる心理学的にはかなり分かるものではあるが、バレないと意外と行けるのを見ているのも面白いものだ。
いつでも緊急事態を予測しておこう。



そのために保存して置かなければいけない耐力を温存し、
絶対的勝負のときに全力以上を出せるよう備えておこう。




そうすることで、
人生はもっと豊かになる。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

スポーツ!

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

スポーツ!
激しいラリーだ!「トン」「リセット」「トン」「リセット」「トン」「リセット」・・・・・何回も自分で打ってね??物の価値は人それぞれで違う。骨董品でも興味が無い人からしたら普通に食卓で出す皿として扱うほどになるだろう。人とは自分が主体だ。だから...(続きを読む)

秘密
秘密とは共有するものだ。誰にも明かしたくない事実ならともかく、誰かと共有したい事実ほど共有してしまうものだ。人には秘密を言いたくなるという修正がある。だからこそ、誰にも明かしたくない事実以外は他人は絶対話してしまうのだ。フルスロットル。緊急時...(続きを読む)

勝つ
勝つ宇宙にも限界がある。宇宙とは常に拡大し続けているが、実質問題、拡大しているだけでどこかしら許容限界があるのだ。だからこそ、人間もそういう可能性を広げ続ける宇宙のような気持ちで生きてみたら、楽しいのではないだろうか?人生に勝つことは必須だ。どんな...(続きを読む)

再会。
元カレと会った。リセットしたい。記事を書くとき、常に記事の内容を考えなければ書けない。どこかで話にミスはないかずっと考えながら記事を書き続け、その記事がミスはないか見るとき、その記事の修正点を理解しておかないと内容があやふやになってしまう。ど...(続きを読む)

トレンドワード情報です!
(2016年10月5日)儲ける 語源最接近台風接近中台風前栗ご飯秋雨前線通過中秋色真夏日秋桜曼珠沙華アケビ夜長お気を付けスマートフォンPHPビジネスパーソンビタミンD知名度欲求ガーデニングコスモス脆弱性特別価格無線LAN支部コミックマーケットネトウヨハナミズキATOKDI...(続きを読む)

ライティングスキル
ブロガーならば「ライティングスキル」ではあるが、本気でその世界で生きるならばその世界の専門スキルを磨いて置かなければならないだろう。それくらいに業界人とは難しい。ラッキーパンチで生きられるのは少数、さらにその小数も時間が経つたび差が歴然と出てくる。...(続きを読む)

再会2。
元カノと会った。リセットしたい。フルスロットル。緊急時には絶対になければならないものだ。別名火事場の馬鹿力。限界を越えてみて初めて分かることがある。火事場の馬鹿力も、まだまだ全力じゃあない。全力投球せよ。立ち向かい続けることで超えられる壁もあ...(続きを読む)

世界
世界一強い。そういうものには敵が多い。そうじゃないものには敵が少ないが、それが多いことで逆に困らないこともある。敵といるべきものなのだ。水というものは一箇所に固まるものだ。雨だって最終的には海に流れ着いて一つとなる。水は人と同じだ。流れに流れ...(続きを読む)




なんでもそうだが、
そのキャラをすることは大変ストレスが溜まることだ。

いわゆるぶりっ子とかも、
意外と相当なほどモテたいっていうのがわかる。
いわゆる心理学的にはかなり分かるものではあるが、バレないと意外と行けるのを見ているのも面白いものだ。
いつでも緊急事態を予測しておこう。



そのために保存して置かなければいけない耐力を温存し、
絶対的勝負のときに全力以上を出せるよう備えておこう。




そうすることで、
人生はもっと豊かになる。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

覚悟

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

人は覚悟する。



その覚悟が経営者には必要だ。
覚悟の量が実力になり、そして人を支える力になる。





折れようとも、
その覚悟は折ってはならない。


命というのは儚いものだ。

生きている間はいいが、いなくなったら寂しくなる。
それをブログに綴ることが、
命の証明になるのなら、いくらでも新しい文化にしていこうじゃないか。
個人的にあなたとはいっしょにいたい。


例えば結婚したい相手と結婚したいと思う理由が、自分勝手じゃないといけないのと同じように、
そうしたいと思っていなければ成功はしないはずだろう。


その人個人は成功哲学があって行動しているとしても、
その人個人はまったく気づかないで相手のやっている意味に気づかないことが多い。


それくらいに、
人なんて理解できることがないのも、人間関係の醍醐味だ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。