シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

自信

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

仕事もなんでもそうだけど、
自信がないとなんにもうまくいかないのは当然なのだ。



限りある人生だし限りある時間だけど、
その慢心とも言える自信が、人を変えていくのだ。


回復力は必要だ。




どんなハードな仕事も回復力があればすぐに翌日にまた行動できる。



だが、
もしそういうことがなかったら。
もちろん、
回復できずにクオリティは落ちるだろう。
私が私である根源は何か。



私が私として生きているからか?
私が誰かに私として理解してもらっているからか?


いや、
違う。



私がまだ生きているからだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:スポーツ選手は儲かりますか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

これは結構大事なことですが、
正直儲かるかどうかにおいては、優勝数が多く強いのか、
それともアイドル性なのかで収益性と収益化出来るのかが決まってきます。




カッコいい、
かわいい、キレイ。


そんな人ならば優勝できなくても努力していることがいいという評価でCM出演などがあるかもしれませんし、
どうやっても勝つことが必須ならば、
もう優勝するために投資し続けて勝ち続けることが必要です。




いわゆる、
この違いで収益化の仕方が大きく違います。


世の中には、
どうしても理由があって立場の弱い人がいる。




その人を見捨てることは人徳に反するし、絶対にある程度は救いたいと思うものだ。



だからこそ、
この世界にはなにかしらの手助けがあるのだから、
そういうものに頼ってもらえると少しは楽に楽しく生きれると思うのだ。
記事を書くのはスピード勝負だ。

早くかけないと記憶が続かないし、
思考回路を回すだけ記事の数は減る。
アイデアとは思いつきだ。

その一瞬のひらめきを忘れてはならないのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

挨拶の効果

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

朝会社に来たときに挨拶をする、
それだけで状況が変わるが、問題は、その状況がどうしようもないときもあるということだ。



みんな何か問題があってイライラしているかもしれない。



そんな時、
一つだけ方法がある。




朝入るときに、
一瞬だけでも挨拶を遅らせてみたらどうだろうか?
相手が挨拶をしてきたら、
絶対に相手は機嫌が悪くないだろうし、逆にもし機嫌が悪くても、挨拶してくるということは最低限度イラつくということはないだろう。


誰だって人を恨む。


それは絶対的に存在する人間の欲望の先にあるものだから、
絶対にそれは止めることはできない。



人間なんてそんなものだ。
決して立派なものではない。
いつまでも永遠に同じことをしていられるだろうか?



人間とは、
欲望よりも圧倒的なほどに、成長意欲というものが存在する。

いつまでも同じことをしていられず、
耐え続けることも本当に人格ができていないと石の上にも三年などいられないものだ。





頑張るということさえも、
人には無意味なのだ。
人というのは絶対に頑張っても新しい仕事のほうがやる気が出る。
新しい仕事をして新しいことをして、
それだから力が湧くのに、
成長するためには、その石の上にも三年いられるほどの同じことの繰り返しで成長するのだから、
動かさせるのと成長させるのは違うのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ブロガー

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

ブロガー
元は小説家だが、私は今はブロガーだ。ブログを書くことが職業だし、それを更新しないのは恥だと思っている。小説家も文筆家もコレだけは理解しておくといいだろう。同じ文を書く職業として、筆が止まるのは次のお金にならないという事を。限界を超えてさらにその先の限界へ...(続きを読む)

パーツ
人に必要なことはなんだろう。命だろうか体だろうか?否、その全てだ。人の遺伝は常に進化してきた。それは子供を生むから受け継がれる度が主にだが、本当のところその世代個人でも進化はあるだろう。なにせ、子供を生む度なのだから、成長していく人間は絶対に個体で進化し...(続きを読む)

楽観
スランプなんてもんも、楽観的に考えてしまえばいいのかもしれない。私なんて、昔の文章を書けない理由であっさりと小説家を引退してしまった。そんなにも情熱がなかったかというと、それくらいに情熱を捨ててもいいくらいにスランプを味わって苦しんだ。だから意外と、他に...(続きを読む)

決死
どうせなら、命をかけて戦ってみたいだろう?本気で相手と戦ったらどうなるのかなんてやってみないとわからないだろうし、やってみることでわかることもある。人なんて言うのは、そういう血なまぐさい衝動に駆られやすい生き物なのだ。例えばホラー映画やサスペンスなどはそ...(続きを読む)

文を書いて生きていく。
その文を書いて生きていくのだ。その文字一つ一つがお金なのだ。無理にでもやらなければ人生が終わるのだ。その落胆を乗り越えながら発想をし、そして作品を作るのだ。それが、「文字」でお金を稼ぐ、ということだ。本当に意味があることなのかは別として、味覚というものに...(続きを読む)

(2016/10/12)
(2016/10/12)体育の日シュウメイギクうろこ雲初冠雪長雨連休明け寒暖差夜長秋祭り冬支度円安地球温暖化うつ病円高自閉症コスモス水草抑うつYouTubeamazon.co.jpAmazonGoogleマップ楽天DMMGoogleTwitter楽天市場サッカー金銭感覚がわかる瞬間金属などのアレルギーを同じように...(続きを読む)


侍には、誰にも折ることはできない絶対的な刀が体にある。それを折ることはできず、ましてや曲げることなどできない。そういう刀が、いま現代の人間にはあるのか?天気のように変わる。変わり続ける。そんな過去から未来を、全部見れたら何か起こるのだろうか?もし、自分の...(続きを読む)

最高品質
小説が書けない?それは当たり前だ。プロもどうしても小説が書けないこともあるし、そもそもそれでへこたれていたらプロにはなれない。私ももともとプロだが、そもそもスランプに負けたというよりも、ただ若くそれしか生きる道はないという子供だっただけなのだ。欲しいもの...(続きを読む)




頑張ることに意味はあると思うか?


たとえそれができなくても、
立ち上がる力になることくらいはあるのではないだろうか?




ピンチの時に声援や応援があれば、
少しくらいは力が湧くのではないだろうか?



本当に相手と戦うとき、
覚悟ができるのは、その人達の声があるからだ。
仲が悪い相手は誰にでもいる。



だがその仲が悪い相手に対して、仲直りをするのかは本人たち次第だ。


別に仲直りしなくていいのならば仲直りしなくていいのだ。
人間はそんなによくできていないから、
頑張らなくても別にいいのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:経営ができると何が出来るんですか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

正直言うと、
なんでもできます笑




なんでもって言うと無限にって思うと思うんですけど、
それは違います。
向上し続けるので無制限には増えますが、人間である以上その領域を突破するのは不可能なのです。



仕事に関してもそうですが、
プライベートにおいても、
どのことをしたら無駄なのか。
お金の使い方を理解できるため、ガソリン代から何から何まで細かく計算できる。
料理においても材料の使い方など知識の柄方もシンプルなので上手く出来るようになる。


など、
大抵のことは出来るようになります。




もし、
できなくなるとすると、
悪いことはできなくなりますね笑
なので、
経営学を学んでいると、
「社会的に地位の欠落によりどんな不利益が起こるか。」
とか、
そういう常識というのも計算できるようになります。
これは子供なら子供ほど学んでおいたほうがいいです。
そうすると、
将来悪いことをしちゃいけないとか、
子供の時から吸収率の良い状態で学べるとか、そういう当たり前のことを理解してくれるようになります笑


その人生に後悔するだろうか?




誰かが見たら恥だと思う人生を生きてはいないだろうか?

人というのは
誰よりも立派な人生を送りたいと思うようにできていて、絶対に認められるからこそ生きていることを自覚するものだ。






人というのは、
絶対に立派になりたくて、後悔する人生を送りそうになるものだ。
世の中には、
手に入るものと手にはいらないものがある。

それは愛であれ友情であれ手にはいらないものは手にはいらない。

だから絶対的な友情はないし信頼もない。


人というのは、
生きている間常に罪深いのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

自信

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

仕事もなんでもそうだけど、
自信がないとなんにもうまくいかないのは当然なのだ。



限りある人生だし限りある時間だけど、
その慢心とも言える自信が、人を変えていくのだ。


使えるものは何でも使う。
だが、
使えないのならば迷わず捨てる。

それくらいに人というのはシンプルになれる。

シンプルになれないのならば、
それはまだ二流なのだ。
なんでもかんでも簡単に決めるな。


でも、
それでいいんじゃないの?

ミュージシャンになりたいとか、そう思ってもなれないでしょ?
じゃあ、
なれる人は才能があるのよ。




なれるかなれないかなんてどうでもいいのよ。
社会に出るっていうのは、
ルールや規則を守れれば、子供でも稼いでも誰も文句を言わないのよ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

個人は楽できない

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

個人で仕事をして個人のみの株式会社を作ることが出来る。



だが、
個人の仕事というのはその人しかできないことであり、
誰もその人の代わりができないということである。




いわゆる
職人系は皆そういう人間たちである。
美術家とかも己の体一つが資本だから、基本的にサポートを誰かに委ねることはできない。



個人業というのは、
その個人がいないかぎり成り立たない仕事だ。
それは誰よりも自分が強いとわかり、
その世界で生きていくだけの技術がないもの以外は、絶対に生き抜くことはできない世界なのだ。




つまり、
遊ぶことさえ普通の会社員と違って出来無いものなのだ。


これだけでいい。




生きるのにこれだけでいいと思うようなことがあるだろうか?


例えば無人島に流れ着いたらというと、
人それぞれで必需品がちがうというけど、
必需品にさえもある程度の許容条件がある。




簡単に言うと、
何もない世界に持っていけるものは、命と体しかないものだ。
もし、
絶対に強いと思うのであれば、

自分よりも強い相手に対して恐怖は感じるかどうか聞くと本物かどうか分かる。




どうしても強くなると、
相手に対して軽んじる発言をするようになり、
勝てるとか思っていたら負けてしまうことがある。



だが、
本当に強い人間は、
自分より強いものに対して絶対的恐怖心がある。
100%でも勝てないと思ったことがあるか聞いた時、強い人間は、「ある」と即答できる。



それくらいに、
恐怖に打ち勝てなければ、100%を超えた戦いをして相手を倒すことができないからだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:そもそも仕事って面白いんですか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

・・・うーん。



多分、
面白くないと思うよ?



あえていうけど、正直自分の人生を支える活動をオモシロイと思ってやれないと思う。


なんてったって
それで生きるための資源を勝ち取るわけだから、
スゴく不便だよ。
だからこそフリーターや自由起業とかの方法を取る人がいるんだけど、そのやり方は儲けられるかっ言うと、最終的にその人の実力次第になるんだよね。




だからあえていうけど、
個人起業のほうが難しいし、私は楽しいからやっていて、さらに5年近くやっているから安定はしているだけなのよ。


常に時代は移り変わる。


新しい時代には新しい現象、機器、道具がある。





その新しい時代には新しい人間がおり、
その時代のリーダーになる。
そして、
それが現代でもあるのだ。
情報を守るということは大切だ。

例えば家族がいる時子供がピンチな時、
どうにもできないような自体があっては困るために親は全力で子供を守る。


その前準備として誰にも話さないことを設けている場合もある。
人間、
どんな情報もあまり他人に話すべきではない。
それが重要な情報だ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

絶対的経営法

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

この世界に、
絶対的に成功する経営法など存在しない。




チャラチャラしている人でも成功することはあるし、適当に仕事をしていることがそもそも成功する秘訣の経営者もいる。



だが、
最終的に考えていることというのは同じなのだ。


破天荒でもチャランポランでも、
みんな経営をすることに対してひたむきに考えてその人間で生きているのだ。


人は別に最強にならなくてもいいのだ。

ただ、
最高に素晴らしくなるか
最高に強くなるのか
だけは決めておいたほうがいい。

どちらも最高だろうが、
どちらも手に入れるのはひどく困難だからだ。
圧倒的戦力に圧倒的実力。


圧倒的というだけで解決しない物事がある通り、圧倒的に強い人間には太刀打ち出来る要素がない。
圧倒的とは、
本当に相手との差が埋まらないほどの力の差があるということだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:ひもじい生活をしたことが有りますか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

Q:ひもじい生活をしたことが有りますか?
あるある笑今でも普通にお金をまともに使えないほど余裕が無いよ笑でも、それで生きているのだから色々と勉強するところもあるからそれはそれで楽しいのよ。さらにいえば、其の生活がギリギリの状態でも儲けるようにできるまで力をつけたけど、そもときまでギリギリまで苦し...(続きを読む)

金銭感覚
経営者にしろ労働者にしろ、金銭に対しての感覚が敏感で鋭敏なほうが有利である。どれだけ労働しようとも、節制できなければ労働の服を買えない。変えなければ変わらずテンションや気持ちも新調できない。お金というのは、その人間を支えるものであって、最終的にそれを持つ...(続きを読む)

(2016/12/04)
ワイシャツ 語源Android 隠しゲームチョウセンアサガオ師走忘年会シーズン初冬クリスマス仕様買取価格クリスマスイベント三日月ネット情報皇帝ダリア飾りつけ雲一つFacebookwordpressKindleWindows 7X線ウィジェットクソゲーコミックマーケットフロイトベートーヴェン更年期...(続きを読む)




最強の一撃か。




最大の攻略法か。




どっちでもいい、
だが、
どっちかが最強でなければ絶対に最強には勝てない。
好きに生きている人間。


なにかに縛られている人間。

常にそういう人間を見ていると、縛られていような縛られてなかろうが、送っている人生に大差はないとわかる。



人間なんて、
みんな同じなのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:ひもじい生活をしたことが有りますか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

あるある笑



今でも普通にお金をまともに使えないほど余裕が無いよ笑




でも、
それで生きているのだから色々と勉強するところもあるからそれはそれで楽しいのよ。
さらにいえば、
其の生活がギリギリの状態でも儲けるようにできるまで力をつけたけど、
そもときまでギリギリまで苦しんでみようと思っている。




今のひもじい思いが将来の私の仕事の糧になると考えたら、
生産性がある状況なのじゃないかしら。


夢なんて持つべきではない。




というよりも、
私的には夢を持つのはいいがその夢を叶えようとする努力の必要があるのかということだ。
夢というのは努力せずして手に入れることはできない。



それと同じように、
どんな物事も成功するには努力しなければならない。
私もそうやって努力してきた。
楽しんで記事を書こう。

今日は書けそうになかったら、休むのも手だ。
ずっと同じことをしていても飽きるだけだから、
趣味にでも没頭してスランプなんて脱却してしまったら楽しいではないか。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。