シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:本は読みますか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

実際、
あんまり読みません。


それは、今現在読んで必要な情報源になる本がないからです。





私は本を読む時、
一日に100冊位読みます。



なので、
読書をすることがなくなるくらいに情報収集できますので、
さらに本の内容を完全に記憶するためにパラパラめくることで画像として本の文章を認識し睡眠時に文章の内容を情報として頭に流し込む
「画像認識記憶法」
というものを自分で研究して開発しています。



なので、
内容やそれに近い本がありそうであれば読みますが、
一度に100冊読めれば、
その情報量は5ヶ月か6ヶ月は目新しい情報は世の中の本に存在しなくなります。


なので、あまり最近は本を読みません。


人生に特別なんてない。


すべてが必然で、
誰かの何かが原因となってその自体が起こっているはずだ。




なにかが違えば、
その環境にいる何かが特別強い影響があったのだろう。
社会っていうのは、
案外子供に厳しい気もするけど、さして厳しいからって大人になっても全然厳しいけどね?


だって、
働いても働いても勝てない人もいるし、
ずーっと頑張ったってお給料上がらないようなこともいくらでもあるのよ。





社会人になるっていうのは、
子供のときに否定されるようなことを、平気でやれなきゃ生きられないの。
親に守られ続けている大人とか、
そういうものじゃ決して手に入らない自由もあるの。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

お金稼ぎ

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

金稼ぎにとって正義も悪も関係あると思うか?


私には絶対にない。
金を稼ぐためならば法律に反しない範囲で絶対に交渉を成立させる気しかない。



強引な交渉も、
しなくてはいけないのならばすんなりとしてしまうだろう。
正義とは、
そんなにも仕事には関係ないものなのだ。


仕事も行動も、
感覚勝負だろう。



そこにピーンって感じがすると、とてつもなく気持ちがよく行動ができるもんだ。

そして、
成功するもんだ。





人なんてもんは、
そうやって生きていってもいいではないか。
情報を守るということは大切だ。

例えば家族がいる時子供がピンチな時、
どうにもできないような自体があっては困るために親は全力で子供を守る。


その前準備として誰にも話さないことを設けている場合もある。
人間、
どんな情報もあまり他人に話すべきではない。
それが重要な情報だ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

お金の話

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

金銭欲、
というものが人間には存在する。



人というのは、
お金があると心理的に有利になり、そして周りにも信頼されやすくなるものだ。






人というのは、
ものを買うにも処分するのにも、
お金を要する。
それがないと、人間の世界は自由な人間ばかりになってしまうのだ。


個人的にあなたとはいっしょにいたい。


例えば結婚したい相手と結婚したいと思う理由が、自分勝手じゃないといけないのと同じように、
そうしたいと思っていなければ成功はしないはずだろう。


その人個人は成功哲学があって行動しているとしても、
その人個人はまったく気づかないで相手のやっている意味に気づかないことが多い。


それくらいに、
人なんて理解できることがないのも、人間関係の醍醐味だ。
人間どんな時であっても、
新しい物が手に入るとわかった時、いつでも子供のように若くなるものだ。

その時の浮かれが人間一番心地よく嬉しく、
とても楽しいものであると思える。



それでいいのだ。
無理しなくても大人にはなってしまうし、好きなモノを手に入れることくらい、
楽しんでも良いではないか。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

神経質

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

人の行動に対してそんなに神経質になるなよという人がいる。



別にそれはそれでかまわないと思う。



人というのは其の個性が会社に活かされるかが重要であり、
サボる人間は一つのことに集中をしやすく、真面目な人間は毎日の積立で成果を安定供給できる。


それぞれの個性が活かされると、
会社組織はもっと大きく強くなる。


戦っても戦っても特をしないのが戦いだ。

これに得を求めてはならない。
やればやるだけ無駄な犠牲は増えるのだから、戦いとは自分の誇りを誇示するための争いなのだ。
常に最新であれ。




仕事も情報もプライベートも、常に新しくあれば、
人は新鮮さを保てるのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

大手との商談

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

とてつもないほどの大手の商社と商談しないといけない時、
絶対にwin-winの法則は使用してはいけない。



なぜかというと、
相手のほうが圧倒的に強いのだから、
絶対に自分たちが負ける商談しかできない。


もし、
大手との商談で平等に取引したいのならば、相手がよほどほしいカードじゃなければ交渉にならない。



さらに、
相手に勝ちの歩合が相当譲れなければ、
相手の自由で商談が終わってしまうだろうから、ビジネスとは絶対に勝てる世界ではないということを覚えておくべきだろう。


ケンカは止める必要がない。

仲裁すればいいのだ。
悪いことに対して何を言うのかは自由だし、ダメなことをダメで終わらせるよりも、
相手とぶつかって解決してみたらいいのだ。




その中で、
何かが生まれればそれでいいじゃないか。
どんな行動も仕事も、気合だろ。



どれだけ強くても精神が弱ければ戦えず、そして力がなければ精神も強くないのだ。

心とは人間の中で一番弱く弱点にもなりやすい部分だ。
本来の力を使うには、
どうしても精神力がいるのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:そもそも仕事って面白いんですか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

・・・うーん。



多分、
面白くないと思うよ?



あえていうけど、正直自分の人生を支える活動をオモシロイと思ってやれないと思う。


なんてったって
それで生きるための資源を勝ち取るわけだから、
スゴく不便だよ。
だからこそフリーターや自由起業とかの方法を取る人がいるんだけど、そのやり方は儲けられるかっ言うと、最終的にその人の実力次第になるんだよね。




だからあえていうけど、
個人起業のほうが難しいし、私は楽しいからやっていて、さらに5年近くやっているから安定はしているだけなのよ。


社会っていうのは、
案外子供に厳しい気もするけど、さして厳しいからって大人になっても全然厳しいけどね?


だって、
働いても働いても勝てない人もいるし、
ずーっと頑張ったってお給料上がらないようなこともいくらでもあるのよ。





社会人になるっていうのは、
子供のときに否定されるようなことを、平気でやれなきゃ生きられないの。
親に守られ続けている大人とか、
そういうものじゃ決して手に入らない自由もあるの。
欲しいものを買うとき、
ちょっと我慢できそうならば迷うべきだ。


あと、
友達とショップングへ行っても気分で余計なものを買ってしまわないようにするべきだ。





それくらいに、
人とはお金に甘いモノだ。
好きなものも、いらなければ買っただけで終わってしまうのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ボク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

ボク
一人称をボクということ。もし、それが俺であっても、さして世界は変わらないだろう。そして、この世界が人が人をどう呼ぼうとも変わることはない。問題は、その人がその人をどう扱うかである。言葉は交渉手段である。そして、相手をどうするかは、決断することである。生き...(続きを読む)

音を小さくする耳栓
音を小さくする耳栓例えばこれは、100円均一で売っている耳栓でも構いません。とにかく、スポンジタイプのものを選びましょう。睡眠時に必要なのは、できるだけ音が少なくリラックスしやすい状態です。夜においては、暗く視界が狭いことにより、聴力が過敏に働くように人...(続きを読む)

パーツ!
な、なぜだ!相手の攻撃で腕がもげた!!!!?一体どうなってやがるんだ!?次回、「切り離す能力」これもいわゆる、能力ってやつか!絶対的規律があっても、其の規律を守り講師する側が問題ではいけない。その生き方人生にも、それを構成する物質あり。そして、其の人生に...(続きを読む)

スピード
行動はなるべく迅速に対処したほうが良い。それは仕事だけではなく、プライベートも全てだ。後回しで厄介なことになることだってあるからこそ、行動はすべてスピード勝負くらいでいいだろう。マトモな考えというのは、誰もが同じ領域で考える範囲なのだろうか?真面目な話、...(続きを読む)

最強のバトル!
ついにトーナメント結晶のバトル!だが、相手のデッキは俺の一番苦手なタイプだ!どうする!?次回、「最後のデッキ」勝つためには、作り直すしかないのか!どんなことがっても、勝負を仕掛けてきたほうが負けやすい。これは相手が先手を打つのだから、攻め続けなければ当然...(続きを読む)

気合
気合どんな行動も仕事も、気合だろ。どれだけ強くても精神が弱ければ戦えず、そして力がなければ精神も強くないのだ。心とは人間の中で一番弱く弱点にもなりやすい部分だ。本来の力を使うには、どうしても精神力がいるのだ。なんでもできるならば魔法でもあったら便利だと思...(続きを読む)

プロ
己の力だけで、他人に頼らずそれで食っていける技術を持つものを、プロという。人とはなにかしら真似出来てそれをすれば強くなれると思うのだけど、それは大きな間違いなのだ。技術とか知識なんかよりも、圧倒的パワーと破壊力の一撃のほうが圧倒的に有利だ。そんな超攻撃に...(続きを読む)

マジラブ!
突如親の転勤で引っ越すことになった私!次の学校はなんと男子高校ですか!!?次回、「応援よろしく!」なんで男の中に私が一人~!!!!?勝てないのなら逃げてもいいんだ。絶対に勝てない相手にまで、勝負を挑む必要などない。逃げるが勝ち。そういう人生もあっていいじ...(続きを読む)

疑り深い人の特徴
疑り深い人の特徴疑り深い人の特徴なぜ疑り深い人がいるのか。それは実は疑ったら相手のことがわかるためにそうする人と、相手のことを信じていないためにそうなっている人の二種類がいます。信じてない人はただ警戒心が強い人だからなのですが、疑ることで相手を知ろうとす...(続きを読む)

スピード
行動はなるべく迅速に対処したほうが良い。それは仕事だけではなく、プライベートも全てだ。後回しで厄介なことになることだってあるからこそ、行動はすべてスピード勝負くらいでいいだろう。人を信じるならば。とことんまで相手を信じ抜くべきだろう?そのためには自分を信...(続きを読む)




個人的にあなたとはいっしょにいたい。


例えば結婚したい相手と結婚したいと思う理由が、自分勝手じゃないといけないのと同じように、
そうしたいと思っていなければ成功はしないはずだろう。


その人個人は成功哲学があって行動しているとしても、
その人個人はまったく気づかないで相手のやっている意味に気づかないことが多い。


それくらいに、
人なんて理解できることがないのも、人間関係の醍醐味だ。
もし本当に誰かを守れないと思った時は、全力で暴走してもいいと思え。



その力が体の全リミッターを開放し、
相手の力をなぎ倒せるかもしれない。


まあ、そこまで鬼気迫った状況などないだろうが、絶対に守りたいのならば許せないことを許すべきではないだろう。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

大手との商談

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

とてつもないほどの大手の商社と商談しないといけない時、
絶対にwin-winの法則は使用してはいけない。



なぜかというと、
相手のほうが圧倒的に強いのだから、
絶対に自分たちが負ける商談しかできない。


もし、
大手との商談で平等に取引したいのならば、相手がよほどほしいカードじゃなければ交渉にならない。



さらに、
相手に勝ちの歩合が相当譲れなければ、
相手の自由で商談が終わってしまうだろうから、ビジネスとは絶対に勝てる世界ではないということを覚えておくべきだろう。


上には上がいる。


その上にも上がいる。

そうやって上に上がっても上がいるから、人生とは面白いのだ。
己の力の無さに気づいた時、
人は分不相応をわきまえなければならない。


圧倒的に強いのかなんて関係がない。


その力に見合った態度をし、
その力に見合った行動をしなければならない。





人の立場や行動範囲が変わるように、実力と立場に見合ったものも、変えていかなければならなのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

「営子の誤算」

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

(2016/10/08)



はい。


ついにやってしまいました笑




なんか思っていたのよりも収益の幅が低いみたいだ。
どうやらそれは、
私がやってしまっていた計算違いが理由のようだ。






どんなに技術が高くても、
計算にミスは絶対に起こる。
それが経営に響く前に止められるかが、経営者の技術なんだよね。


人なんてさして重要でもない。

この世界には人以外にもたくさんの生き物がいてそれらと人間は共存しているのだから特段変わったことでもない。


人というのは意外と自分勝手だから、
あまり必要のない人間関係なんて作る必要が無いのだ。
いくらやっても失敗するのならば、
失敗しない方法をまず考えなければならないだろう。



失敗は常に人にあり、
いつまでも同じ失敗を繰り返していると他人の次に行くことにさえも遅れを取っていく。






人っていうのは、
成長しないと大人にさえもなれない。
大人になっても、
先へ行く努力をしないと、遅れを取って後で後悔しても遅いのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

読書

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

プロならば本を読め。



とにかく読んだ本の数だけは成長する意味がわかってくる。

それが必要じゃない場合は大抵ない。
それくらいに、
仕事において本を読んでいないプロはいないのだ。


そもそもテコ入れをする必要があるのだろうか?


なんににでも不完全はあるものだし、絶対に完成されたものはない。
まあ、
だからこそ、テコ入れの必要がある場合もあるのだろうが。
料理は調和だ。

その料理にあった器、その料理にあった音楽がないと料理は完成しない。
人に対しても調和が大事である。
相手に合わせる重要性もそうだが、時には引っ張っていける強さも必要である。



それこそが、調和である。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

読書

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

プロならば本を読め。



とにかく読んだ本の数だけは成長する意味がわかってくる。

それが必要じゃない場合は大抵ない。
それくらいに、
仕事において本を読んでいないプロはいないのだ。


そもそもテコ入れをする必要があるのだろうか?


なんににでも不完全はあるものだし、絶対に完成されたものはない。
まあ、
だからこそ、テコ入れの必要がある場合もあるのだろうが。
料理は調和だ。

その料理にあった器、その料理にあった音楽がないと料理は完成しない。
人に対しても調和が大事である。
相手に合わせる重要性もそうだが、時には引っ張っていける強さも必要である。



それこそが、調和である。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

本日のトレンドワード情報です!

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

(2016/10/06)




オートファジー
台風18号
台風通過
シュウメイギク
秋本番
秋空
栗ご飯
雨風
風の音
コンバイン
体育の日
赤とんぼ
夜長
ハロウィーン
秋祭り
付与
含有
温帯低気圧
ググる
デバッグ
ドル円
機械学習
奈良時代
老子
Google
真冬
人工知能
無線LAN
YouTube
Amazon
台風情報
Googleマップ
楽天
DMM
Facebook
天気予報
郵便番号
台風18号 進路
楽天市場
クックパッド
Twitter
FC2
サッカー
金銭感覚がわかる瞬間







この日は台風が去ったからか、
台風に関するワードも終わりに近づいています。

また、
秋に関するワードや季節に関するワードも増えてきて、ついに検索ワードも秋の訪れかもしれません。


どんな力も、
最大パワーを出すと異常な領域の力になる。




例え一瞬で力尽きる力でも、
その一瞬が相手に当たればその威力は確実に相手を葬れるだろう。




一瞬の爆発力。
その甚大な威力だけは、絶対に避けなければならない。
どんなときでもハキハキと。


声は自分の心も他人の心も揺れ動かす。
その強い気持ちが、
さらに体を動かすのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:経営ができると何が出来るんですか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

正直言うと、
なんでもできます笑




なんでもって言うと無限にって思うと思うんですけど、
それは違います。
向上し続けるので無制限には増えますが、人間である以上その領域を突破するのは不可能なのです。



仕事に関してもそうですが、
プライベートにおいても、
どのことをしたら無駄なのか。
お金の使い方を理解できるため、ガソリン代から何から何まで細かく計算できる。
料理においても材料の使い方など知識の柄方もシンプルなので上手く出来るようになる。


など、
大抵のことは出来るようになります。




もし、
できなくなるとすると、
悪いことはできなくなりますね笑
なので、
経営学を学んでいると、
「社会的に地位の欠落によりどんな不利益が起こるか。」
とか、
そういう常識というのも計算できるようになります。
これは子供なら子供ほど学んでおいたほうがいいです。
そうすると、
将来悪いことをしちゃいけないとか、
子供の時から吸収率の良い状態で学べるとか、そういう当たり前のことを理解してくれるようになります笑


個人的にあなたとはいっしょにいたい。


例えば結婚したい相手と結婚したいと思う理由が、自分勝手じゃないといけないのと同じように、
そうしたいと思っていなければ成功はしないはずだろう。


その人個人は成功哲学があって行動しているとしても、
その人個人はまったく気づかないで相手のやっている意味に気づかないことが多い。


それくらいに、
人なんて理解できることがないのも、人間関係の醍醐味だ。
努力は続けることに意味がある。

その努力がなくなるとすぐに人は弱くなる。
続けていくことは困難だけど、
ずーっと続けていくことには成長という未来が待っている。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

努力し続けても。

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

努力し続けても。
努力し続けても。努力し続けても。全力投球せよ。立ち向かい続けることで超えられる壁もある。越えられないのならばその壁に対して実力が足らないこともわかるのだから利益もある。だからこそ壁を超えるために力をつけて、また戦ってみればいいのではないだろうか。人を信じ...(続きを読む)

YouTuberへの憧れ
私も一時期、YouTuberになろうとしたことがある。だが、ここで問題になったのは、思ったほど自由に行動できないということだ。予想以上に外の様々な場所で撮影するのが困難な条件が多すぎるのだ。まだ少しはどうにかできないのか考えているが、やはり企業レベルのほうがそう...(続きを読む)

YouTuber動画まとめ!
ユーチューバーさんの動画って面白くていいですよね!ちゃんと演出も考えられていたりして、楽しくてついつい見ちゃいます♪そういえば、私も動画を作っているとわかることがあるのですが、意外と使っているソフトってわかってきますよね♪今回はこれでおしまいです!観覧お...(続きを読む)

堂々
正直、違法アップロード動画を堂々とまとめている人間がいるが、私はそういう人間があまり好きではない。違法アップロード動画というのは著作権がかかっており、それを違反して凍結されることが多いのだが、そんなものをまとめる人間が、同じブログで儲けている人間の私と同...(続きを読む)

動画編集の基本
動画を摂るとき、まず何を大切にしなければいけないのかというと、周囲への配慮である。例えば食事に対して店のレポートするときは必ずアポイントメントを取らないといけない。無断でなんでもやれるわけではないのだ。水というものは一箇所に固まるものだ。雨だって最終的に...(続きを読む)

堂々
正直、違法アップロード動画を堂々とまとめている人間がいるが、私はそういう人間があまり好きではない。違法アップロード動画というのは著作権がかかっており、それを違反して凍結されることが多いのだが、そんなものをまとめる人間が、同じブログで儲けている人間の私と同...(続きを読む)

リラックスしませんか?
最近疲れていませんか?実はYouTubeには、リラックスBGMを扱っている動画もあるんです♪意外と、リラックスできません?こういうゆったりとした音楽なら、みんな落ち着いて生活できるかもしれませんね♪リラックス動画は集中力を高めたり、体をリラックスさせたり、かなりい...(続きを読む)

配分
配分もし、絶対に強いと思うのであれば、自分よりも強い相手に対して恐怖は感じるかどうか聞くと本物かどうか分かる。どうしても強くなると、相手に対して軽んじる発言をするようになり、勝てるとか思っていたら負けてしまうことがある。だが、本当に強い人間は、自分より強...(続きを読む)




己の一撃の強さがどのくらいなのかを理解するといい。



正直戦車も破壊できると思えることなど普通はないはずだ。
なぜか俺は戦車も破壊できると理解できてしまった。





強いと何が出来るのかわかるようになる。
それがどのくらいのセーブした力で破壊できるのかすぐにわかるし、相手する必要が無いものにまで相手をしないでかかってきたら倒せばいいやで済ませている。
圧倒的強さを持つと、
意外と損なのだ。
どんなことがっても、

勝負を仕掛けてきたほうが負けやすい。
これは相手が先手を打つのだから、攻め続けなければ当然手が一歩先で相手よりも先に動かなければいけない差なのだ。


相手から攻めてきた場合、
守りからいけるから相手の攻撃が一回失敗したら確実にこっちの番だ。


戦いとは、手を出したほうが一番不利なのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

来たい店、来たくない店。

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

どんな企業でも個人商店でも、
絶対にお客様がいる。




それは企業を相手に商談する商社でも、相手企業がお客様だからだ。




一つだけ言っておきたいことがある。

来たい店になるのであれば、
お客様に絶対的に敬意を表すべきだ。




お客様に来てほしくないのであれば、
絶対にお客様に笑顔を向けないべきだ。


人はだれかと出会って誰かと一緒にいるときもある。



人というのは生きている以上、
ある程度の意味で他人と同じ生き方をしている。



空気を吸わないと生きていけないのも同じである。
人は別に特別すぎるというわけでもない。
だからこそ、
どこかしらで個性がつくのかもしれない。
世界一強い。

そういうものには敵が多い。
そうじゃないものには敵が少ないが、それが多いことで逆に困らないこともある。


敵といるべきものなのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。