シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

仕事中毒

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

仕事の時は常に真剣だ。


マジで考えている時もあるし、休憩中も仕事がしたいから休憩の意味がわからない時がある。
休憩とは本当に疲れている時に取るものだからだ。




真面目に行こう。



決意や考えで何もかも変わる未来があるのが会社だ。
社員が本当に協力すれば絶対にいい会社になるはずだが、不真面目真面目、それらすべての条件を支えて支持してこその、
経営者である。


人生で成功している人を「勝ち組」っていうけど、
勝ち組の人って
ただ成功したわけじゃないんだよね。



私もそういう意味ではもうお金を稼ぐことに苦労はしないだろうから勝ち組なのかもしれないけども、
それなりに今でも失敗はするし、
凹むことなんて何度もある。




そうやって失敗しているから、
リスクを考えても成功には必要だと思って立ち上がるんだ。
知識を蓄えるのに意味はあるのか?

これはコミュニケーション能力を鍛えるという意味ではとてつもなく重要だ。
頭のいい大学生が知識や頭がいいから早口なのはこれが理由だ。


普通の人間のスピードよりも圧倒的なほどの会話力なのである。
よく、
「頭のいいやつは話ができない」
といわれるが、
実際のところ、
ただ単に知識の量が多く自分が強いと思ってしまっているので、コミュニケーションを鍛える必要が無いからそうなるのだ。
むしろ、そう非難するほうがコミュニケーション能力が人並みだけなのかもしれないだろう?

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

立派である必要性

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

会社で働いているからって、
偉ぶる必要はないのだ。


貴方よりも立派でお金を稼いでいる人間はいくらでもいるのだ。



社会で生きている以上皆凡人だ。
さして偉くもないし、
子供にさえも「それで?」と言われるようなものだ。



大人になろう。


人を助けるのに理由なんていらない。


助けたいから助けるのだ。
現代には過去がある。


過去があるからみんな生きている。


それがなければいないわけでもないだろうが、現代の社会の仕組みはその歴史のおかげて培われている。
時代とは、
人の現在の姿だ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

立派である必要性

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

会社で働いているからって、
偉ぶる必要はないのだ。


貴方よりも立派でお金を稼いでいる人間はいくらでもいるのだ。



社会で生きている以上皆凡人だ。
さして偉くもないし、
子供にさえも「それで?」と言われるようなものだ。



大人になろう。


人を助けるのに理由なんていらない。


助けたいから助けるのだ。
現代には過去がある。


過去があるからみんな生きている。


それがなければいないわけでもないだろうが、現代の社会の仕組みはその歴史のおかげて培われている。
時代とは、
人の現在の姿だ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

稼げる目算

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

正直言って、
仕事に目標や成果予測はほとんど必要ない。



ほとんど皆無と言っていいかもしれない。


仕事というのは目の前にあるものをこなしてその成果が金額になる。
その金額を頭に入れ常にこなしていけばいいのだ。



予測をしていてもその結論その通りになることなんてほとんどないし、
現実的にありえないくらいに難しいとも言えるだろう。


生きるのならば、できるだけ可能性を突き詰めて生きていたいものだ。



常に可能性というものはどの行動にもあって、
常に生きている人間たちに存在し続けているものだ。


この可能性、
最終手まで読めれば、それはそれで最高である。
物事を一個一個の駒だと思うと物事は簡単になる。

いわゆるタスク処理と同じだが、
駒はゲームにおいて切り札にも使えるものだから大切にするべきだ。


駒というのはなるべく持っておくべきだ。
この駒がなければ、
絶対に戦えない的とも戦えるのだから便利だ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:仕事で絶対に成功する方法はありますか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

あると思うよ?



でも、
人それぞれで違うと思う。



だから私の場合だけで説明するんだけど、
私の場合、
絶対に生きる上で守らなければいけないルールを決めている。


これを破ったら仕事で成功できないし、運も良くならないと思う条件はすぐに足していって、
多分ざっと考えてみると1億パターンルールが有る。




まあ、
そもそもこの世界というのはどこへ言っても法律があるから、
人間として意味が無いことは特に規制しておくべきだし、
そうしておけば、
そのルールを破らなければ自由だし。




こういうように、
仕事ができる人には何かしら守っている行動があるじゃないかしら。



色んな人の仕事法を聞いたりするし、
ネットで偉人の仕事論をよく目にしているけど、みんな条件を何かしら守って行動している人が成功している。

つまり、
通常の法律や規則を守るだけではなく、
自分にとって必要不可欠なルールを作ることでなにかしら自分のしたいことを叶えているのではないでしょうか。


生きとし生けるもの。

この摂理に対してどの生物も皆平等である。
命に対しても平等だし、
ということはみじんこだろうとアオミドロだろうと命の価値は人間と平等である。




人はそれを、
理解して生き物を食べることをしているのだろうか?
命というのは儚いものだ。

生きている間はいいが、いなくなったら寂しくなる。
それをブログに綴ることが、
命の証明になるのなら、いくらでも新しい文化にしていこうじゃないか。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

トレンドワード情報です!

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

(2016年10月5日)



儲ける 語源
最接近
台風接近中
台風前
栗ご飯
秋雨前線
通過中
秋色
真夏日
秋桜
曼珠沙華
アケビ
夜長
お気を付け
スマートフォン
PHP
ビジネスパーソン
ビタミンD
知名度
欲求
ガーデニング
コスモス
脆弱性
特別価格
無線LAN
支部
コミックマーケット
ネトウヨ
ハナミズキ
ATOK
DIY
DQN
HDMI
Android
シェイクスピア
YouTube
Amazon
台風18号
Googleマップ
楽天
DMM
Google
Facebook
台風18号 進路
郵便番号
天気予報
気象庁
楽天市場
Twitter
警報
暴風警報
台風18号 進路図
金銭感覚がわかる瞬間





この日は台風が完全に日本列島の本当に上陸して猛威を奮った日です。
なので、
検索ワードの方も結構な台風による検索が増えているようですね。。。


人を信じるならば。
とことんまで相手を信じ抜くべきだろう?

そのためには自分を信じてもらわなければならないし、自分を切り捨ててもいいとさえも言わなければいけないことなのかもしれない。
人は人に信じてもらおうと努力する。


それは人が自分のことを信用して欲しいのだから、永遠に変わらないことなのだろう。
どんなピンチのときも、
諦めるべきではない。




戦いいや仕事には、
絶対にピンチでも助かる方法はある。





その戦いに、絶対に目を背けるべきではない。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

「簡単な話だね」

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

(2016/10/19)




正直言って世の中の経営者というのは仕事とは実力でできていると思ってはいないだろうか。


でも、
別に実力だけで相手から仕事を取れる可能性は決して高くなく、
その時相手先の気分が良かっただけで仕事を取れることもある。





簡単に言うと、
相手が怒っているときに商談をするのは非常に困難なんだ。
運も実力の内なんだけど、
みなさんはどうやって仕事を回しているのかな。


常に時代は移り変わる。


新しい時代には新しい現象、機器、道具がある。





その新しい時代には新しい人間がおり、
その時代のリーダーになる。
そして、
それが現代でもあるのだ。
人生に勝つことは必須だ。



どんなに負け犬人生でも、何かしらに勝っていなければ絶対に大人になっていないはずだ。



この世界は、
勝たなければ前へ進めないのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

商談の際に気をつけておくこと

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

もし、
どこかの相手に商談を持ち込む場合、
気をつけておかないといけないことがある。



それは、相手に対して敵意はないか。
そして、
心が落ち着いているかと、相手に対して確実に商談ができるかという自信である。





自信がない会話は成立しないし、
相手に対して余裕が無いと駆け引きできない。
そして、
相手に敵意がある商談など、どちらにせよ成立させてもらえないのだ。


生きる目的は人それぞれだ。

永遠にその目的を目指すこともあるし、
目的を達成したらすぐに切り替えるものもいる。
目的とはすなわち、
達成するまで最高の存在だ。
物事の意味を知るか知らないでもいいのか。

戦いに慣れてない場合でもなんであっても、
物事の意味は結果に挿して影響はない。
無知だからこそ勝つこともあるのだから。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

立派である必要性

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

会社で働いているからって、
偉ぶる必要はないのだ。


貴方よりも立派でお金を稼いでいる人間はいくらでもいるのだ。



社会で生きている以上皆凡人だ。
さして偉くもないし、
子供にさえも「それで?」と言われるようなものだ。



大人になろう。


どんな行動も、感覚が重要だ。



どんな几帳面でも同じことは同じことに起こらず、
常に新しいことが現在では起こっている。






いつも同じなんてことはない。
新しい行動が、新しい世界を生むのだ。
どんな作業においても、
精密さは軍を抜いて必要になる。



なぜなら、
ハードにこなすにも丁寧にこなすにも、
最低限度の精密さは維持しなくてはいけないため、雑じゃなければないほど、どちらの作業も早くなる。


仕事とは、
慣れだけでは言い表せないのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

痩せるために必要な筋肉

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

痩せるために必要な筋肉
もし、あなたが痩せる場合、一番に何が必要だと思うだろうか?道具だろうか?意志だろうか?実は、筋肉だ。なぜかというと、筋肉とは存在するだけで代謝を上げるため、鍛えれば鍛えるほど痩せるスピードが上がる。断食などと違い、この筋肉により痩せるというのは、体の栄養...(続きを読む)

神頼みデス。
神頼みデス。困ったことがあります。家にデカいゴキブリがいました。なので、神様にどうかゴキブリをいなくしてほしいのです。翌日、家にはゴキブリがいなくなりました。どっかいったようデス。人間だから仕方ないことはある。どうしても人を恨むし嫌がるし、どうしても愛せ...(続きを読む)


鬼に金棒というが、鬼に金棒をもたせる時点でもう人間など勝てないのだろう。だからこそ強いものに対して絶対に真正面から戦ってはならないし、確実に潰されれば100%勝負にならなくて、卑怯なタイミングで勝利を得ようとするのだろう。人なんて、勝てなければ情けないも...(続きを読む)

栄養が不足すると起こる悪循環
体にある栄養素が、不足するとダイエットにはどういう効果があるか。例えば、油ばかりだと食物繊維などの吸収率も悪くなるためその分体が油による負荷が高くなるため、脂肪分の増量が考えられるだろう。例えば、野菜だけ食べていても、タンパク質などの必須栄養素が摂れない...(続きを読む)

確実
確実絶対的に確実なことならば、絶対やるべきだろう。例えば絶対に稼げるのならば、ギャンブルだってするだう?それくらいに、絶対言うのは起こりにくいものだ。絶対的正義、絶対的強さ、絶対的稼ぎ方、、、、そんなものがこの世にあるのだろうか?相手とギャンブルをする際...(続きを読む)


鬼に金棒というが、鬼に金棒をもたせる時点でもう人間など勝てないのだろう。だからこそ強いものに対して絶対に真正面から戦ってはならないし、確実に潰されれば100%勝負にならなくて、卑怯なタイミングで勝利を得ようとするのだろう。人なんて、勝てなければ情けないも...(続きを読む)

真っ向勝負
真っ向勝負一度戦いに挑んだら、もう後には引けないだろう。絶対に引けない戦いだからこそ立ち向かうわけで、ずーっと前へ向いて行動するからこそ意味があるのだ。それが絶対に負けたくない場合、どうしても譲れないことがある場合、どんな好きな人とも上の人間とも、戦った...(続きを読む)

燃焼力
人がダイエットをするとき一番必要なものは何か?それは、基礎代謝力だ。基礎代謝が悪いとどうしても行動する気にもなれないし、そもそも精神面でも怠惰になりやすい傾向がある。このコトから、まずは基礎代謝を上げることが一番最初の目標だ。人にはやって、「いいこと」と...(続きを読む)

圧倒的自由
好きに生きている人間。なにかに縛られている人間。常にそういう人間を見ていると、縛られていような縛られてなかろうが、送っている人生に大差はないとわかる。人間なんて、みんな同じなのだ。どんなに強い者も、最強すぎてはつまらないと気づくだろう。戦える相手がいない...(続きを読む)

「開始した中二病ブログ」
「開始した中二病ブログ」さてさて。ついに発症した、いや、発生した新しいブログですが、もうタイトルを見たら変わりますよね笑このブログはそう、中二病記事専門ブログです。正直30歳でも中二病真っ只中の人間が書くブログなので、完全に頭おかしいと思われるかもしれませ...(続きを読む)




記事を書くのはスピード勝負だ。

早くかけないと記憶が続かないし、
思考回路を回すだけ記事の数は減る。
アイデアとは思いつきだ。

その一瞬のひらめきを忘れてはならないのだ。
永遠につづく人生ではない。


どこかで終了、
どこかで限りがある。



その人生を、
送る方法を模索するのが、成長というものだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q経営に関する知識はどこでつけたのですか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

これは自然とです。


なんでかっていうと、私ブロガーをやっていますから。
私はブロガー活動自体に経営学を導入していますから、
組織構造性をもたせたバイラルシステムで儲けています。





なので、
自然と経営に関する知識は必要になってしまい、
どうしても
知識として勉強をしてしまいます。




もちろん、サブブログたちがあるのも、
組織構造上この影響が大きのです。


パーフェクトなことなどない。



完全無欠な人間などいないのと同じで、絶対に無敵な人間はいない。


それは人だから当然だし、
生き物だからこそ当然あって当たり前の力だ。


人は不完全だから、
前を向いて歩くことが出来るのだ。
どんな行動も、感覚が重要だ。



どんな几帳面でも同じことは同じことに起こらず、
常に新しいことが現在では起こっている。






いつも同じなんてことはない。
新しい行動が、新しい世界を生むのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。