シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:経営ができると何が出来るんですか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

正直言うと、
なんでもできます笑




なんでもって言うと無限にって思うと思うんですけど、
それは違います。
向上し続けるので無制限には増えますが、人間である以上その領域を突破するのは不可能なのです。



仕事に関してもそうですが、
プライベートにおいても、
どのことをしたら無駄なのか。
お金の使い方を理解できるため、ガソリン代から何から何まで細かく計算できる。
料理においても材料の使い方など知識の柄方もシンプルなので上手く出来るようになる。


など、
大抵のことは出来るようになります。




もし、
できなくなるとすると、
悪いことはできなくなりますね笑
なので、
経営学を学んでいると、
「社会的に地位の欠落によりどんな不利益が起こるか。」
とか、
そういう常識というのも計算できるようになります。
これは子供なら子供ほど学んでおいたほうがいいです。
そうすると、
将来悪いことをしちゃいけないとか、
子供の時から吸収率の良い状態で学べるとか、そういう当たり前のことを理解してくれるようになります笑


人生で成功している人を「勝ち組」っていうけど、
勝ち組の人って
ただ成功したわけじゃないんだよね。



私もそういう意味ではもうお金を稼ぐことに苦労はしないだろうから勝ち組なのかもしれないけども、
それなりに今でも失敗はするし、
凹むことなんて何度もある。




そうやって失敗しているから、
リスクを考えても成功には必要だと思って立ち上がるんだ。
使えるものは利用しよう。



人であれ物であれ、使えるものを使ってこその知恵だ。
それをすることで楽はできる。




努力が必要ならば、
便利にしなければ成長できるだろう。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

荒い

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

仕事をするのならば、
雑にやってはいけない。


常に最新に注意をはらい、常に一つひとつの作業に目を置かなければならない。




一瞬の迷いが失敗を招くことがあるのだ。


記事を書くときには常に法令に反していないか注意し無くてはならない。

方の裁きを受けるのはどうしても社会人としては抵抗があるのだから、
そうしないわけにはいかない。
だから法律というのは「ブロガー」だろうが、
「ビジネス」だろうが「学校」だろうが同じだ。


法令遵守、それが決まりだ、
圧倒的に強くても、
圧倒的に勝てることはない。


圧倒的というのは、それくらいに不完全なものだ。




すぐにその力には対策が打たれるし、その力を使わせない方法を仕込まれるだろう。

それくらいに、
強くなっても休まることはないものだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:ひもじい生活をしたことが有りますか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

あるある笑



今でも普通にお金をまともに使えないほど余裕が無いよ笑




でも、
それで生きているのだから色々と勉強するところもあるからそれはそれで楽しいのよ。
さらにいえば、
其の生活がギリギリの状態でも儲けるようにできるまで力をつけたけど、
そもときまでギリギリまで苦しんでみようと思っている。




今のひもじい思いが将来の私の仕事の糧になると考えたら、
生産性がある状況なのじゃないかしら。


この世界に、
正解というワードはない。




正義も悪も、
味方が違えば逆にもなる。


どうやったって表裏一体でいいところもあれば悪いところもある。



この世界は、
白か黒かではない。
白も黒もあるのである。
記事を書くとき、
常に記事の内容を考えなければ書けない。

どこかで話にミスはないかずっと考えながら記事を書き続け、
その記事がミスはないか見るとき、
その記事の修正点を理解しておかないと内容があやふやになってしまう。
どんなことも、
「後先が大事」
だ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

荒い

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

仕事をするのならば、
雑にやってはいけない。


常に最新に注意をはらい、常に一つひとつの作業に目を置かなければならない。




一瞬の迷いが失敗を招くことがあるのだ。


正義の味方なんて存在しない。




正義というのは振りかざすものではなく、行使出来るだけだ。


だからこそ、
正義は存在できる。
悪がない限りは正義はない。
だからこそ、
この世界は安定できる。
どんな困難にも立ち向かおう。



どれだけ困難であっても、
とりあえずやってみたらクリアできるかもしれないし、もしくはクリアできるどころか失敗しても、
成果は少しはあるはずだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

距離感

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

仕事で誰かと一緒に仕事をする場合、
その仲良くする度合いはどのくらいがいいのだろうか?




一つだけ質問だ。

絶対的なほど仲が良ければ、
仕事が捗ると思っていないだろうか。




そんなわけがない。
相手と話しやすくなってしまうと相手と仕事中にも話したくなるはずだ。
さらに、
仕事中までプライベート感満載で楽しまれたら、
正直言ってそれを聞いていながら仕事をしたいと誰も思わない。




仕事っていうのは、
絶対に仲良くなりすぎてはならないのだ。


秘密というのは持っておくべきだ。
いくらでもあってもいいし、
それを隠しておくのも明かすのも、君本人次第だ。

ただ、
秘密にはルールが有る。
現実でやってはいけない秘密なんて、隠している意味が無い。
最強の一撃か。




最大の攻略法か。




どっちでもいい、
だが、
どっちかが最強でなければ絶対に最強には勝てない。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

トレンドワード情報!

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

トレンドワード情報!
(2016/10/01のトレンドワード情報です!)ハクレン頭取 由来水素生成器学力テスト 順位タレント 人気度ブラック派バストアップサプリメント神無月光脱毛秋雨前線日照不足キンモクセイ秋本番天秤座曼珠沙華渋皮衣替え体育の日キバナコスモス初冠雪GDPガーデニング福井県2015...(続きを読む)

お金稼ぎ
金稼ぎにとって正義も悪も関係あると思うか?私には絶対にない。金を稼ぐためならば法律に反しない範囲で絶対に交渉を成立させる気しかない。強引な交渉も、しなくてはいけないのならばすんなりとしてしまうだろう。正義とは、そんなにも仕事には関係ないものなのだ。人生に...(続きを読む)

経営者になる。
もし、あなたが社長業、経営者になる場合に、一つだけ言って置かなければならない。それは、経営者というものは、上に立つものだということだ。だから、全て下の者の気持ちを理解できなければならない。ただし、理解をしたからと言って従いすぎてはならない。仕事というのは...(続きを読む)

Q:仕事に実用書は必要ですか?
正直言うと、必要かどうかというと、必要な場合があります。それは、仕事で困ったことがあったときの突破口として読み始める本があるというのはかなり仕事をする上で気楽に要られます。仕事で大変なことがあったとき、本に頼れないで人にも頼れなかったら、辛くてしょうがな...(続きを読む)

「営子の誤算」
(2016/10/08)はい。ついにやってしまいました笑なんか思っていたのよりも収益の幅が低いみたいだ。どうやらそれは、私がやってしまっていた計算違いが理由のようだ。どんなに技術が高くても、計算にミスは絶対に起こる。それが経営に響く前に止められるかが、経営者の技術な...(続きを読む)

荒い
仕事をするのならば、雑にやってはいけない。常に最新に注意をはらい、常に一つひとつの作業に目を置かなければならない。一瞬の迷いが失敗を招くことがあるのだ。なんとなくでいい。たったそれだけで成功することもあれば失敗することもあるのだからさして問題ではない。つ...(続きを読む)

現実的な給料問題
この社会では、給料が低いから文句をいう人間がいるが、そもそもその実力はあるのかどうかという問題があるだろう。実力が本当にあれば、給料を会社が与えなければいけない、そうしないと、なにかしらの社会的批判が起こる可能性が会社にはあるい。簡単にいえば、しっかりと...(続きを読む)

2016/11/21
セリフ 語源ダライ 意味こじらせ女子しし座流星群 2016脱毛方法肌細胞ボジョレーヌーボー低額イチョウ並木勤労感謝の日いちょう渋柿秋色枯れ葉ナメコ収穫祭スマートフォントークショーGmailマムシDIYオレンジピールカモシカボードゲーム新暦人工知能積分YouTubeAmazonGoogle...(続きを読む)




パーフェクトなことなどない。



完全無欠な人間などいないのと同じで、絶対に無敵な人間はいない。


それは人だから当然だし、
生き物だからこそ当然あって当たり前の力だ。


人は不完全だから、
前を向いて歩くことが出来るのだ。
まともに認められないことは悲しいものだ。


認められることに何かを感じるよりも、
認められることそのものが嬉しいと思うものだ。



私はだから思うのだ。
認めないことで相手に与えられる優しさがあるのではないだろうかと。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

トレンドワード情報!

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

(2016/10/01のトレンドワード情報です!)


ハクレン
頭取 由来
水素生成器
学力テスト 順位
タレント 人気度
ブラック派
バストアップサプリメント
神無月
光脱毛
秋雨前線
日照不足
キンモクセイ
秋本番
天秤座
曼珠沙華
渋皮
衣替え
体育の日
キバナコスモス
初冠雪
GDP
ガーデニング
福井県
2015年
臨機応変
支部
コンプライアンス
サイコパス
ブルーライト
外資
月下美人
Gmail
BOT
円安
ヨモギ
ライトノベル
YouTube
Amazon
Googleマップ
楽天
DMM
Google
台風情報
郵便番号
天気予報
Twitter
楽天市場
10月1日



思いやる気持ち。

それを持っていることで相手と理解し合えるとされている。
それは本当なのだろうか?

私的には真実だと思うし、
理解できないのに会話も何もないと思う。
相手を理解することで話したら言えない内容ややってはいけない行為がわかるのだから、
逆に言えば悪影響のあることもできないことも理解できるのだ。
その人に何かしたいと思う感情は、
誰よりも素晴らしいものだ。

それをかなえられる力があればなお素晴らしいものだ。
人とは絶対的にそれを叶えたいと思い、
失敗するかどうかを永遠と試し続ける。


その感情は素晴らしいが、
それが他人の迷惑になってないかまでは考えておくべきだろう。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

お金稼ぎ

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

金稼ぎにとって正義も悪も関係あると思うか?


私には絶対にない。
金を稼ぐためならば法律に反しない範囲で絶対に交渉を成立させる気しかない。



強引な交渉も、
しなくてはいけないのならばすんなりとしてしまうだろう。
正義とは、
そんなにも仕事には関係ないものなのだ。


人生に、
意味があることってどんなことだと思う?



就職すること?
結婚すること?
それとも
生きていることそのものだったりする?




うーん。
私的に思うけど、別に意味があるものって人それぞれ違うものなのよ。
例えば働きたくない人は働かないことはできないでしょ?
例えば、
ずーっと子供でいたいって言っても子供のままで生きられる人っていないでしょ?
こういう問題なのよ。
わがままをわがままでいていいはずもないって言われるの。
だから、
人それぞれで自分で意味を決めておかないと、
どうやっても解決しない物事って、あるような気がするの。
立ち向かい相手の強さに対策を打っておこう。


その対策にはさらに対策が必要かもしれないが、まずは一つ練っておこう。





それだけでも十分相手との差が縮まるはずだ。
力の差というのは、案外脆いものだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

経営者になる。

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

もし、
あなたが社長業、経営者になる場合に、
一つだけ言って置かなければならない。


それは、
経営者というものは、
上に立つものだということだ。





だから、
全て下の者の気持ちを理解できなければならない。
ただし、
理解をしたからと言って従いすぎてはならない。



仕事というのは、
少なからずどこかに他人がいる。
社員までは味方かも知れないが、店舗を持つならば不動産屋、
商品を入荷するなら相手先が他人だ。


必ず仕事をする時、
他人がかならずいるということを意識しておくべきだろう。


圧倒的に強くても、
圧倒的に勝てることはない。


圧倒的というのは、それくらいに不完全なものだ。




すぐにその力には対策が打たれるし、その力を使わせない方法を仕込まれるだろう。

それくらいに、
強くなっても休まることはないものだ。
勝負というのは一期一会だ。


戦って勝っても負けても次に会うときにはもうその相手は違う相手で勝敗は二度と取り戻せない。
勝負とは絶対に決着がつく。


次はない。
絶対に。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:仕事に実用書は必要ですか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

正直言うと、
必要かどうかというと、必要な場合があります。




それは、仕事で困ったことがあったときの突破口として読み始める本があるというのはかなり仕事をする上で気楽に要られます。





仕事で大変なことがあったとき、
本に頼れないで人にも頼れなかったら、辛くてしょうがないと思いませんか?


人生にある時間は限られている。



その人の生きられる時間には限界があり、どれだけ抵抗しても寿命が来たら時間切れだ。






いつまでもゆったりとはしていられないのだ。
愛しているというと、
相手はどう思うだろう?

好きならば「私も」と言ってくれるかもしれないが、
嫌いならば絶対にそうは言わないだろう。


愛とは相手がいて初めて認められる行為だ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

「営子の誤算」

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

(2016/10/08)



はい。


ついにやってしまいました笑




なんか思っていたのよりも収益の幅が低いみたいだ。
どうやらそれは、
私がやってしまっていた計算違いが理由のようだ。






どんなに技術が高くても、
計算にミスは絶対に起こる。
それが経営に響く前に止められるかが、経営者の技術なんだよね。


覚えれば覚えているだけいいものが知識。
だが、
それを使えば使うだけ嫌がられるのも知識。

頭と武器は使いようなのだ。
人生に特別なんてない。


すべてが必然で、
誰かの何かが原因となってその自体が起こっているはずだ。




なにかが違えば、
その環境にいる何かが特別強い影響があったのだろう。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

荒い

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

仕事をするのならば、
雑にやってはいけない。


常に最新に注意をはらい、常に一つひとつの作業に目を置かなければならない。




一瞬の迷いが失敗を招くことがあるのだ。


なんとなくでいい。

たったそれだけで成功することもあれば失敗することもあるのだからさして問題ではない。
つまり、
普通と同じだからそれでもいいのだ。
全力投球せよ。

立ち向かい続けることで超えられる壁もある。

越えられないのならばその壁に対して実力が足らないこともわかるのだから利益もある。
だからこそ
壁を超えるために力をつけて、
また戦ってみればいいのではないだろうか。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

現実的な給料問題

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

この社会では、
給料が低いから文句をいう人間がいるが、そもそもその実力はあるのかどうかという問題があるだろう。




実力が本当にあれば、
給料を会社が与えなければいけない、
そうしないと、
なにかしらの社会的批判が起こる可能性が会社にはあるい。



簡単にいえば、
しっかりと実力があるのならば、しっかりと報酬を請求してもいいのだ。
会社というものは経営者が運営しているだけではなく、
社会にある人や客やサービスが基である。
つまり、
他社が批判されるくらいならば、会社は雇わなければ過剰労働(オーバーワーク)になってしまうだろう。


もし本当に誰かを守れないと思った時は、全力で暴走してもいいと思え。



その力が体の全リミッターを開放し、
相手の力をなぎ倒せるかもしれない。


まあ、そこまで鬼気迫った状況などないだろうが、絶対に守りたいのならば許せないことを許すべきではないだろう。
絶対的規律があっても、
其の規律を守り講師する側が問題ではいけない。




その生き方人生にも、
それを構成する物質あり。




そして、
其の人生にも、他の人生あり。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

趣味

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

ボクの趣味はお金稼ぎだ。



暇な時もほとんどゲーム感覚でお金稼ぎをしている。

別にできるなら悪いことではないだろう?



生きている間常にお金というものに目を向け常にその儲け方がなんなのかを考えて行動する。
ボクの人生は、
お金儲けだ。


守っているものといえば、
影のようなものに思える。



常に一緒にいて、
常に動いているときも友にいる。






そんな影のような存在がいたら、どれだけ心強いだろうか?
どんな作業においても、
精密さは軍を抜いて必要になる。



なぜなら、
ハードにこなすにも丁寧にこなすにも、
最低限度の精密さは維持しなくてはいけないため、雑じゃなければないほど、どちらの作業も早くなる。


仕事とは、
慣れだけでは言い表せないのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

クレーム対応は神部署。

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

クレーム対応は神部署。
特に問題があったときのみ利用されるクレーム対応課は、謝罪のプロが在籍する好立地条件です。もし、プライドが高いのならば、絶対にそこには行かないことです。其の部署にいる人間は、その仕事にプライドを持ってあなた達のプライドの高さを肩代わりする責務を追って...(続きを読む)

自信
仕事もなんでもそうだけど、自信がないとなんにもうまくいかないのは当然なのだ。限りある人生だし限りある時間だけど、その慢心とも言える自信が、人を変えていくのだ。技術とか知識なんかよりも、圧倒的パワーと破壊力の一撃のほうが圧倒的に有利だ。そんな超...(続きを読む)

(2016/10/12)
体育の日シュウメイギクうろこ雲初冠雪長雨連休明け寒暖差夜長秋祭り冬支度円安地球温暖化うつ病円高自閉症コスモス水草抑うつYouTubeamazon.co.jpAmazonGoogleマップ楽天DMMGoogleTwitter楽天市場サッカー金銭感覚がわかる瞬間使えるものは利用しよう。人であ...(続きを読む)

焼きそばを作るときは土下座しますか?
まず、麺を痛めます。そして相手が具材を持ってきたときに方が当たって麺が全部こぼれたら、土下座です。世の中には、時間がカネになると思う人間がいるが、それはヒドく正しいことだ。一瞬一秒も無駄にせず仕事をすれば、それだけ仕事を回すことは造作なく出来...(続きを読む)

どんなときに土下座したらいいですか?
まず、謝るときです。特に相手が激怒しているときは必ずしたら効果が抜群です。あと、妻に何かしらがバレそうになったら即時土下座するべきです。男が土下座すると女声は基本的に落ち着きます。金稼ぎにとって正義も悪も関係あると思うか?私には絶対にない。金...(続きを読む)

趣味
ボクの趣味はお金稼ぎだ。暇な時もほとんどゲーム感覚でお金稼ぎをしている。別にできるなら悪いことではないだろう?生きている間常にお金というものに目を向け常にその儲け方がなんなのかを考えて行動する。ボクの人生は、お金儲けだ。生きる目的は人それぞれ...(続きを読む)

2016/10/09
体育の日連休2日秋祭りミゾソバ秋本番秋雨どしゃ降り雨予報土砂降りWindows 7レーザーディスク珪藻土真冬YouTubeAmazonプライムAmazonGoogleマップ楽天DMMGoogleFacebook郵便番号天気予報Twitter楽天市場金銭感覚がわかる瞬間頑張ることに意味はあると思うか?...(続きを読む)

精神論
精神論物事には、精神論は重要だ。例えば有名人の金言や名言は、その精神的な論理から成り立っているものだ。だから、その心の強さがあれば、精神論で生きていいけるものなのだ。経営において大切なことは、絶対に仕事中は気を抜かないことだ。一瞬でも油断していては...(続きを読む)




思いがすれ違うことがある。


だが、
そのスレ違いとは、相手を理解しなかった時だからこそ大きい。




少し歩み寄りがずれただけで、
人は相手との歩調がずれる。

それこそが、
本当のすれ違いだ。
秘密というのは持っておくべきだ。
いくらでもあってもいいし、
それを隠しておくのも明かすのも、君本人次第だ。

ただ、
秘密にはルールが有る。
現実でやってはいけない秘密なんて、隠している意味が無い。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

「いわゆる営子もブログをやるよ」

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

(2016/10/06)




やあやあ。
みなさんこんにちは。



営子だよ?




なんでこのブログが日記を始める?


そんなこと決まっているじゃないか。
ブログに日記を書くのは、当然だからさ。


使えるものは利用しよう。



人であれ物であれ、使えるものを使ってこその知恵だ。
それをすることで楽はできる。




努力が必要ならば、
便利にしなければ成長できるだろう。
情報を守るということは大切だ。

例えば家族がいる時子供がピンチな時、
どうにもできないような自体があっては困るために親は全力で子供を守る。


その前準備として誰にも話さないことを設けている場合もある。
人間、
どんな情報もあまり他人に話すべきではない。
それが重要な情報だ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。