シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

自信

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

仕事もなんでもそうだけど、
自信がないとなんにもうまくいかないのは当然なのだ。



限りある人生だし限りある時間だけど、
その慢心とも言える自信が、人を変えていくのだ。


決めたことを守ることは大切だ。

その日何をしようとか、
その時どうするかとか、

決めておくのもいいだろう。
たとえそれが違う時だとしても、それは決めていることで他のことと考えればよいのだからより一層効率的になるではないか。
人を助けるのに理由なんていらない。


助けたいから助けるのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

投資の重要性

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

株式投資にせよ国債投資にせよ、
投資方法というのはそれらの助けになる。




株式会社にとって、
株券を売ることで会社に購入者から活動資金が入るし、
日本国債は日本の事業や積み立てることで次の活動経費になる。



どちらにせよ、
それをするだけで国が助かったりするのならば、勝ってくれる人がいるのも当然だし、
そして、
海外からも購入するため、
経済指標にもなるのだ。


負けるが勝ち。
逃げるが勝ち。

ずーっと逃げても戦い続けても、
さして結果は変わらない。
だから、
戦えないと思ったら逃げていいのだ。
常に新しくあり続けよう。



そして、
常に最新であろう。
常に追い求めよう。





そうして前へ進んでいくのが、人間であり科学者である。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

「営子の誤算」

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

(2016/10/08)



はい。


ついにやってしまいました笑




なんか思っていたのよりも収益の幅が低いみたいだ。
どうやらそれは、
私がやってしまっていた計算違いが理由のようだ。






どんなに技術が高くても、
計算にミスは絶対に起こる。
それが経営に響く前に止められるかが、経営者の技術なんだよね。


なんであってもがむしゃらに食らいつけ。

戦っても戦っても負けても食らいつけ。
それだけハングリーならば世の中誰でも認めざるをえない。



それくらいに負けても食らいついて媚びへつらってでもしがみつけ。
愛しているというと、
相手はどう思うだろう?

好きならば「私も」と言ってくれるかもしれないが、
嫌いならば絶対にそうは言わないだろう。


愛とは相手がいて初めて認められる行為だ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

読書

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

プロならば本を読め。



とにかく読んだ本の数だけは成長する意味がわかってくる。

それが必要じゃない場合は大抵ない。
それくらいに、
仕事において本を読んでいないプロはいないのだ。


どんなときでもハキハキと。


声は自分の心も他人の心も揺れ動かす。
その強い気持ちが、
さらに体を動かすのだ。
金属などのアレルギーを同じように、
人にもアレルギーはある。

相手を接するだけで嫌だと思うこともあるし、その相手と接するだけで精神が折れることもある。

嫌という感情は絶対的ではないが、
その人が嫌という感情は、
なかなか変えられるものではないから、人間とは生きることで上手くやることが大事なのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

アルバイトで生きれるか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

実際、
可能だと私は思う。

その方法ならば確実にお金がないときはハードワークすればいいし、
お金があるときは少し休むことも出来る。




さらに、
無理しすぎなければ掛け持ち自由だ。
だから結構自由業と同じことが出来る。



どんな職業でも、
使い方次第では生き抜くことは出来る。
生きられないと思うのは、
その職業の使い方がわかってないのだ。


その人に何かしたいと思う感情は、
誰よりも素晴らしいものだ。

それをかなえられる力があればなお素晴らしいものだ。
人とは絶対的にそれを叶えたいと思い、
失敗するかどうかを永遠と試し続ける。


その感情は素晴らしいが、
それが他人の迷惑になってないかまでは考えておくべきだろう。
自分に従事るものを眷属という。



その眷属とは支配ではなく、真っ当な従属関係である。


つまり、
その人間を信じて付き合うことである。





眷属というものは絶対的ではない。
だからこそ、
主従のよう主が強制的というわけではないのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

金稼ぎはステータスだ。


どんな行動も仕事も、気合だろ。



どれだけ強くても精神が弱ければ戦えず、そして力がなければ精神も強くないのだ。

心とは人間の中で一番弱く弱点にもなりやすい部分だ。
本来の力を使うには、
どうしても精神力がいるのだ。
どんなに強い者も、
最強すぎてはつまらないと気づくだろう。

戦える相手がいない世界はとてもつまらないものだし、
だからこそ成長や進化は戦える相手がいたほうがいいと思ってしまってそこで止まってしまう。



どれだけだろう。
自分よりも強いものがいないとわかってから、つまらない人生になったのは。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:ひもじい生活をしたことが有りますか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

あるある笑



今でも普通にお金をまともに使えないほど余裕が無いよ笑




でも、
それで生きているのだから色々と勉強するところもあるからそれはそれで楽しいのよ。
さらにいえば、
其の生活がギリギリの状態でも儲けるようにできるまで力をつけたけど、
そもときまでギリギリまで苦しんでみようと思っている。




今のひもじい思いが将来の私の仕事の糧になると考えたら、
生産性がある状況なのじゃないかしら。


パーフェクトなことなどない。



完全無欠な人間などいないのと同じで、絶対に無敵な人間はいない。


それは人だから当然だし、
生き物だからこそ当然あって当たり前の力だ。


人は不完全だから、
前を向いて歩くことが出来るのだ。
物を売って相手が買う。

このシンプルな図式を人間は商売というものとして自分の金を儲ける価値として生業としている。
これができるからこそ家族さえも支えられる。



これがないといけないのだ。
どんなに非情だろうと、
それが儲けならばとやってしまう人さえもいるのだから、
人の世とは金が主体なのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フランチャイズか独立店舗か。

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

よくあるコンビニなどの店舗が日本の各地で同じ名称で経つのには、
フランチャイズ方式という本社にリベート、つまりマージンの看板料を渡す代わりに、儲けの一部を受け取れるしその店の屋号を獲得できる仕組みだ。



これとは別に、
インフラと潤沢な設備がない状態で個人でそういう店や職業を営むことを、
独立店舗型経営という。





簡単な話、
伊達に知名度があるのがその店の各地に幾つもあるフランチャイズ経営方式じゃないのだ。


個人店舗と違って、
それらは各地に密接につながりがあり、
その店の系列向上からしっかりと商品を安定供給させてくれる。
そして、
並べたい商品も、個人で契約しなくて言い分、
看板料が発生するのである。





どちらが楽だろうか?
正直言おう、
やり方次第でどうにでもなるのだ。


ただ、
個人ならばその店のプライド曲げてでも営業がいるし、
職人気質なんてことはそもそもできないからお金儲けだ。



フランチャイズならば、
そもそもそういうプライドがなくて言い分、個人の自由範囲を作ることができるし、
安定的である分、
みんなが差し迫る恐怖を個人店舗よりも感じなくて済むだろう。






そういう得意分野の差が、
個人店とフランチャイズ店舗にはあるだけである。


人がどれだけ逃げてもダメだ。



逃げても助けが来ないこともある。
もしビジネスマンならば、
絶対に助けてが来ないことも考慮して行動し無くてはならない。






それが、
体を酷使して仕事をするということだ。
大きな枠組で言えば、
人間は自然の中に存在する一種族である。

だから動物たちは自分たちと同じ弱肉強食だと思い戦いに降りてくる。

一方人間は私達のテリトリーには入るなと、
動物たちを遠ざけようとする。
人間はそんなに偉いものなのだろうか。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

サプリメント

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

サプリメント
体の調子が悪い時など、ちょっと不調があるときは、サプリメントがあると結構楽になる。いわゆるマルチビタミン系は特に必須ともいえ、そもそももともと人間はそれぞれ栄養のとり方が違うため、少しくらい過剰になる部分があってもいいからマルチビタミンをとっておくと次の...(続きを読む)

サプリメント
体の調子が悪い時など、ちょっと不調があるときは、サプリメントがあると結構楽になる。いわゆるマルチビタミン系は特に必須ともいえ、そもそももともと人間はそれぞれ栄養のとり方が違うため、少しくらい過剰になる部分があってもいいからマルチビタミンをとっておくと次の...(続きを読む)

食欲
食欲食欲食欲がないときは必ずと言ってもいいほどに何かしらの不調があると思ったほうがいい。実際拒食症などの症状があるとしても、食欲がなくなったら危険といえるからだ。というよりも、風邪の時や何かしらの病気の時、絶対に食欲がなくなってくる時がある。その時は必ず...(続きを読む)

食欲
食欲がないときは必ずと言ってもいいほどに何かしらの不調があると思ったほうがいい。実際拒食症などの症状があるとしても、食欲がなくなったら危険といえるからだ。というよりも、風邪の時や何かしらの病気の時、絶対に食欲がなくなってくる時がある。その時は必ず、何かし...(続きを読む)

ストレス
ストレスに対するケアはできているだろうか?例えば人間には絶対にそれ以上近づいてほしくないパーソナルエリアというものが存在するが、それは正直いって相手が違えばそれぞれで距離感が違う。嫌な人ほど近くによってほしくないのだ。それくらいに、人というのは人と関わる...(続きを読む)

サプリメント
体の調子が悪い時など、ちょっと不調があるときは、サプリメントがあると結構楽になる。いわゆるマルチビタミン系は特に必須ともいえ、そもそももともと人間はそれぞれ栄養のとり方が違うため、少しくらい過剰になる部分があってもいいからマルチビタミンをとっておくと次の...(続きを読む)

「開始した中二病ブログ」
「開始した中二病ブログ」さてさて。ついに発症した、いや、発生した新しいブログですが、もうタイトルを見たら変わりますよね笑このブログはそう、中二病記事専門ブログです。正直30歳でも中二病真っ只中の人間が書くブログなので、完全に頭おかしいと思われるかもしれませ...(続きを読む)

食欲
食欲がないときは必ずと言ってもいいほどに何かしらの不調があると思ったほうがいい。実際拒食症などの症状があるとしても、食欲がなくなったら危険といえるからだ。というよりも、風邪の時や何かしらの病気の時、絶対に食欲がなくなってくる時がある。その時は必ず、何かし...(続きを読む)




使えるものは何でも使う。
だが、
使えないのならば迷わず捨てる。

それくらいに人というのはシンプルになれる。

シンプルになれないのならば、
それはまだ二流なのだ。
昨日一昨日。



そうやってそういうものが積み重なって、その人生は作られる。


人は生まれながらにして過去を持ち始める。
そして生まれるまでにさえも、
親の過去があって産まれる。




人は自由ではないにしろ、
自由になるだけの人生が積み重なって形成されているのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

細かいことを

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

経営とは、
細かいところまで手を抜かないことでようやく完遂できる。



細部まで手を抜かないでおかないと、
社員が問題を起こしても対策を打てなかったらどうしようもない。



最悪の場合辞めてもらうにも、
その事前にその人間の行動の理由を聞いて置かなければ真意が読めないし、
相手に信用されてないと真実さえも話してくれないだろう。



それくらいに、
人材管理やら何から何まで、
細部から作っておかないと、経営は成功できないのだ。


自分に従事るものを眷属という。



その眷属とは支配ではなく、真っ当な従属関係である。


つまり、
その人間を信じて付き合うことである。





眷属というものは絶対的ではない。
だからこそ、
主従のよう主が強制的というわけではないのだ。
計算とは緻密でなければならない。



細かい計算と精密な頭脳は、どんな世界も渡り歩けるだろう。





事実、
計算能力は鍛えられるのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

「いわゆる営子もブログをやるよ」

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

(2016/10/06)




やあやあ。
みなさんこんにちは。



営子だよ?




なんでこのブログが日記を始める?


そんなこと決まっているじゃないか。
ブログに日記を書くのは、当然だからさ。


いつまでも永遠に同じことをしていられるだろうか?



人間とは、
欲望よりも圧倒的なほどに、成長意欲というものが存在する。

いつまでも同じことをしていられず、
耐え続けることも本当に人格ができていないと石の上にも三年などいられないものだ。





頑張るということさえも、
人には無意味なのだ。
人というのは絶対に頑張っても新しい仕事のほうがやる気が出る。
新しい仕事をして新しいことをして、
それだから力が湧くのに、
成長するためには、その石の上にも三年いられるほどの同じことの繰り返しで成長するのだから、
動かさせるのと成長させるのは違うのだ。
まともに認められないことは悲しいものだ。


認められることに何かを感じるよりも、
認められることそのものが嬉しいと思うものだ。



私はだから思うのだ。
認めないことで相手に与えられる優しさがあるのではないだろうかと。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

大手との商談

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

とてつもないほどの大手の商社と商談しないといけない時、
絶対にwin-winの法則は使用してはいけない。



なぜかというと、
相手のほうが圧倒的に強いのだから、
絶対に自分たちが負ける商談しかできない。


もし、
大手との商談で平等に取引したいのならば、相手がよほどほしいカードじゃなければ交渉にならない。



さらに、
相手に勝ちの歩合が相当譲れなければ、
相手の自由で商談が終わってしまうだろうから、ビジネスとは絶対に勝てる世界ではないということを覚えておくべきだろう。


正義の味方なんて存在しない。




正義というのは振りかざすものではなく、行使出来るだけだ。


だからこそ、
正義は存在できる。
悪がない限りは正義はない。
だからこそ、
この世界は安定できる。
いつまでも永遠に同じことをしていられるだろうか?



人間とは、
欲望よりも圧倒的なほどに、成長意欲というものが存在する。

いつまでも同じことをしていられず、
耐え続けることも本当に人格ができていないと石の上にも三年などいられないものだ。





頑張るということさえも、
人には無意味なのだ。
人というのは絶対に頑張っても新しい仕事のほうがやる気が出る。
新しい仕事をして新しいことをして、
それだから力が湧くのに、
成長するためには、その石の上にも三年いられるほどの同じことの繰り返しで成長するのだから、
動かさせるのと成長させるのは違うのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

金稼ぎ

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

お金の稼ぎ方は世の中にゴマンとある。


その稼ぎ方の幾つかしか人間は知ることがないし、すべて知ると思っても知り切ることはできないはずだ。



だからこそ、
人間とは自分の稼ぎ方を見つけるべきなのだ。
真似していても、
それがベストだとは思えない場合もあるし、実際やってみたら苦労しかなかったりして言い訳されても困るのだ。


努力には価値がある。

それはつまり、
努力することで得るものはかならずあるということだ。
それにより得をすることで、
新しいことが出来るようになればなお嬉しい。


そのことだけが人を笑顔にさせるのだから、
人は成長することが素晴らしいことだと思うのだ。
愛情や友情など。

人からは様々な「愛」が得られる。
その愛とは全て人の気持ちからなるもので、その人以外からは絶対に同じ愛は得られないようにできている。
人のコピーは機械にもできない。


もし人間が機械に勝てるのならば、
その環状というものが唯一なのではないだろうか。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:仕事に実用書は必要ですか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

正直言うと、
必要かどうかというと、必要な場合があります。




それは、仕事で困ったことがあったときの突破口として読み始める本があるというのはかなり仕事をする上で気楽に要られます。





仕事で大変なことがあったとき、
本に頼れないで人にも頼れなかったら、辛くてしょうがないと思いませんか?


人生に、
意味があることってどんなことだと思う?



就職すること?
結婚すること?
それとも
生きていることそのものだったりする?




うーん。
私的に思うけど、別に意味があるものって人それぞれ違うものなのよ。
例えば働きたくない人は働かないことはできないでしょ?
例えば、
ずーっと子供でいたいって言っても子供のままで生きられる人っていないでしょ?
こういう問題なのよ。
わがままをわがままでいていいはずもないって言われるの。
だから、
人それぞれで自分で意味を決めておかないと、
どうやっても解決しない物事って、あるような気がするの。
心とは環境で変わる。

新しい環境ならば新しい気持ち、
いつもと同じなら安心してできるようになる。
そんな思いでブログを書いたらどうだろうか?

新しい気持ちで書くことで発見があるかもしれないだろう?

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

教育

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

学生に教えるのも大事だが、

ビジネスを教えるのもかなり教育力がいる。




まともな行動ができない新人を怒らなくてはならないし、それが年上でも関係がない。



教育とは、
過保護じゃないのだ。



守ろうとすれば甘やかすようになっていき、最終的に関係性があやふやになって起こる必要性が結局出てくるのだ。
結局、
育てるのは簡単なことではない。


この世界に絶対的な強さはあるのか?



恐らくあるのかもしれないが、
さして強いわけでもないだろう。




どうにかすれば勝てるとかそういう意味ではなくて、どうにかすればなんとか共存は出来るのだろう。
その事柄に対して戦うことは大切なことだ。


大切なことは逃げることができないという意味でもある。
戦い続けることに意味がないのと同じように、
戦い続けることには絶対的な効果があるのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。