シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

趣味

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

ボクの趣味はお金稼ぎだ。



暇な時もほとんどゲーム感覚でお金稼ぎをしている。

別にできるなら悪いことではないだろう?



生きている間常にお金というものに目を向け常にその儲け方がなんなのかを考えて行動する。
ボクの人生は、
お金儲けだ。


本当に意味があることなのかは別として、
味覚というものには酸味を感じる機能があるのはわかるはずだ。



それと同じように、しょっぱいや甘酸っぱいっていう感情もあるのは人間ならばわかるはずだ。


人間っていうのは、
意外と味覚と同じように脳も味を感じているのかもしれない。
その日少しでも前に勧めたという実感は、
その人の未来を絶対的に明るくする理由になるだろう。


前へ進むことが大事なのは、
その未来に対して絶対的に大切なことを決めるのに必要だからだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:仕事に実用書は必要ですか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

正直言うと、
必要かどうかというと、必要な場合があります。




それは、仕事で困ったことがあったときの突破口として読み始める本があるというのはかなり仕事をする上で気楽に要られます。





仕事で大変なことがあったとき、
本に頼れないで人にも頼れなかったら、辛くてしょうがないと思いませんか?


必要以外の者は最低限度にしたい。


最低限度のほうが動くと気楽だし、
さしてストレスなく過ごせるからだ。


世ではミニマリストと言われる人が増えている。
私はどっちかというと、
人生をミニマムにしていっている人だ。
世の中には、
手に入るものと手にはいらないものがある。

それは愛であれ友情であれ手にはいらないものは手にはいらない。

だから絶対的な友情はないし信頼もない。


人というのは、
生きている間常に罪深いのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

また来たくなる店

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

その店や会社に、
また来たくなるお客様がいるだろうか?



そんなこと当たり前じゃないか。

ここにおいて、
絶対にそんなことはない。



当たり前にお客様が再度来るなんてことはない。



もし、
圧倒的なほど嫌われてしまったら、
そのお客様は絶対に戻ってこない。
そして、
二度と其の店員とは会いたくなくなるだろう。






それほど、
客商売とはお客様が悪いことをしない限り、絶対に上から目線はしてはいけないのだ。


人間だから仕方ないことはある。

どうしても人を恨むし嫌がるし、
どうしても愛せない相手がいるのも当たり前だ。
だからこそ、
人を愛すことをやめてはいけないのだ。



人を愛すことだけが、そのネガティブな感情を唯一打破できる事柄なのではないだろうか。
なんでもできるならば魔法でもあったら便利だと思わないか?

だが、
魔法なんてものは世の中を便利にするだけで、
たいしてこの現代で使えてもさして意味が無いように思えないか?


空を飛べたとして、
ジェット機に巻き込まれるような気がする。



それくらいに、
この現世は完璧なのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

トレンドワード情報です♪

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

トレンドワード情報です♪
トレンドワード情報です♪(2016/10/03のトレンドワード情報!)ハクレン水素生成器学力テスト 順位トマト味噌アカマタ一括査定サイト運動会日和台風18号神無月日照不足ハロウィン仕様台風対策栗ご飯キバナコスモス台風前秋祭りFacebookライトノベル囲碁統合失調症カルパッチ...(続きを読む)

時限爆弾!
軟禁された部屋、そして手をつながれ目の前には爆弾がある。爆発を解除するには、私の血液が必要だった!次回、「時間制限の先」!例えば、超能力が使えるとして、あなたは使ってみたいだろうか?正直言えば、特殊な能力ならばそれだけに暴走を止める力が必要だ。だからこそ...(続きを読む)

恋人
好きな人がいることは、強くなれるということだ。誰かを愛していれば強くなり、愛せないと強くなるには困難がつきまとう。人はだれかを愛さざるをえない。どんな状況でも、恨みや嫉妬よりも強い感情なのだ。情報を守るということは大切だ。例えば家族がいる時子供がピンチな...(続きを読む)

悪党。
俺はプロの悪党、そんじょそこらじゃかなり有名な男だぜ。次回、「憂鬱とホームレス」なんちゅうことだ。使えるものは何でも使う。だが、使えないのならば迷わず捨てる。それくらいに人というのはシンプルになれる。シンプルになれないのならば、それはまだ二流なのだ。名言...(続きを読む)


顔顔は心理学の中では一番わかり易い相手の心のなかだと言われています。中でも、嘘をつくと鼻が引くつくとか、頬をへこますとか、いろいろな本でもよくある嘘の見抜き方です。あと、実際怖いものとして、私のような場合だと、相手の顔を見ながら話すので確実に相手の心のな...(続きを読む)

神秘
秘密というのは持っておくべきだ。いくらでもあってもいいし、それを隠しておくのも明かすのも、君本人次第だ。ただ、秘密にはルールが有る。現実でやってはいけない秘密なんて、隠している意味が無い。世界各地を回る。それは新しい出会いがあるかもしれないし、新しい苦労...(続きを読む)

最強のバトル!
ついにトーナメント結晶のバトル!だが、相手のデッキは俺の一番苦手なタイプだ!どうする!?次回、「最後のデッキ」勝つためには、作り直すしかないのか!人生には終りがある。どれだけ不死になっても、自己などで命を失う可能性は一生ある。その終わりになるまで生きるこ...(続きを読む)

花火!
花火大会の翌日、俺達はここに集合しようと誓った。だが、次の日に待っていたのは、俺の住む街全域が焦土と化した未来だった!次回、「タイムマシンより」覚えれば覚えているだけいいものが知識。だが、それを使えば使うだけ嫌がられるのも知識。頭と武器は使いようなのだ。...(続きを読む)

治す
治すニキビにせよなんにせよ、直してこそのスキンケアだ。ここに完璧性があるから好きだ。決して手にはいらない安静も、常にメンテナンスすることで健康になる。これがたまらないからこそ、スキンケはやめられないのだ。そもそもテコ入れをする必要があるのだろうか?なんに...(続きを読む)

気合
どんな行動も仕事も、気合だろ。どれだけ強くても精神が弱ければ戦えず、そして力がなければ精神も強くないのだ。心とは人間の中で一番弱く弱点にもなりやすい部分だ。本来の力を使うには、どうしても精神力がいるのだ。その人に何かしたいと思う感情は、誰よりも素晴らしい...(続きを読む)




男の夢というのは、


ロボットや機械とか、夢のあることをやることが多い。
それは別に悪いことではないが、
女にはわからないから美学なのだ。
失敗しても凹んでも、
また立ち上がって成功するといい。


でもね、
ただ成功しただけであれば、
失敗の恐怖も知らないし、絶対に人生は何かしら失敗するから、
立ち上がるのに苦労する。





失敗も立ち上がる強ささえあればまた立ち上がれる。
そうやって、
成功者は前に進んでいるんだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:仕事で絶対に成功する方法はありますか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

あると思うよ?



でも、
人それぞれで違うと思う。



だから私の場合だけで説明するんだけど、
私の場合、
絶対に生きる上で守らなければいけないルールを決めている。


これを破ったら仕事で成功できないし、運も良くならないと思う条件はすぐに足していって、
多分ざっと考えてみると1億パターンルールが有る。




まあ、
そもそもこの世界というのはどこへ言っても法律があるから、
人間として意味が無いことは特に規制しておくべきだし、
そうしておけば、
そのルールを破らなければ自由だし。




こういうように、
仕事ができる人には何かしら守っている行動があるじゃないかしら。



色んな人の仕事法を聞いたりするし、
ネットで偉人の仕事論をよく目にしているけど、みんな条件を何かしら守って行動している人が成功している。

つまり、
通常の法律や規則を守るだけではなく、
自分にとって必要不可欠なルールを作ることでなにかしら自分のしたいことを叶えているのではないでしょうか。


誰よりも先に。


親よりも家族よりも他人よりも先に。



人生の先輩よりも
人生よ後輩よりも先に。



ずっとずっと更に先に。
永遠に誰よりも強くなるのならば、一瞬たりとも立ち止まってはならないのだ。
いつでも緊急事態を予測しておこう。



そのために保存して置かなければいけない耐力を温存し、
絶対的勝負のときに全力以上を出せるよう備えておこう。




そうすることで、
人生はもっと豊かになる。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

覚悟

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

人は覚悟する。



その覚悟が経営者には必要だ。
覚悟の量が実力になり、そして人を支える力になる。





折れようとも、
その覚悟は折ってはならない。


失敗しても凹んでも、
また立ち上がって成功するといい。


でもね、
ただ成功しただけであれば、
失敗の恐怖も知らないし、絶対に人生は何かしら失敗するから、
立ち上がるのに苦労する。





失敗も立ち上がる強ささえあればまた立ち上がれる。
そうやって、
成功者は前に進んでいるんだ。
男の夢というのは、


ロボットや機械とか、夢のあることをやることが多い。
それは別に悪いことではないが、
女にはわからないから美学なのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

確実に稼ぐならば

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

これはもう、
どんな雇用状況でいいから正社員になるべきである。


学歴やキャリアとかそんなのはどうでもいい。
むしろ、
それを積んだからといって給料が高くなる分高度な仕事を要求されるからむしろ許容量以上の仕事を求められる時がある。




まあ、
なにはともあれ、
正社員は確実に生きられる手段だろう。
なにせ、
その仕事をやれている限り辞めさせる理由はないし、確実に契約させた報酬をもらえるのだから、
確実に生活が出来るだろう。


時間や場所。




それぞれの特異体質で代る環境は、絶対に二度と戻ってくることはない。



人の世界は一度そこで起こったが最後、
二度と同じ環境はない。


それが、
この世界の絶対領域だ。
どんな作業においても、
精密さは軍を抜いて必要になる。



なぜなら、
ハードにこなすにも丁寧にこなすにも、
最低限度の精密さは維持しなくてはいけないため、雑じゃなければないほど、どちらの作業も早くなる。


仕事とは、
慣れだけでは言い表せないのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

今日のトレンドワード情報です!

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

[2016/10/02]





ハクレン
水素生成器
学力テスト 順位
トマト味噌
タレント 人気度
アカマタ
ブラック派
光脱毛
神無月
第14節
秋雨前線
キンモクセイ
秋本番
ハロウィン仕様
スタンディングオベーション
シュウメイギク
栗ご飯
曼珠沙華
小雨模様
首位打者
秋風
夜長
DIY
古代エジプト
アイヌ
クラムボン
コーギー
チャップリン
ハンガリー
ヒガンバナ
メカブ
愛媛県
映画の日
初音ミク
団塊の世代
地球温暖化
労働組合
スマートフォン
夏目漱石
特別価格
日本国憲法
パラリンピック
YouTube
Amazon
Googleマップ
楽天
DMM
Google
Facebook
台風情報
郵便番号
天気予報
Twitter
クックパッド
楽天市場
価格.com
Jリーグ
心身症
金銭感覚がわかる瞬間


人生には終りがある。

どれだけ不死になっても、自己などで命を失う可能性は一生ある。
その終わりになるまで生きることは重要だ。
それだけ生きれば必ず誰かを救っているし、
適当にやったことがなぜかその人を救っているのかもしれない。



それくらいに生き続けることは、
重要で更に便利なことなのだ。
限界を超えてさらにその先の限界へ。
限界を超えればその先にはまたその限界がある。



限界というのは、
超えてこそ人生だ。





限界を超えろ。
何度でも何度でも。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

お金稼ぎ

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

金稼ぎにとって正義も悪も関係あると思うか?


私には絶対にない。
金を稼ぐためならば法律に反しない範囲で絶対に交渉を成立させる気しかない。



強引な交渉も、
しなくてはいけないのならばすんなりとしてしまうだろう。
正義とは、
そんなにも仕事には関係ないものなのだ。


記事を書くとき、
常に記事の内容を考えなければ書けない。

どこかで話にミスはないかずっと考えながら記事を書き続け、
その記事がミスはないか見るとき、
その記事の修正点を理解しておかないと内容があやふやになってしまう。
どんなことも、
「後先が大事」
だ。
ストーリーや作品には、
常に「最新作」が求められる。

それはこの「ブロガー」の業界も同じで、常に最新の記事があることが読者様への作品提供になる。
映画やコミックの世界のように、
常に新しいブログであろう。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:仕事はいくつ掛け持ちしているのですか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

ハッキリいいましょう。


2016/10/20時点で80個近く掛け持ちしています。




それは自宅でやっている業務で、
他には本業が有ります。



実は、
私のブログはさしてそれ自体が職業ではなく、
そのブログそれぞれが一部収益源化しているだけで、全部が他の職業とつながっています。
なので、
職業的には80個あります。




其の中には、
YouTuber、ブロガー、ゲーマー、エッセイスト、評論、
など、
全部が職業です。


基本的に私はこの職業全部を一人で回しています。
利益的には全部が全部完全に生きていける額ではなくても、それぞれの稼ぎで生きていける額です。
実質的に、
現行状態で本業があるのも、
現時点で恐らく3年間くらいまだ安定化が必要だと思っているからです。


人間どんな時であっても、
新しい物が手に入るとわかった時、いつでも子供のように若くなるものだ。

その時の浮かれが人間一番心地よく嬉しく、
とても楽しいものであると思える。



それでいいのだ。
無理しなくても大人にはなってしまうし、好きなモノを手に入れることくらい、
楽しんでも良いではないか。
そもそもテコ入れをする必要があるのだろうか?


なんににでも不完全はあるものだし、絶対に完成されたものはない。
まあ、
だからこそ、テコ入れの必要がある場合もあるのだろうが。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。