シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

金銭感覚

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

経営者にしろ労働者にしろ、
金銭に対しての感覚が敏感で鋭敏なほうが有利である。




どれだけ労働しようとも、
節制できなければ労働の服を買えない。
変えなければ変わらずテンションや気持ちも新調できない。




お金というのは、
その人間を支えるものであって、最終的にそれを持つことで活かせるのかが重要なのだ。


なんであってもがむしゃらに食らいつけ。

戦っても戦っても負けても食らいつけ。
それだけハングリーならば世の中誰でも認めざるをえない。



それくらいに負けても食らいついて媚びへつらってでもしがみつけ。
己の力の無さに気づいた時、
人は分不相応をわきまえなければならない。


圧倒的に強いのかなんて関係がない。


その力に見合った態度をし、
その力に見合った行動をしなければならない。





人の立場や行動範囲が変わるように、実力と立場に見合ったものも、変えていかなければならなのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

仕事

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

仕事を中途半端にするなというけど、
お金を稼いでいる会社にとっては中途半端でもいい時があると思う。


だって、
その暇なのが仕事だという人もいるし、それは人それぞれでその会社自体が真面目に思っていてもその子たちからしたら遊びくらいでしかないかもしれない。


要は、
仕事っていうのはできることができればいいんだ。
誰にいわれようが完璧にこなせる余裕が有るのなら適当でもいいし、わざわざ本気を出す必要もないのならだらけてたッていいのだ。


なんでもできるならば魔法でもあったら便利だと思わないか?

だが、
魔法なんてものは世の中を便利にするだけで、
たいしてこの現代で使えてもさして意味が無いように思えないか?


空を飛べたとして、
ジェット機に巻き込まれるような気がする。



それくらいに、
この現世は完璧なのだ。
己の力の無さに気づいた時、
人は分不相応をわきまえなければならない。


圧倒的に強いのかなんて関係がない。


その力に見合った態度をし、
その力に見合った行動をしなければならない。





人の立場や行動範囲が変わるように、実力と立場に見合ったものも、変えていかなければならなのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

業界ごとに違う調理法

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

業界ごとに違う調理法
例えばそれは和食とか洋食とかそういうものではない。料理とは、その作る業界の種類によって変えなくてはならないものだ。例えば、ブッフェ形式などにおいては、相手のその料理を取る時間や行動の種類がまちまちで違うのである。時間がたっても美味しくなる調理法にしなけれ...(続きを読む)

サラダ
野菜を食べないといけないのはなぜか?それは野菜というものが、栄養分だけではないからです。本当は野菜は食物繊維や酵素などのなかなかサプリメとでは摂れない成分があるために野菜を食べなくてはいけないと言われてきました。ちなみに、野菜にある酵素や葉酸や食物繊維は...(続きを読む)


みなさまは骨を言うのをダシを取るものだけのと思っていませんか?実は、それは間違っています。牛骨などの骨は、漢方などの薬品としても使われますし、鶏の骨はそもそもその用途に使われる中でスープにしてもいいということで、薬膳鍋などに使われていました。それくらいに...(続きを読む)

美食家
いわゆる、味マスター、美食家というものは、その下が万能で無くてはならない。正確に味を見分け、使っている素材を理解し、万人に理解できる説明をできなければいけない。ただ、そんな美食家も実際には好きな味が存在する。だからこそ、美食家は職業なのだ。相手を裏切るこ...(続きを読む)


牛肉などのお肉には、かなりの部位や皆様の知らない商品がたくさん存在します。最近では丸長やハチノスは知られ始めていますが、ザブトンや頬肉や、本当にあますところなくそれらの肉類はみなさまの知られていない場所で存在しています。みなさまは、牛から取れる肉を、どの...(続きを読む)

生き物
人間とは食物を食べなくては生きていけない。美味しいものでなくとも栄養になるものを食べないといけなく、食べないと死んでしまう。死ぬことは辛い。それはどんな生き物も同じなのに、食べ合わないと生物は生きていけない。記事を書くには意味がある。有益な情報は他人が見...(続きを読む)

醤油とダシ
例えばそうめんに醤油が使いにくいけれど、ダシならばおいしい。醤油はいわゆる発酵物だけど、ダシは通常は何かしらから抽出する抽出物なのだ。これの違いは、醸造と引き出すの違いだ。発酵して作られた醤油は濃厚で淡白だ。ダシは抽出して作られたコクのある深い味わいだ。...(続きを読む)

再会。
再会。元カレと会った。リセットしたい。人を信じるならば。とことんまで相手を信じ抜くべきだろう?そのためには自分を信じてもらわなければならないし、自分を切り捨ててもいいとさえも言わなければいけないことなのかもしれない。人は人に信じてもらおうと努力する...(続...(続きを読む)




世の中には、
手に入るものと手にはいらないものがある。

それは愛であれ友情であれ手にはいらないものは手にはいらない。

だから絶対的な友情はないし信頼もない。


人というのは、
生きている間常に罪深いのだ。
ストーリーや作品には、
常に「最新作」が求められる。

それはこの「ブロガー」の業界も同じで、常に最新の記事があることが読者様への作品提供になる。
映画やコミックの世界のように、
常に新しいブログであろう。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:仕事に実用書は必要ですか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

正直言うと、
必要かどうかというと、必要な場合があります。




それは、仕事で困ったことがあったときの突破口として読み始める本があるというのはかなり仕事をする上で気楽に要られます。





仕事で大変なことがあったとき、
本に頼れないで人にも頼れなかったら、辛くてしょうがないと思いませんか?


正義と悪は共存している。

その相性は非常によく、
それが性善説と性悪説の差でよくわかる。


どうやったって、
相性が良いから考え方が違う関係性は一緒にいるだけで違う会話ができるから議論を永遠に続けられる。
人というのは、
数限りなく仲違いして共存している。
世の中には、
手に入るものと手にはいらないものがある。

それは愛であれ友情であれ手にはいらないものは手にはいらない。

だから絶対的な友情はないし信頼もない。


人というのは、
生きている間常に罪深いのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ルート

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

仕事をする場合、
その仕事が終わるまでの大体の道標を作っておくことが重要だ。



このぐらいの時間でこの程度の仕事が終わり、そしてこの時間あたりに休憩を取ればベスト、
取れなければ仕事を続行する。





仕事とは、
そういう筋道立てて考えると行動しやすい。
もしそれがかなわないのであれば、
計画性がなってないことがわかるし、絶対にそういう時は計画を立てる計算ができていなかったことまで後に理解できるはずだ。
そういう計算を繰り返して修正していけば、
己の出来る範囲が理解できてくるから、もし、うまくいかないのならば、やってみるといいだろう。


例えば、
超能力が使えるとして、あなたは使ってみたいだろうか?




正直言えば、
特殊な能力ならばそれだけに暴走を止める力が必要だ。

だからこそ、
力とは、制御しなければならないのだ。
永遠の愛などない。


どれだけ愛していても、かならず一度は限界が来る。

人の愛情とは、
一回終わっても復活するから継続できていくのである。



人は人がいることがストレスになる生物だ。
どれだけ一緒にいても、
ストレスになるのだから、愛は終わっても繋いでいくものだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

女の経営術

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

男の場合独りよがりのワンマン経営はできるけど、
女性になると、
ワンマン経営は向いていない傾向に有る。



これはなぜかというと、そもそも女性は古来原始人の時から男性が狩猟をする目的で女性たちは一緒になって家事をしていた過去があるからだ。
これは遺伝子的問題だけど、
どうしても男性は女性に勝ちたいって習性もあるから、
ふざけた態度や舐めた態度をとる男性たちが多いのが古来からの両性の性質にあるのは理解できるはずだ。



例えば男女逆転なんて言って草食系男子肉食系女子がいても、
最終的には考え方がそうなだけで男性はやっぱり肉食だ。


女性はどうしても筋肉や活動の範囲が男性よりも狭くなってしまう条件が多い。
差別ではなく、
ただ単に、
恐らくワンマン経営のスタイルは向いていないだろう。
少なくとも、現代ではまだ。


記事を書くには意味がある。

有益な情報は他人が見ることでより一層有益になる。
他人はそれを何に使うのだろう?
生きている間に言われたことと同じように、
いいことに使ってもらえればそれでいいのだが。。。
一人称をボクということ。




もし、
それが俺であっても、さして世界は変わらないだろう。



そして、この世界が人が人をどう呼ぼうとも変わることはない。


問題は、
その人がその人をどう扱うかである。
言葉は交渉手段である。
そして、
相手をどうするかは、
決断することである。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:仕事に実用書は必要ですか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

正直言うと、
必要かどうかというと、必要な場合があります。




それは、仕事で困ったことがあったときの突破口として読み始める本があるというのはかなり仕事をする上で気楽に要られます。





仕事で大変なことがあったとき、
本に頼れないで人にも頼れなかったら、辛くてしょうがないと思いませんか?


ケンカは止める必要がない。

仲裁すればいいのだ。
悪いことに対して何を言うのかは自由だし、ダメなことをダメで終わらせるよりも、
相手とぶつかって解決してみたらいいのだ。




その中で、
何かが生まれればそれでいいじゃないか。
例えば、
超能力が使えるとして、あなたは使ってみたいだろうか?




正直言えば、
特殊な能力ならばそれだけに暴走を止める力が必要だ。

だからこそ、
力とは、制御しなければならないのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

神経質

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

人の行動に対してそんなに神経質になるなよという人がいる。



別にそれはそれでかまわないと思う。



人というのは其の個性が会社に活かされるかが重要であり、
サボる人間は一つのことに集中をしやすく、真面目な人間は毎日の積立で成果を安定供給できる。


それぞれの個性が活かされると、
会社組織はもっと大きく強くなる。


料理はスピード。

そう言われるのは昔からだ。
なんにせよ。
スピードは大事だ。

相手に合わせるのにもスピードがないと追いつけないし、行動力もそうすると決めた時のスピードが勝負である。
回復力は必要だ。




どんなハードな仕事も回復力があればすぐに翌日にまた行動できる。



だが、
もしそういうことがなかったら。
もちろん、
回復できずにクオリティは落ちるだろう。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

仕事はスピード

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

実際、
仕事をするときにはどういうことを考えるだろうか?




どちらにせよ、
問題はどのくらいに会社に対して利益を出せるかであって、
利益が出せなければ昇進も無理だろう。





利益になる社員が上に行くのは当然だし、利益にならなければ首にだってなってしまうだろう。
仕事というのは利益に対しての効率化だ。
仕事も何も効率的にするのが、重要なのだ。


様々な人々の金言があるが、
その中でも支配者の金言は凄まじい。。


まさに、
その世界で命をかけていることが堂々と伝わってくるような、
完全な発言ばかりだ。



よもや、
今の時代には必要がなくたって、こういうものは聞いておくべきだ。
人がそれだけに知らないことを、
命を張って時代を気づいた者達は、それを現代に伝えているのだから。
いつまでも全力で。


時には叫びながら限界を超えるのもまたいいことだ。


それくらいに「スーパー」にあふれるやる気があれば、
どんな困難も大抵は乗り越えられるだろう。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

仕事はスピード

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

実際、
仕事をするときにはどういうことを考えるだろうか?




どちらにせよ、
問題はどのくらいに会社に対して利益を出せるかであって、
利益が出せなければ昇進も無理だろう。





利益になる社員が上に行くのは当然だし、利益にならなければ首にだってなってしまうだろう。
仕事というのは利益に対しての効率化だ。
仕事も何も効率的にするのが、重要なのだ。


様々な人々の金言があるが、
その中でも支配者の金言は凄まじい。。


まさに、
その世界で命をかけていることが堂々と伝わってくるような、
完全な発言ばかりだ。



よもや、
今の時代には必要がなくたって、こういうものは聞いておくべきだ。
人がそれだけに知らないことを、
命を張って時代を気づいた者達は、それを現代に伝えているのだから。
いつまでも全力で。


時には叫びながら限界を超えるのもまたいいことだ。


それくらいに「スーパー」にあふれるやる気があれば、
どんな困難も大抵は乗り越えられるだろう。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

神経質

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

人の行動に対してそんなに神経質になるなよという人がいる。



別にそれはそれでかまわないと思う。



人というのは其の個性が会社に活かされるかが重要であり、
サボる人間は一つのことに集中をしやすく、真面目な人間は毎日の積立で成果を安定供給できる。


それぞれの個性が活かされると、
会社組織はもっと大きく強くなる。


技術とか知識なんかよりも、



圧倒的パワーと破壊力の一撃のほうが圧倒的に有利だ。

そんな超攻撃に、
時間をかけなければ倒せないのならば、
絶対に不利でしかない。





しかも、
超パワータイプは絶対にその破壊力のためにその分を余裕で確保できる耐力を鍛えているものだ。
アニメや漫画のように、
簡単に勝てる相手ではない。
人を信じるならば。
とことんまで相手を信じ抜くべきだろう?

そのためには自分を信じてもらわなければならないし、自分を切り捨ててもいいとさえも言わなければいけないことなのかもしれない。
人は人に信じてもらおうと努力する。


それは人が自分のことを信用して欲しいのだから、永遠に変わらないことなのだろう。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

トレンドワード情報!

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

(2016/10/01のトレンドワード情報です!)


ハクレン
頭取 由来
水素生成器
学力テスト 順位
タレント 人気度
ブラック派
バストアップサプリメント
神無月
光脱毛
秋雨前線
日照不足
キンモクセイ
秋本番
天秤座
曼珠沙華
渋皮
衣替え
体育の日
キバナコスモス
初冠雪
GDP
ガーデニング
福井県
2015年
臨機応変
支部
コンプライアンス
サイコパス
ブルーライト
外資
月下美人
Gmail
BOT
円安
ヨモギ
ライトノベル
YouTube
Amazon
Googleマップ
楽天
DMM
Google
台風情報
郵便番号
天気予報
Twitter
楽天市場
10月1日



負けるが勝ち。
逃げるが勝ち。

ずーっと逃げても戦い続けても、
さして結果は変わらない。
だから、
戦えないと思ったら逃げていいのだ。
いくらでも進むべき道。



本気で進み続け続ける。
人生は前へ進むことだ。






進まなければ幸せになれない。
それが、人が本気になる理由である。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:そもそも仕事って面白いんですか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

・・・うーん。



多分、
面白くないと思うよ?



あえていうけど、正直自分の人生を支える活動をオモシロイと思ってやれないと思う。


なんてったって
それで生きるための資源を勝ち取るわけだから、
スゴく不便だよ。
だからこそフリーターや自由起業とかの方法を取る人がいるんだけど、そのやり方は儲けられるかっ言うと、最終的にその人の実力次第になるんだよね。




だからあえていうけど、
個人起業のほうが難しいし、私は楽しいからやっていて、さらに5年近くやっているから安定はしているだけなのよ。


知識を蓄えるのに意味はあるのか?

これはコミュニケーション能力を鍛えるという意味ではとてつもなく重要だ。
頭のいい大学生が知識や頭がいいから早口なのはこれが理由だ。


普通の人間のスピードよりも圧倒的なほどの会話力なのである。
よく、
「頭のいいやつは話ができない」
といわれるが、
実際のところ、
ただ単に知識の量が多く自分が強いと思ってしまっているので、コミュニケーションを鍛える必要が無いからそうなるのだ。
むしろ、そう非難するほうがコミュニケーション能力が人並みだけなのかもしれないだろう?
現代には過去がある。


過去があるからみんな生きている。


それがなければいないわけでもないだろうが、現代の社会の仕組みはその歴史のおかげて培われている。
時代とは、
人の現在の姿だ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

個人は楽できない

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

個人で仕事をして個人のみの株式会社を作ることが出来る。



だが、
個人の仕事というのはその人しかできないことであり、
誰もその人の代わりができないということである。




いわゆる
職人系は皆そういう人間たちである。
美術家とかも己の体一つが資本だから、基本的にサポートを誰かに委ねることはできない。



個人業というのは、
その個人がいないかぎり成り立たない仕事だ。
それは誰よりも自分が強いとわかり、
その世界で生きていくだけの技術がないもの以外は、絶対に生き抜くことはできない世界なのだ。




つまり、
遊ぶことさえ普通の会社員と違って出来無いものなのだ。


常識と戦え。


常に新しい世界があり、そして変化していく世界だ。




そしてそしてまたまた繰り返すことだ。

同じく成長してもその成長の差は経験した物事の差になる。

それくらいに、
人間とは新しいことに忠実であることを世の中で要求されるのだ。
覚えれば覚えているだけいいものが知識。
だが、
それを使えば使うだけ嫌がられるのも知識。

頭と武器は使いようなのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。