シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

働く

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

日本人の持つ義務には、
労働をする義務というのが存在する。




というよりも、
それがそもそも日本の収益源でもあるし、共存して生きている以上協力するのはほぼ責任である。



まあ、
義務というよりも、働く方法があることが、人間には重要なのだが。


絶対的に強い人間も、
生まれた時は赤ん坊で、一番弱かっただろう。




だが、
成長して強くなり続けるうちに最強になるのだろう。


だからこそ、
大人になっても弱い人間は、
それよりも上を目指せるのだから努力の分だけ上に行けるのだ。
最強である最大であるトップは、
絶対に最強だが、
一番下にいる人間たちを恐れないはずもないと私は理解している。
無理したって無茶したって、
それは成功しないと永遠に意味のないものです。



何年働いても意味がなければお金にはなりませんよね?
ならば、
何年働くよりも、
無理をし続けるよりも、効率の良い努力をしたらいいと思いませんか?


人生って、
頑張ればいいってもんじゃないんですよ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

仕事

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

仕事を中途半端にするなというけど、
お金を稼いでいる会社にとっては中途半端でもいい時があると思う。


だって、
その暇なのが仕事だという人もいるし、それは人それぞれでその会社自体が真面目に思っていてもその子たちからしたら遊びくらいでしかないかもしれない。


要は、
仕事っていうのはできることができればいいんだ。
誰にいわれようが完璧にこなせる余裕が有るのなら適当でもいいし、わざわざ本気を出す必要もないのならだらけてたッていいのだ。


時期が来ると、
寒くなっていき、そして雪が降る。




日本のそういう風景は、
風情があっていいものだ。


人もそういうものでいいのではないだろうか。

ときどき
落ち込むこともあるけど、楽しいこともある。
生きるのならば、できるだけ可能性を突き詰めて生きていたいものだ。



常に可能性というものはどの行動にもあって、
常に生きている人間たちに存在し続けているものだ。


この可能性、
最終手まで読めれば、それはそれで最高である。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

挨拶の効果

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

朝会社に来たときに挨拶をする、
それだけで状況が変わるが、問題は、その状況がどうしようもないときもあるということだ。



みんな何か問題があってイライラしているかもしれない。



そんな時、
一つだけ方法がある。




朝入るときに、
一瞬だけでも挨拶を遅らせてみたらどうだろうか?
相手が挨拶をしてきたら、
絶対に相手は機嫌が悪くないだろうし、逆にもし機嫌が悪くても、挨拶してくるということは最低限度イラつくということはないだろう。


常に時代は移り変わる。


新しい時代には新しい現象、機器、道具がある。





その新しい時代には新しい人間がおり、
その時代のリーダーになる。
そして、
それが現代でもあるのだ。
なんとなくでいい。

たったそれだけで成功することもあれば失敗することもあるのだからさして問題ではない。
つまり、
普通と同じだからそれでもいいのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:そもそも仕事って面白いんですか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

・・・うーん。



多分、
面白くないと思うよ?



あえていうけど、正直自分の人生を支える活動をオモシロイと思ってやれないと思う。


なんてったって
それで生きるための資源を勝ち取るわけだから、
スゴく不便だよ。
だからこそフリーターや自由起業とかの方法を取る人がいるんだけど、そのやり方は儲けられるかっ言うと、最終的にその人の実力次第になるんだよね。




だからあえていうけど、
個人起業のほうが難しいし、私は楽しいからやっていて、さらに5年近くやっているから安定はしているだけなのよ。


ブロガーならば
「ライティングスキル」ではあるが、
本気でその世界で生きるならばその世界の専門スキルを磨いて置かなければならないだろう。

それくらいに業界人とは難しい。
ラッキーパンチで生きられるのは少数、さらにその小数も時間が経つたび差が歴然と出てくる。
これが「洗礼」だ。
舐めて生きていければどの世界も常識が通じない。
常識とは、
「生きると覚悟したその世界でのみ通じることもある」
のだ。
人なんてさして重要でもない。

この世界には人以外にもたくさんの生き物がいてそれらと人間は共存しているのだから特段変わったことでもない。


人というのは意外と自分勝手だから、
あまり必要のない人間関係なんて作る必要が無いのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

探偵の稼ぎ方

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

探偵業というのはご存知だろうか?



いや、
知っていると思うけど、
正直どういう内容かあやふやに捉えていると思う。





実は、私は探偵業のライセンスを取ろうとしたことが有り、
公的に近い探偵業の資格の教本を昔持っていた。



これによると、
「浮気調査」や「別れさせ屋」
などの調査して行動をレポートする仕事は探偵業の調査業に分類される。
現在では
別れさせ屋などは便利屋でも出来るようになっているが、
元は探偵業の専売特許であったらしい。


なにかしら家の中にある不審物の調査なども探偵の職務だ。
これらも機材を持って調査する調査業だ。



また、
「犬の散歩代行」や「迷子探し系の仕事」
も現在では便利屋でもやるが探偵業の仕事だ。


また、
「会社調査」や「潜入内偵」
などの会社が実務調査することも、
覆面調査員(ミステリーショッパー)のように飲食店は専門の顧客を多用するようになってきているが、
もとは探偵業の内容だ。



簡単に言うと、
現在の便利屋などの職業は、
この探偵業という職業から派生していると思ったほうが良いだろう。
簡単に言うと、
現在では探偵業は
「調査業務」と思われているのは、
すでに探偵の業務が他の業種として存在してしまったことが起因だろう。


まあなにせ、
わかりにくい業界だ。


例えば、
超能力が使えるとして、あなたは使ってみたいだろうか?




正直言えば、
特殊な能力ならばそれだけに暴走を止める力が必要だ。

だからこそ、
力とは、制御しなければならないのだ。
どんなときでもハキハキと。


声は自分の心も他人の心も揺れ動かす。
その強い気持ちが、
さらに体を動かすのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

栄養補給

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

栄養補給
人間が食事をする一番の理由は、栄養補給である。それ以外には概要部分でしか無く、味や楽しさというのは概念の部分だ。じゃあ、栄養のない食事では意味が無いのか?これは一つだけ言えることがあるのだが、毎日ファストフードでもいい人がいる通り、栄養が同じ種類でも満足...(続きを読む)

美味しいもの
家庭で作る料理とは対象的に、外で食べる料理が美味しい理由がある。それは、素材や品の品質、そして料理する人間の個性の味、作れない料理などが、外では食べられるからだ。だから人は、外食という行為をする。家で味わえるのは家庭料理だが、厳選された素材と本物のプロの...(続きを読む)

生き物
人間とは食物を食べなくては生きていけない。美味しいものでなくとも栄養になるものを食べないといけなく、食べないと死んでしまう。死ぬことは辛い。それはどんな生き物も同じなのに、食べ合わないと生物は生きていけない。物事を一個一個の駒だと思うと物事は簡単になる。...(続きを読む)

美食家
いわゆる、味マスター、美食家というものは、その下が万能で無くてはならない。正確に味を見分け、使っている素材を理解し、万人に理解できる説明をできなければいけない。ただ、そんな美食家も実際には好きな味が存在する。だからこそ、美食家は職業なのだ。なんであっても...(続きを読む)

使い方
どんな料理が得意な人間でも、包丁の入れ方一つミスってしまうと味が落ちるものだ。料理というのは調理方法と味に対する欲求である。その味がわからないでもダメだが、包丁一つ、切り方を間違えるだけで、味は格段に落ちるのだ。いつでも冷静に計算する。人には理性では止め...(続きを読む)

栄養補給
人間が食事をする一番の理由は、栄養補給である。それ以外には概要部分でしか無く、味や楽しさというのは概念の部分だ。じゃあ、栄養のない食事では意味が無いのか?これは一つだけ言えることがあるのだが、毎日ファストフードでもいい人がいる通り、栄養が同じ種類でも満足...(続きを読む)

タバコ
タバコタバコタバコってのは男を語る上でなくせないものだ。これを持っていない男は二流だし、たとえ禁煙していても吸っていた煙草の銘柄は記憶しているものだ。真の男には、タバコ女酒が似合う。男っていうのは、ハードボイルドなのさ。一度戦いに挑んだら、もう後には引け...(続きを読む)

美味しいもの
家庭で作る料理とは対象的に、外で食べる料理が美味しい理由がある。それは、素材や品の品質、そして料理する人間の個性の味、作れない料理などが、外では食べられるからだ。だから人は、外食という行為をする。家で味わえるのは家庭料理だが、厳選された素材と本物のプロの...(続きを読む)




限界を超えてさらにその先の限界へ。
限界を超えればその先にはまたその限界がある。



限界というのは、
超えてこそ人生だ。





限界を超えろ。
何度でも何度でも。
どんな行動も、感覚が重要だ。



どんな几帳面でも同じことは同じことに起こらず、
常に新しいことが現在では起こっている。






いつも同じなんてことはない。
新しい行動が、新しい世界を生むのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:スポーツ選手は儲かりますか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

これは結構大事なことですが、
正直儲かるかどうかにおいては、優勝数が多く強いのか、
それともアイドル性なのかで収益性と収益化出来るのかが決まってきます。




カッコいい、
かわいい、キレイ。


そんな人ならば優勝できなくても努力していることがいいという評価でCM出演などがあるかもしれませんし、
どうやっても勝つことが必須ならば、
もう優勝するために投資し続けて勝ち続けることが必要です。




いわゆる、
この違いで収益化の仕方が大きく違います。


相手を裏切ることになんの問題がある?

要は相手が信用のおけない相手ならばすぐさま切り捨てることなんてどうにでもなるだろう?
そういうことだ。
いい人いい人じゃないとかそういう理由で人は簡単に人を裏切る。



それくらいに、
友情や愛情とはもろいものだ。
正義と悪は共存している。

その相性は非常によく、
それが性善説と性悪説の差でよくわかる。


どうやったって、
相性が良いから考え方が違う関係性は一緒にいるだけで違う会話ができるから議論を永遠に続けられる。
人というのは、
数限りなく仲違いして共存している。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

矜持

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

人には稼ぐための矜持というものを持っているものだけど、
ボクの場合は、
「遊べなければお金稼ぎではない」
ということだ。


お金稼ぎはゲームではないという人がいるけど、
そもそも、
ゲームじゃないというのは誰が決めたんだい?

遊んで悪いのならばカジノも公営ギャンブルもないだろう?
それくらいにお金稼ぎをゲームだと思うことは悪いことではないはずだ。


いわゆる、
精神を集中させて力を練ることを、
精神統一という。




その精神統一には、
リラックス効果というものもある。



脳というのは人にとって考えを巡らせるための重要なツールだが、
無心になりその物事だけに集中するには、
邪魔なものなのだ。
便利なものは使いたい。

その便利なものを使うと時間が短縮できるとか、かなりいいと思うだろう。



それはでも、
成長には関係がない。
成長したいのならば絶対的に不便な方がいい。

なんでもできる必要などないが、
なんでもできるようになることは一番仕事などで強くなれる方法になるだろう。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

限度以上

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

クレジットカードを持っている人は知っているだろうが、
いわゆる決済方法には、

分割払いとリボ払い

という方法がある。



分割払いはその金額の商品を何回かに分けて分割で支払ってしまうという方法だが、
リボ払いはその金額を何回かに分けて支払いの負担を減らしながら完済するという方式である。




だが、
この支払い方法は、
限度以上は使えないのが難点だ。




リボ払いも分割払いも、限度額が設定されており、ちょっと考えただけでは分からないが限度に達するとそれ以上は支払えないから予想以上に返済が遅れてしまうほど負担してしまう危険性があるのだ。




もし、
リボ払いや分割払いをしたいのであれば、
その方法で返済する見込みがあるのか、しっかりと金額と残高を見てみるといいだろう。


物事をする際、
それが出来ると思うことが大事だ。




可能であれば確実に成功するし、そのイメージが勝負を決める。


出来ると思うのならば、
絶対に成功することをイメージするべきだ。
言ってみれば
「この世の中リスクだらけ」
だ。
たった一歩のミスで問題があっただけで仕事を追われるなんて当たり前だ。
そういうリスクを考えられるために中学高校で
「法律」

「常識」
を習ったのではないだろうか?

生きていればリスクだらけだ。
そのリスクは人を危機に陥れる時もあるし、人を救う時もある。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

営業論

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

偽りでもいい。


正しくなくていい。

会社のために仕事を取ってくるのに、プライドなんていらないのだ。





社会で生きるには現実を知ることが必要だ。
いくらでも仕事をもらうために、
媚びへつらう努力をしてもいいじゃないか。


健康は管理しているか?



体が満足行かなければなんの満足な行動もできない。


人は満足の行く高度ができてこそ楽しみを得られる。
それが、
本当の満足である。
その人に何かしたいと思う感情は、
誰よりも素晴らしいものだ。

それをかなえられる力があればなお素晴らしいものだ。
人とは絶対的にそれを叶えたいと思い、
失敗するかどうかを永遠と試し続ける。


その感情は素晴らしいが、
それが他人の迷惑になってないかまでは考えておくべきだろう。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:ひもじい生活をしたことが有りますか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

あるある笑



今でも普通にお金をまともに使えないほど余裕が無いよ笑




でも、
それで生きているのだから色々と勉強するところもあるからそれはそれで楽しいのよ。
さらにいえば、
其の生活がギリギリの状態でも儲けるようにできるまで力をつけたけど、
そもときまでギリギリまで苦しんでみようと思っている。




今のひもじい思いが将来の私の仕事の糧になると考えたら、
生産性がある状況なのじゃないかしら。


必要以外の者は最低限度にしたい。


最低限度のほうが動くと気楽だし、
さしてストレスなく過ごせるからだ。


世ではミニマリストと言われる人が増えている。
私はどっちかというと、
人生をミニマムにしていっている人だ。
記事を書くときには常に法令に反していないか注意し無くてはならない。

方の裁きを受けるのはどうしても社会人としては抵抗があるのだから、
そうしないわけにはいかない。
だから法律というのは「ブロガー」だろうが、
「ビジネス」だろうが「学校」だろうが同じだ。


法令遵守、それが決まりだ、

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。