シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

立派である必要性

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

会社で働いているからって、
偉ぶる必要はないのだ。


貴方よりも立派でお金を稼いでいる人間はいくらでもいるのだ。



社会で生きている以上皆凡人だ。
さして偉くもないし、
子供にさえも「それで?」と言われるようなものだ。



大人になろう。


物事を一個一個の駒だと思うと物事は簡単になる。

いわゆるタスク処理と同じだが、
駒はゲームにおいて切り札にも使えるものだから大切にするべきだ。


駒というのはなるべく持っておくべきだ。
この駒がなければ、
絶対に戦えない的とも戦えるのだから便利だ。
太陽は絶対に次の日に登る。



雲で覆われて見えなくても、
絶対に太陽は地球に光を灯す。





その光の大切さを、忘れてはいけないのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

本日のトレンドワード情報です!

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

(2016/10/06)




オートファジー
台風18号
台風通過
シュウメイギク
秋本番
秋空
栗ご飯
雨風
風の音
コンバイン
体育の日
赤とんぼ
夜長
ハロウィーン
秋祭り
付与
含有
温帯低気圧
ググる
デバッグ
ドル円
機械学習
奈良時代
老子
Google
真冬
人工知能
無線LAN
YouTube
Amazon
台風情報
Googleマップ
楽天
DMM
Facebook
天気予報
郵便番号
台風18号 進路
楽天市場
クックパッド
Twitter
FC2
サッカー
金銭感覚がわかる瞬間







この日は台風が去ったからか、
台風に関するワードも終わりに近づいています。

また、
秋に関するワードや季節に関するワードも増えてきて、ついに検索ワードも秋の訪れかもしれません。


様々な人々の金言があるが、
その中でも支配者の金言は凄まじい。。


まさに、
その世界で命をかけていることが堂々と伝わってくるような、
完全な発言ばかりだ。



よもや、
今の時代には必要がなくたって、こういうものは聞いておくべきだ。
人がそれだけに知らないことを、
命を張って時代を気づいた者達は、それを現代に伝えているのだから。
行動や仕事にも、
精密さを求めるべきだ。



いくらでも行動するには途中からの回復が必要だし、回復には休息が必要だ。





必要以上はどこかしら、
絶対的な行動の計算にて成り立つものだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

大手との商談

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

とてつもないほどの大手の商社と商談しないといけない時、
絶対にwin-winの法則は使用してはいけない。



なぜかというと、
相手のほうが圧倒的に強いのだから、
絶対に自分たちが負ける商談しかできない。


もし、
大手との商談で平等に取引したいのならば、相手がよほどほしいカードじゃなければ交渉にならない。



さらに、
相手に勝ちの歩合が相当譲れなければ、
相手の自由で商談が終わってしまうだろうから、ビジネスとは絶対に勝てる世界ではないということを覚えておくべきだろう。


物事の意味を知るか知らないでもいいのか。

戦いに慣れてない場合でもなんであっても、
物事の意味は結果に挿して影響はない。
無知だからこそ勝つこともあるのだから。
絶対的に手の届かない世界がある。


宇宙にはその価値がある。
何もない世界だけど、
そこにはなにかがあるし、夢を求めてロケットを打ち上げる人もいる。





その夢がある世界に、魅了されてみないだろうか。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:仕事で絶対に成功する方法はありますか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

あると思うよ?



でも、
人それぞれで違うと思う。



だから私の場合だけで説明するんだけど、
私の場合、
絶対に生きる上で守らなければいけないルールを決めている。


これを破ったら仕事で成功できないし、運も良くならないと思う条件はすぐに足していって、
多分ざっと考えてみると1億パターンルールが有る。




まあ、
そもそもこの世界というのはどこへ言っても法律があるから、
人間として意味が無いことは特に規制しておくべきだし、
そうしておけば、
そのルールを破らなければ自由だし。




こういうように、
仕事ができる人には何かしら守っている行動があるじゃないかしら。



色んな人の仕事法を聞いたりするし、
ネットで偉人の仕事論をよく目にしているけど、みんな条件を何かしら守って行動している人が成功している。

つまり、
通常の法律や規則を守るだけではなく、
自分にとって必要不可欠なルールを作ることでなにかしら自分のしたいことを叶えているのではないでしょうか。


必要以外の者は最低限度にしたい。


最低限度のほうが動くと気楽だし、
さしてストレスなく過ごせるからだ。


世ではミニマリストと言われる人が増えている。
私はどっちかというと、
人生をミニマムにしていっている人だ。
絶対的に強い人間も、
生まれた時は赤ん坊で、一番弱かっただろう。




だが、
成長して強くなり続けるうちに最強になるのだろう。


だからこそ、
大人になっても弱い人間は、
それよりも上を目指せるのだから努力の分だけ上に行けるのだ。
最強である最大であるトップは、
絶対に最強だが、
一番下にいる人間たちを恐れないはずもないと私は理解している。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

成功論

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

物事に成功する人は、
何かしらの関係で成功する理由を知っている。



探偵もそれに近いが、
推理するために情報と同じように、経営者や成功者はなにかしらのヒントになる対象物がある。




例えばサプリメントであればどの成分が珍しくそして既存のものよりも優れていることを発見できればもう商品を確保できるようになるだろうし、
それができないからこそ様々な健康食品メーカーはこぞってライセンスを取ろうとするだろう。


それくらいに、
ヒントを見つけると先を見通しやすいものだ。


誰だって人を恨む。


それは絶対的に存在する人間の欲望の先にあるものだから、
絶対にそれは止めることはできない。



人間なんてそんなものだ。
決して立派なものではない。
絶対的に手の届かない世界がある。


宇宙にはその価値がある。
何もない世界だけど、
そこにはなにかがあるし、夢を求めてロケットを打ち上げる人もいる。





その夢がある世界に、魅了されてみないだろうか。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

男性服

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

男性服
カッコいいとか男らしいとか。それらのものは着すぎてはならないものだ。いくらカッコつけてもその人間性に進歩はなく、その人間性のみが他人からの評価になるのだ。だからこそ、服は着られるものではなく着るものなのだ。夢なんて持つべきではない。というよりも、私的には...(続きを読む)

一定
一定一定を覚えよう。常に同じ行動をこなすことも大事だが、常に一定のテンションで常に一定の体力消費を考えると人生もっと楽になる。姿勢にしたって行動力にしたって、一定に保てればもっと耐力が少なくなる。常に一定に注意しよう。圧倒的戦力に圧倒的実力。圧倒的という...(続きを読む)

服選び
服選びが苦手な人は大抵、自分に似合う服装がわからない時が多い。だからこそ、服を選ぶときは絶対に店員に聞くべきだ。似合うファッションにせよファッションじゃないにせよ、本物のファッション店員ならば確実に似合うコーディネートをわかっているはずだ。そうして似合う...(続きを読む)

性格
ズルい方法だが、自分の本性を隠すのにも服装は役に立つ。性格が悪くても美しい白いドレスを着ている女性は性格もよく気立ても良い雰囲気がするだろう?それと同じだ。服さえちゃんとすれば、誰にでも好かれることもあるのだ。世界一強い。そういうものには敵が多い。そうじ...(続きを読む)

サプリメント
サプリメント体の調子が悪い時など、ちょっと不調があるときは、サプリメントがあると結構楽になる。いわゆるマルチビタミン系は特に必須ともいえ、そもそももともと人間はそれぞれ栄養のとり方が違うため、少しくらい過剰になる部分があってもいいからマルチビタミンをとっ...(続きを読む)

絶対的
世の中に絶対はないが、絶対的といえるものはある。服はそれと同じだ。絶対にその人に似合う鉄板があるし、その人に絶対に似合わない服装もあるのだ。本当に意味があることなのかは別として、味覚というものには酸味を感じる機能があるのはわかるはずだ。それと同じように、...(続きを読む)

スタイル
スタイルのいい女性は基本的になんでも似合う。ただし、ロリ系やキュートポップな服装だけはそっち専門の女性のほうが得意なため、どうしても劣るから逆にスタイルのいいタイプじゃない場合ポップな印象の服を来やすい傾向に有る。どちらにせよ、自分にあった服装を選ぶべき...(続きを読む)

美貌
服とはちょっとずれるが、美しさは外見で決まるのだろうか?もしくは内面も美しさの査定に入るのだろうか?正直、それをさらに確定するのが服装なのである。使えるものは何でも使う。だが、使えないのならば迷わず捨てる。それくらいに人というのはシンプルになれる。シンプ...(続きを読む)




相手を裏切ることになんの問題がある?

要は相手が信用のおけない相手ならばすぐさま切り捨てることなんてどうにでもなるだろう?
そういうことだ。
いい人いい人じゃないとかそういう理由で人は簡単に人を裏切る。



それくらいに、
友情や愛情とはもろいものだ。
そもそもテコ入れをする必要があるのだろうか?


なんににでも不完全はあるものだし、絶対に完成されたものはない。
まあ、
だからこそ、テコ入れの必要がある場合もあるのだろうが。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:本は読みますか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

実際、
あんまり読みません。


それは、今現在読んで必要な情報源になる本がないからです。





私は本を読む時、
一日に100冊位読みます。



なので、
読書をすることがなくなるくらいに情報収集できますので、
さらに本の内容を完全に記憶するためにパラパラめくることで画像として本の文章を認識し睡眠時に文章の内容を情報として頭に流し込む
「画像認識記憶法」
というものを自分で研究して開発しています。



なので、
内容やそれに近い本がありそうであれば読みますが、
一度に100冊読めれば、
その情報量は5ヶ月か6ヶ月は目新しい情報は世の中の本に存在しなくなります。


なので、あまり最近は本を読みません。


その日少しでも前に勧めたという実感は、
その人の未来を絶対的に明るくする理由になるだろう。


前へ進むことが大事なのは、
その未来に対して絶対的に大切なことを決めるのに必要だからだ。
思いやる気持ち。

それを持っていることで相手と理解し合えるとされている。
それは本当なのだろうか?

私的には真実だと思うし、
理解できないのに会話も何もないと思う。
相手を理解することで話したら言えない内容ややってはいけない行為がわかるのだから、
逆に言えば悪影響のあることもできないことも理解できるのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

美学

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

生き方に美学はあるか?



こうすることが美徳とか、カッコよさをプライドと思えているだろうか?


自分自身にとってそれが絶対に必要だと思うことに対して、
プライドを持つことはいいことだよ。


上には上がいる。


その上にも上がいる。

そうやって上に上がっても上がいるから、人生とは面白いのだ。
努力は続けることに意味がある。

その努力がなくなるとすぐに人は弱くなる。
続けていくことは困難だけど、
ずーっと続けていくことには成長という未来が待っている。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ネットビジネスにおける難点

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

ネットビジネスをやるにあたって、
あなたは楽だと思って個人でやるだろうか?


それとも、
団体でやって堅実に普通の企業のようにするだろうか?




ここにおいて、
一つだけ参考にできることを言うと、
「一人で儲けることは、他の人と一緒よりも断然難しい」
ということだ。
一人で儲ける場合、
使うものに対しての経費や毎日毎日のその仕事への姿勢など、楽なことが全くできないのが個人だと思ったほうがいい。


もちろん、
健康的でなければいけないから食事だってまともなものを摂らなくてはいけないため、
やることがやたらと増えてしまう。






それに比べて、
会社を作り社員を雇えば必ず他の社員がいてもやってくれることがある。
大体が全員が休むことがない以上、
絶対に一歩は毎日前進する。






だから健康状態とかも他の人がやってくれることがかならずある以上、
絶対的なほど管理せずともなんとかなるし、
まだ楽である。





つまり、
個人で仕事をして儲けるとは、精神面の管理やら財力や部品の調達やら全部が全部個人で管理なので、
どうしても毎日が仕事なのだ。
恐らく、
体力が持つ人間というのは、
恐らく日本だけでも数人ほどしかいないだろう。


驚くことに体力を使うのか?



人というのは、
どんな動作にも筋肉が反応するため、どうしても体力を動作によって消耗してしまいます。



まあそれくらいに、
人というのはどんなことにあっても疲れる生物だということでしょう。
常に新しくあり続けよう。



そして、
常に最新であろう。
常に追い求めよう。





そうして前へ進んでいくのが、人間であり科学者である。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。