シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

店の評判を得る

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

例えば、
その店がどれだけ汚くても、人が来たくなる理由がある。



其の店が老舗とか、
味が良いとか、
そういう他にはないほどのウリ文句があることがその店の良さにつながる。




商売とは、
嫌われたら終わりである。


それがもし、
絶対に必要な相手であれば、一生の仕事は戻ってこないと思ったほうが良いだろう。


社会っていうのは、
案外子供に厳しい気もするけど、さして厳しいからって大人になっても全然厳しいけどね?


だって、
働いても働いても勝てない人もいるし、
ずーっと頑張ったってお給料上がらないようなこともいくらでもあるのよ。





社会人になるっていうのは、
子供のときに否定されるようなことを、平気でやれなきゃ生きられないの。
親に守られ続けている大人とか、
そういうものじゃ決して手に入らない自由もあるの。
無理したって無茶したって、
それは成功しないと永遠に意味のないものです。



何年働いても意味がなければお金にはなりませんよね?
ならば、
何年働くよりも、
無理をし続けるよりも、効率の良い努力をしたらいいと思いませんか?


人生って、
頑張ればいいってもんじゃないんですよ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

金稼ぎはステータスだ。


驚くことに体力を使うのか?



人というのは、
どんな動作にも筋肉が反応するため、どうしても体力を動作によって消耗してしまいます。



まあそれくらいに、
人というのはどんなことにあっても疲れる生物だということでしょう。
ケンカは止める必要がない。

仲裁すればいいのだ。
悪いことに対して何を言うのかは自由だし、ダメなことをダメで終わらせるよりも、
相手とぶつかって解決してみたらいいのだ。




その中で、
何かが生まれればそれでいいじゃないか。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:仕事に実用書は必要ですか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

正直言うと、
必要かどうかというと、必要な場合があります。




それは、仕事で困ったことがあったときの突破口として読み始める本があるというのはかなり仕事をする上で気楽に要られます。





仕事で大変なことがあったとき、
本に頼れないで人にも頼れなかったら、辛くてしょうがないと思いませんか?


どんなに疲れても気合でなんとかなるっていうように、
昔の人は言うけれど、

私はそれはあっていると思う。



気合というよりも精神力がないと行動ができないのと同じで、疲れていると家からも出たくなくなるのと同じことだ。


それだけに、
気合、精神力というのは大切なモノだということなのだ。
物を売って相手が買う。

このシンプルな図式を人間は商売というものとして自分の金を儲ける価値として生業としている。
これができるからこそ家族さえも支えられる。



これがないといけないのだ。
どんなに非情だろうと、
それが儲けならばとやってしまう人さえもいるのだから、
人の世とは金が主体なのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

マナー

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

タバコをポイ捨てしないで。


それと同じくらいに、
仕事でマナーを守れないと痛い目を見る。


マナーは絶対に必要だ。
相手の会社に絶対に下から目線を保ち、相手の会社の人間に対して、深く断って行動できるのか。
人というのは相手に物を頼む時の態度がある。



もし自分たちが上だからって、
下に対するマナーもあるだろう。


人生に勝つことは必須だ。



どんなに負け犬人生でも、何かしらに勝っていなければ絶対に大人になっていないはずだ。



この世界は、
勝たなければ前へ進めないのだ。
行動はなるべく迅速に対処したほうが良い。


それは仕事だけではなく、
プライベートも全てだ。



後回しで厄介なことになることだってあるからこそ、行動はすべてスピード勝負くらいでいいだろう。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

働く

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

日本人の持つ義務には、
労働をする義務というのが存在する。




というよりも、
それがそもそも日本の収益源でもあるし、共存して生きている以上協力するのはほぼ責任である。



まあ、
義務というよりも、働く方法があることが、人間には重要なのだが。


物事には、
簡潔に告げなければいけないような物事がある。



たった一瞬の迷いでも意味がなく、
その人に大変なことがあったときとか、誰かが何かしらの状態でまずかったりとか、
そういう状況がある。




人に対しての回答方法は、時と場合なのだ。
どんな行動も仕事も、気合だろ。



どれだけ強くても精神が弱ければ戦えず、そして力がなければ精神も強くないのだ。

心とは人間の中で一番弱く弱点にもなりやすい部分だ。
本来の力を使うには、
どうしても精神力がいるのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:ひもじい生活をしたことが有りますか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

あるある笑



今でも普通にお金をまともに使えないほど余裕が無いよ笑




でも、
それで生きているのだから色々と勉強するところもあるからそれはそれで楽しいのよ。
さらにいえば、
其の生活がギリギリの状態でも儲けるようにできるまで力をつけたけど、
そもときまでギリギリまで苦しんでみようと思っている。




今のひもじい思いが将来の私の仕事の糧になると考えたら、
生産性がある状況なのじゃないかしら。


たとえ何があっても、
人には別れがあるだろう。



一生二人でいられる時間はなく、いずれ限界を人は向かえる。


その限界までが人生だ。
誰かと共存して仕事をするし、誰かがいないとお金の意味もない。


そんな社会に、
人は夢を描く。
人生にある時間は限られている。



その人の生きられる時間には限界があり、どれだけ抵抗しても寿命が来たら時間切れだ。






いつまでもゆったりとはしていられないのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

重要なのは、髭の危険性

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

重要なのは、髭の危険性
これは結構男性には深刻な問題です。男性には、ファッションで髭を蓄える人がいますよね?私もそうなんですけど、髭があると、洗顔が難しいんです。やりすぎると全体の薄い部分が傷つきますし、逆に髭だけやってもどうにもならないこともあるんです。男性スキンケアで一番難...(続きを読む)

ケア
健康もそうだが、肌のケアも持続してやり続けることに意味がある。それを止めても結局元に戻り、肌の良さが自己管理の良さにつながっているということになる。人というのは、何にせよ休養しケアをしていかなければ絶好調がない。人とは、継続が必要なのだ。時間や場所。それ...(続きを読む)

メンタルケア
体の美しさを保つには、もちろんのこと、ストレスに対してもケアできなければなりません。ストレスに弱ければ、アレルギーや疾患が発生し、肌荒れが起こります。それどころか、睡眠もろくに取れないし、肌のターンオーバーが乱れます。現代社会ではなかなかストレスを受けな...(続きを読む)

簡単
簡単簡単な話ではなかった。これだけのカッコいい言葉を作るのに、私は30年の人生をかけているのだ。それくらいに情けないものだ。30年かけてもこれくらいのことしか書けない。もっと立派な人生なら良かった。そう思っていてもなかなかうまくいかないけれど、うまくいく...(続きを読む)

男性用薬用化粧水
私は基本、スキンケア商品は成分も効能も良い女性用を使っていますが、ことニキビケアのみは、男性用にしています。其の理由は実は、ニキビには女性に対しての方法と男性に対しての方法がかなり違うのです。というよりも、発生方法自体が違う時点で、ニキビケアにはどうして...(続きを読む)

スキンケア製品の選び方
スキンケアの商品を選ぶ場合、どうしてもいい製品ばかりに目が行く女性は多いけど、正直言って、洗顔も水で洗うのが一番いいという女性も多く、つまりいい製品を選ぶのも選ばないのも意外とあなた自身なのだ。ここで重要なのは、自分の肌に一番合うスキンケア方法を知ること...(続きを読む)

乾燥対策
男性と女性では微妙に対策方法が違うが、ハンドケアにおいても保湿は重要になる。特に冬の時期、部屋も乾燥するから加湿器の使用をしておかないと、部屋が乾燥して風邪などの感染を起こしやすくもなるのだ。負けるが勝ち。逃げるが勝ち。ずーっと逃げても戦い続けても、さし...(続きを読む)

スキンケア製品の選び方
スキンケアの商品を選ぶ場合、どうしてもいい製品ばかりに目が行く女性は多いけど、正直言って、洗顔も水で洗うのが一番いいという女性も多く、つまりいい製品を選ぶのも選ばないのも意外とあなた自身なのだ。ここで重要なのは、自分の肌に一番合うスキンケア方法を知ること...(続きを読む)




行動や方法は、
時間が経つ度常に移り変わる。


其のときに行動しようと思っても、次の瞬間には意味がなくなる。




何事も、
思いつきは大事なのだ。
いくらでも進むべき道。



本気で進み続け続ける。
人生は前へ進むことだ。






進まなければ幸せになれない。
それが、人が本気になる理由である。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

一番難しい仕事

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

この世界で一番難しい職業は、


営業と経営者です。


こればかりは絶対的です。
営業は常に対人でさらに同じ相手がほぼいませんし、対人能力に万能でなければいけません。




経営者は、
従業員が多ければ多いほど難しいです。
従業員全員の話を聞いていては時間がないし、さらには経営のあらゆる知識が必要になってきます。


これは営業とは正反対で、
対人関係よりも、内部の人間との関わり方と距離感が重要な仕事なので、
営業関係の人間が経営者になりにくいのはそれが理由です。


己の力の無さに気づいた時、
人は分不相応をわきまえなければならない。


圧倒的に強いのかなんて関係がない。


その力に見合った態度をし、
その力に見合った行動をしなければならない。





人の立場や行動範囲が変わるように、実力と立場に見合ったものも、変えていかなければならなのだ。
相手になにか言われることがあって、

相手に遠慮する必要はない。
なにせそれはあっているのだから相手は言うのだ。



だからこそ相手は絶対的に調子ののってもたいしてなんとも言えない。
まさに、
完全勝利だ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

美学

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

生き方に美学はあるか?



こうすることが美徳とか、カッコよさをプライドと思えているだろうか?


自分自身にとってそれが絶対に必要だと思うことに対して、
プライドを持つことはいいことだよ。


努力は続けることに意味がある。

その努力がなくなるとすぐに人は弱くなる。
続けていくことは困難だけど、
ずーっと続けていくことには成長という未来が待っている。
限界を超えてさらにその先の限界へ。
限界を超えればその先にはまたその限界がある。



限界というのは、
超えてこそ人生だ。





限界を超えろ。
何度でも何度でも。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

美学

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

生き方に美学はあるか?



こうすることが美徳とか、カッコよさをプライドと思えているだろうか?


自分自身にとってそれが絶対に必要だと思うことに対して、
プライドを持つことはいいことだよ。


努力は続けることに意味がある。

その努力がなくなるとすぐに人は弱くなる。
続けていくことは困難だけど、
ずーっと続けていくことには成長という未来が待っている。
限界を超えてさらにその先の限界へ。
限界を超えればその先にはまたその限界がある。



限界というのは、
超えてこそ人生だ。





限界を超えろ。
何度でも何度でも。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:ひもじい生活をしたことが有りますか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

あるある笑



今でも普通にお金をまともに使えないほど余裕が無いよ笑




でも、
それで生きているのだから色々と勉強するところもあるからそれはそれで楽しいのよ。
さらにいえば、
其の生活がギリギリの状態でも儲けるようにできるまで力をつけたけど、
そもときまでギリギリまで苦しんでみようと思っている。




今のひもじい思いが将来の私の仕事の糧になると考えたら、
生産性がある状況なのじゃないかしら。


人にはやって、

「いいこと」

「悪いこと」

がある。
それがわからないとやってはいけないことが理解できずに暗闇に足を突っ込んで落とし穴にハマることがある。
悪いことは最初から極力減らして動かないといけないのだ。
ゴミを分別するように、
仕事とプライベートも分別しておくように使用。



シゴトもプライベートもどちらも大事だが、
分けておくことで唯一の時間の制御ができるとしたら、何倍も差がつく行為になるだろう。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

仕事なんて

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

どっかの精神医学書で読んだけど、
仕事も本気も70~80%でいいらしい。



本気をだすとどうしても人間心に負担ができて、結局フルパワーを継続できずに次になってしまうらしい。


だが、
70~80の力なら、
医学的にも継続することが可能で最大の力だということみたいだ。


たしかに私も、
それを知る前から力の継続度を見ていたが、それくらいの力のほうが、仕事がはかどっている。
何事も、
本気過ぎてはいけないのだ。


どんな未来が来ようとも、
現在に生きている人間の殆どはまったく気にしていないだろう。

むしろ、
気にしていたら病気だって思われる。





さらに、
人生の殆どを未来につぎ込むのが人間だから、
いちいち立ち止まっていられないのもあるのだろう。
どちらにせよ、
未来はとてつもないことであっても、
現代では平和なのだ。
人間の体は細胞の集まりで出来ている。


その細胞のようにして会社もできている。
人の世界はなにかしらのことに一部になることが一番効率が良い。



細胞とは、
増えるだけ強くなれるのだから。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。