シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

読書

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

プロならば本を読め。



とにかく読んだ本の数だけは成長する意味がわかってくる。

それが必要じゃない場合は大抵ない。
それくらいに、
仕事において本を読んでいないプロはいないのだ。


絶対的に手の届かない世界がある。


宇宙にはその価値がある。
何もない世界だけど、
そこにはなにかがあるし、夢を求めてロケットを打ち上げる人もいる。





その夢がある世界に、魅了されてみないだろうか。
前へとにかく進む。


生きる必要なんて関係なく進む。
ずーっと進むその先に、
楽しみがあると思うだけでワクワクするじゃないか。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

サボる

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

サボる
途中で休憩を入れてサボることもまた仕事だ。その分仕事をしてくれればそれでよく、會社はsoleでも利益の上がる社員が欲しくて雇っている。会社にとって、利益こそが一番重要だ。どんなに仕事ができなくても、利益が出るかどうかで会社は社員の働きを審査する。利益が出ない...(続きを読む)

win-win
仕事の関係はwin-winが望ましい。相手の需要に叶うことをしていれば、必ず相手はその分返してみたいと思うはずだ。相手も自分も喜ばしい関係性ならば、お互いが一緒に活動できるのだから、絶対的に強力性が保てるはずだ。人というのは、助けあって生きている。それは、仕事で...(続きを読む)

2016/10/09
体育の日連休2日秋祭りミゾソバ秋本番秋雨どしゃ降り雨予報土砂降りWindows 7レーザーディスク珪藻土真冬YouTubeAmazonプライムAmazonGoogleマップ楽天DMMGoogleFacebook郵便番号天気予報Twitter楽天市場金銭感覚がわかる瞬間愛しているというと、相手はどう思うだろう?好き...(続きを読む)




常に時代は移り変わる。


新しい時代には新しい現象、機器、道具がある。





その新しい時代には新しい人間がおり、
その時代のリーダーになる。
そして、
それが現代でもあるのだ。
生きるのならば、できるだけ可能性を突き詰めて生きていたいものだ。



常に可能性というものはどの行動にもあって、
常に生きている人間たちに存在し続けているものだ。


この可能性、
最終手まで読めれば、それはそれで最高である。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

サボる

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

途中で休憩を入れてサボることもまた仕事だ。


その分仕事をしてくれればそれでよく、
會社はsoleでも利益の上がる社員が欲しくて雇っている。




会社にとって、
利益こそが一番重要だ。
どんなに仕事ができなくても、利益が出るかどうかで会社は社員の働きを審査する。



利益が出ない以上、
雇われないのが社員なのだ。


誰よりも先に。


親よりも家族よりも他人よりも先に。



人生の先輩よりも
人生よ後輩よりも先に。



ずっとずっと更に先に。
永遠に誰よりも強くなるのならば、一瞬たりとも立ち止まってはならないのだ。
作業には、
一ミリのムダも許さない。



時間の無駄だし人生の無駄だ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q経営に関する知識はどこでつけたのですか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

これは自然とです。


なんでかっていうと、私ブロガーをやっていますから。
私はブロガー活動自体に経営学を導入していますから、
組織構造性をもたせたバイラルシステムで儲けています。





なので、
自然と経営に関する知識は必要になってしまい、
どうしても
知識として勉強をしてしまいます。




もちろん、サブブログたちがあるのも、
組織構造上この影響が大きのです。


生きとし生けるもの。

この摂理に対してどの生物も皆平等である。
命に対しても平等だし、
ということはみじんこだろうとアオミドロだろうと命の価値は人間と平等である。




人はそれを、
理解して生き物を食べることをしているのだろうか?
全力投球せよ。

立ち向かい続けることで超えられる壁もある。

越えられないのならばその壁に対して実力が足らないこともわかるのだから利益もある。
だからこそ
壁を超えるために力をつけて、
また戦ってみればいいのではないだろうか。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

本日のトレンドワード情報です!

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

(2016/10/06)




オートファジー
台風18号
台風通過
シュウメイギク
秋本番
秋空
栗ご飯
雨風
風の音
コンバイン
体育の日
赤とんぼ
夜長
ハロウィーン
秋祭り
付与
含有
温帯低気圧
ググる
デバッグ
ドル円
機械学習
奈良時代
老子
Google
真冬
人工知能
無線LAN
YouTube
Amazon
台風情報
Googleマップ
楽天
DMM
Facebook
天気予報
郵便番号
台風18号 進路
楽天市場
クックパッド
Twitter
FC2
サッカー
金銭感覚がわかる瞬間







この日は台風が去ったからか、
台風に関するワードも終わりに近づいています。

また、
秋に関するワードや季節に関するワードも増えてきて、ついに検索ワードも秋の訪れかもしれません。


ストーリーや作品には、
常に「最新作」が求められる。

それはこの「ブロガー」の業界も同じで、常に最新の記事があることが読者様への作品提供になる。
映画やコミックの世界のように、
常に新しいブログであろう。
愛情や友情など。

人からは様々な「愛」が得られる。
その愛とは全て人の気持ちからなるもので、その人以外からは絶対に同じ愛は得られないようにできている。
人のコピーは機械にもできない。


もし人間が機械に勝てるのならば、
その環状というものが唯一なのではないだろうか。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

仕事

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

仕事を中途半端にするなというけど、
お金を稼いでいる会社にとっては中途半端でもいい時があると思う。


だって、
その暇なのが仕事だという人もいるし、それは人それぞれでその会社自体が真面目に思っていてもその子たちからしたら遊びくらいでしかないかもしれない。


要は、
仕事っていうのはできることができればいいんだ。
誰にいわれようが完璧にこなせる余裕が有るのなら適当でもいいし、わざわざ本気を出す必要もないのならだらけてたッていいのだ。


立ち向かい相手の強さに対策を打っておこう。


その対策にはさらに対策が必要かもしれないが、まずは一つ練っておこう。





それだけでも十分相手との差が縮まるはずだ。
力の差というのは、案外脆いものだ。
時間や場所。




それぞれの特異体質で代る環境は、絶対に二度と戻ってくることはない。



人の世界は一度そこで起こったが最後、
二度と同じ環境はない。


それが、
この世界の絶対領域だ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:頭が悪いと言われたことは有りますか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

正直、
昔っからそうだったよ?



私は別に特段頭がいいわけではないし、そもそも頭が良くなるくらいに考える数を増やしているだけなの。




思考パターンだけは誰よりも優れていると自分でも思っているし、
頭自体がいいわけではない。


だけど、
それだけに強くなるにはどうしたらいいかと考えたら、
この方法しかないと思ったんだ。


どれだけ強くてもいい。

どれだけ強くても、負けないのならそれでいい。
逆に勝つための武器はいらないのだ。
永遠の愛などない。


どれだけ愛していても、かならず一度は限界が来る。

人の愛情とは、
一回終わっても復活するから継続できていくのである。



人は人がいることがストレスになる生物だ。
どれだけ一緒にいても、
ストレスになるのだから、愛は終わっても繋いでいくものだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

限度以上

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

クレジットカードを持っている人は知っているだろうが、
いわゆる決済方法には、

分割払いとリボ払い

という方法がある。



分割払いはその金額の商品を何回かに分けて分割で支払ってしまうという方法だが、
リボ払いはその金額を何回かに分けて支払いの負担を減らしながら完済するという方式である。




だが、
この支払い方法は、
限度以上は使えないのが難点だ。




リボ払いも分割払いも、限度額が設定されており、ちょっと考えただけでは分からないが限度に達するとそれ以上は支払えないから予想以上に返済が遅れてしまうほど負担してしまう危険性があるのだ。




もし、
リボ払いや分割払いをしたいのであれば、
その方法で返済する見込みがあるのか、しっかりと金額と残高を見てみるといいだろう。


料理はスピード。

そう言われるのは昔からだ。
なんにせよ。
スピードは大事だ。

相手に合わせるのにもスピードがないと追いつけないし、行動力もそうすると決めた時のスピードが勝負である。
行動や方法は、
時間が経つ度常に移り変わる。


其のときに行動しようと思っても、次の瞬間には意味がなくなる。




何事も、
思いつきは大事なのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

美学

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

生き方に美学はあるか?



こうすることが美徳とか、カッコよさをプライドと思えているだろうか?


自分自身にとってそれが絶対に必要だと思うことに対して、
プライドを持つことはいいことだよ。


物事をする際、
それが出来ると思うことが大事だ。




可能であれば確実に成功するし、そのイメージが勝負を決める。


出来ると思うのならば、
絶対に成功することをイメージするべきだ。
まともに認められないことは悲しいものだ。


認められることに何かを感じるよりも、
認められることそのものが嬉しいと思うものだ。



私はだから思うのだ。
認めないことで相手に与えられる優しさがあるのではないだろうかと。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

タバコ

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

タバコ
タバコってのは男を語る上でなくせないものだ。これを持っていない男は二流だし、たとえ禁煙していても吸っていた煙草の銘柄は記憶しているものだ。真の男には、タバコ女酒が似合う。男っていうのは、ハードボイルドなのさ。相手とギャンブルをする際、確率的に不利なときに...(続きを読む)

最高品質
小説が書けない?それは当たり前だ。プロもどうしても小説が書けないこともあるし、そもそもそれでへこたれていたらプロにはなれない。私ももともとプロだが、そもそもスランプに負けたというよりも、ただ若くそれしか生きる道はないという子供だっただけなのだ。男の夢とい...(続きを読む)

決死
どうせなら、命をかけて戦ってみたいだろう?本気で相手と戦ったらどうなるのかなんてやってみないとわからないだろうし、やってみることでわかることもある。人なんて言うのは、そういう血なまぐさい衝動に駆られやすい生き物なのだ。例えばホラー映画やサスペンスなどはそ...(続きを読む)

文を書く
元々生きるために文章を書いている。現在はブロガーだが、現在は努力もしなくていい。ただ、生きるための文章だ。お金にならないようなことは書かないし、それをプロというのだ。決めたことを守ることは大切だ。その日何をしようとか、その時どうするかとか、決めておくのも...(続きを読む)

一生
一生かけて守りたいものを守れ。それが愛するものならば、絶対に命をかけて守れ。守れない男ならば、守ることになんの意味がある?守りたいものを守れないのならば、死だって受け入れようとは思えないのだろうか?絶対的に確実なことならば、絶対やるべきだろう。例えば絶対...(続きを読む)

短文
小説にもエッセイにも俳句にも、短文方式の書き方がある。この短文方式を小説では短編集というのだが、これは頭の回転が早くて得意な人向けのライティング方法だ。それだけネタがいるし、思いついたものを書いては次の短編に入るから、常に頭が回っているからだ。そして、記...(続きを読む)

太っていると肌が荒れる??
太っていると肌が荒れる??これはあながち間違っていないが基本的にはあんまり正しくはない。太っていると人間は必ず不健康な食事を摂っている場合が多いため、この状況が例えられるのだが、正直、太っていても肌が荒れる人はいないと言えばいない。なんでかというと、太っ...(続きを読む)

決死
どうせなら、命をかけて戦ってみたいだろう?本気で相手と戦ったらどうなるのかなんてやってみないとわからないだろうし、やってみることでわかることもある。人なんて言うのは、そういう血なまぐさい衝動に駆られやすい生き物なのだ。例えばホラー映画やサスペンスなどはそ...(続きを読む)




世の中には、
手に入るものと手にはいらないものがある。

それは愛であれ友情であれ手にはいらないものは手にはいらない。

だから絶対的な友情はないし信頼もない。


人というのは、
生きている間常に罪深いのだ。
適当に生きる人間には理由がある。

そもそも適当に生きられないから人生難しいのだから、適当に生きるために努力をしていないのであればその人は生きてさえいないだろう。



それくらいに怠けるとか適当とか言えないものだ。
人はそれくらいに真面目なのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:スポーツ選手は儲かりますか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

これは結構大事なことですが、
正直儲かるかどうかにおいては、優勝数が多く強いのか、
それともアイドル性なのかで収益性と収益化出来るのかが決まってきます。




カッコいい、
かわいい、キレイ。


そんな人ならば優勝できなくても努力していることがいいという評価でCM出演などがあるかもしれませんし、
どうやっても勝つことが必須ならば、
もう優勝するために投資し続けて勝ち続けることが必要です。




いわゆる、
この違いで収益化の仕方が大きく違います。


失敗しても凹んでも、
また立ち上がって成功するといい。


でもね、
ただ成功しただけであれば、
失敗の恐怖も知らないし、絶対に人生は何かしら失敗するから、
立ち上がるのに苦労する。





失敗も立ち上がる強ささえあればまた立ち上がれる。
そうやって、
成功者は前に進んでいるんだ。
圧倒的に強くても、
圧倒的に勝てることはない。


圧倒的というのは、それくらいに不完全なものだ。




すぐにその力には対策が打たれるし、その力を使わせない方法を仕込まれるだろう。

それくらいに、
強くなっても休まることはないものだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

仕事

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

仕事は絶対に成功するとは限らないことだ。



ただ単に偶然成功することもあれば実は失敗だったってこともある。
相手との商談も話で合意した内容とは違った理解を相手はしていることもあるし、相手が言ってくれたことを全部覚えられないのが人間だ。




それくらいに、
仕事とは成功だけ出来ることなどない。
そして、
仕事は絶対に失敗だけでもない。


時期が来ると、
寒くなっていき、そして雪が降る。




日本のそういう風景は、
風情があっていいものだ。


人もそういうものでいいのではないだろうか。

ときどき
落ち込むこともあるけど、楽しいこともある。
夢なんて持つべきではない。




というよりも、
私的には夢を持つのはいいがその夢を叶えようとする努力の必要があるのかということだ。
夢というのは努力せずして手に入れることはできない。



それと同じように、
どんな物事も成功するには努力しなければならない。
私もそうやって努力してきた。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

読書

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

プロならば本を読め。



とにかく読んだ本の数だけは成長する意味がわかってくる。

それが必要じゃない場合は大抵ない。
それくらいに、
仕事において本を読んでいないプロはいないのだ。


最強の一撃か。




最大の攻略法か。




どっちでもいい、
だが、
どっちかが最強でなければ絶対に最強には勝てない。
愛しているというと、
相手はどう思うだろう?

好きならば「私も」と言ってくれるかもしれないが、
嫌いならば絶対にそうは言わないだろう。


愛とは相手がいて初めて認められる行為だ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。