シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

2016/10./08のトレンドワード情報!!!

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

2016/10./08のトレンドワード情報!!!
体育の日初冠雪エゾビタキシュウメイギク秋祭り秋雨前線秋空スマートフォンうつ病ヒガンバナ孔子自閉症SNS円高FTPGoogle MapsJavaScriptYouTubeAmazonGoogleマップ楽天DMMGoogle郵便番号天気予報TwitterFC2楽天市場価格.comバースデー金銭感覚がわかる瞬間人を信じるならば。...(続きを読む)

決別
名言とは思いつくものか?否、それはその人の生き様で出廬するものである。まともに認められないことは悲しいものだ。認められることに何かを感じるよりも、認められることそのものが嬉しいと思うものだ。私はだから思うのだ。認めないことで相手に与えられる優しさがあるの...(続きを読む)

無限連鎖
秘密というのは持っておくべきだ。いくらでもあってもいいし、それを隠しておくのも明かすのも、君本人次第だ。ただ、秘密にはルールが有る。現実でやってはいけない秘密なんて、隠している意味が無い。人は別に最強にならなくてもいいのだ。ただ、最高に素晴らしくなるか最...(続きを読む)

2016/11/21
セリフ 語源ダライ 意味こじらせ女子しし座流星群 2016脱毛方法肌細胞ボジョレーヌーボー低額イチョウ並木勤労感謝の日いちょう渋柿秋色枯れ葉ナメコ収穫祭スマートフォントークショーGmailマムシDIYオレンジピールカモシカボードゲーム新暦人工知能積分YouTubeAmazonGoogle...(続きを読む)

格段に上がる。
鬼に金棒というが、鬼に金棒をもたせる時点でもう人間など勝てないのだろう。だからこそ強いものに対して絶対に真正面から戦ってはならないし、確実に潰されれば100%勝負にならなくて、卑怯なタイミングで勝利を得ようとするのだろう。人なんて、勝てなければ情けないも...(続きを読む)

格段に上がる。
自分に従事るものを眷属という。その眷属とは支配ではなく、真っ当な従属関係である。つまり、その人間を信じて付き合うことである。眷属というものは絶対的ではない。だからこそ、主従のよう主が強制的というわけではないのだ。個人的にあなたとはいっしょにいたい。例えば...(続きを読む)

本日のトレンドワード情報です!
(2016/10/06)オートファジー台風18号台風通過シュウメイギク秋本番秋空栗ご飯雨風風の音コンバイン体育の日赤とんぼ夜長ハロウィーン秋祭り付与含有温帯低気圧ググるデバッグドル円機械学習奈良時代老子Google真冬人工知能無線LANYouTubeAmazon台風情報Googleマップ楽天DMMFa...(続きを読む)

目標
一日一回何かをする。例えば歴史上の偉人も目標を持って行動することを心がけていることが多いようだ。それくらいに目標を立てるのは素晴らしいことだ。その日生きることをする前に、目標を前日に立てておく、それで有名人になれるのだったら、やってみたくはないか?もし本...(続きを読む)




昨日一昨日。



そうやってそういうものが積み重なって、その人生は作られる。


人は生まれながらにして過去を持ち始める。
そして生まれるまでにさえも、
親の過去があって産まれる。




人は自由ではないにしろ、
自由になるだけの人生が積み重なって形成されているのだ。
誰だって、
行動することに恐怖を感じるものだ。



だが、それでも咲きへ進みたいからと、進むものが強くなる。






逃げていては何も解決しない。
逃げるということは、
未来をつくることを拒絶しているということだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

職業を見つける

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

やりたい職業を求めるよりも、
やりたい職業は入ってから見つけるほうが簡単だろう。



やりたい職業なんていくらでも世の中にはあるし、
そもそもその世界を知っていないだけで、やってみたら天職だってある。





職業とは、
選ぶものだ。
だが別に、
選ばなくても好きな職業にはつけるのだ。


どんなことがっても、

勝負を仕掛けてきたほうが負けやすい。
これは相手が先手を打つのだから、攻め続けなければ当然手が一歩先で相手よりも先に動かなければいけない差なのだ。


相手から攻めてきた場合、
守りからいけるから相手の攻撃が一回失敗したら確実にこっちの番だ。


戦いとは、手を出したほうが一番不利なのだ。
秘密というのは持っておくべきだ。
いくらでもあってもいいし、
それを隠しておくのも明かすのも、君本人次第だ。

ただ、
秘密にはルールが有る。
現実でやってはいけない秘密なんて、隠している意味が無い。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

「いわゆる営子もブログをやるよ」

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

(2016/10/06)




やあやあ。
みなさんこんにちは。



営子だよ?




なんでこのブログが日記を始める?


そんなこと決まっているじゃないか。
ブログに日記を書くのは、当然だからさ。


カッコつけるな。



そんなに立派な人間じゃないだろう。

そう思えば思うほど、
強さを誇ることがいかに困難か思い知らされる。



だからこそ、
カッコつけるのは本当に強くなってからだ。
ストーリーや作品には、
常に「最新作」が求められる。

それはこの「ブロガー」の業界も同じで、常に最新の記事があることが読者様への作品提供になる。
映画やコミックの世界のように、
常に新しいブログであろう。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

覚悟

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

人は覚悟する。



その覚悟が経営者には必要だ。
覚悟の量が実力になり、そして人を支える力になる。





折れようとも、
その覚悟は折ってはならない。


欲しいものを買うとき、
ちょっと我慢できそうならば迷うべきだ。


あと、
友達とショップングへ行っても気分で余計なものを買ってしまわないようにするべきだ。





それくらいに、
人とはお金に甘いモノだ。
好きなものも、いらなければ買っただけで終わってしまうのだ。
思いがすれ違うことがある。


だが、
そのスレ違いとは、相手を理解しなかった時だからこそ大きい。




少し歩み寄りがずれただけで、
人は相手との歩調がずれる。

それこそが、
本当のすれ違いだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

パートの必要性

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

パートタイムやアルバイトなどの、
不定期雇用労働者を雇う価値ってあると思うかい?



これは、
費用対価の面でありがたいんだ。
もちろん、
パートさんたちはそれでいいと思って働いてくれているし、悪い話ではないんだけど、
実は
賃金的には安いわけではないんだけど、
数がいるからシフトで調整しやすくできている。



なので、
時間調整が入る分のコストはかかるから低いようには見えるんだけど、
その分のマネーじメン費以外の部分においては、
シフトが組める分労働者の方にも利点があるんだ。





つまり、
空いた時間をもらえるなら、その分の労働対価はお支払いいたしますよ。
という、
ギブアンドテイク方式の儲け方がパート・アルバイトの利点なんだ。


戦っても戦っても特をしないのが戦いだ。

これに得を求めてはならない。
やればやるだけ無駄な犠牲は増えるのだから、戦いとは自分の誇りを誇示するための争いなのだ。
水というものは一箇所に固まるものだ。


雨だって最終的には海に流れ着いて一つとなる。
水は人と同じだ。
流れに流れてどこかにたどり着き、最終的に何かと一緒になるものだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:仕事で絶対に成功する方法はありますか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

あると思うよ?



でも、
人それぞれで違うと思う。



だから私の場合だけで説明するんだけど、
私の場合、
絶対に生きる上で守らなければいけないルールを決めている。


これを破ったら仕事で成功できないし、運も良くならないと思う条件はすぐに足していって、
多分ざっと考えてみると1億パターンルールが有る。




まあ、
そもそもこの世界というのはどこへ言っても法律があるから、
人間として意味が無いことは特に規制しておくべきだし、
そうしておけば、
そのルールを破らなければ自由だし。




こういうように、
仕事ができる人には何かしら守っている行動があるじゃないかしら。



色んな人の仕事法を聞いたりするし、
ネットで偉人の仕事論をよく目にしているけど、みんな条件を何かしら守って行動している人が成功している。

つまり、
通常の法律や規則を守るだけではなく、
自分にとって必要不可欠なルールを作ることでなにかしら自分のしたいことを叶えているのではないでしょうか。


正義と悪は共存している。

その相性は非常によく、
それが性善説と性悪説の差でよくわかる。


どうやったって、
相性が良いから考え方が違う関係性は一緒にいるだけで違う会話ができるから議論を永遠に続けられる。
人というのは、
数限りなく仲違いして共存している。
楽しんで記事を書こう。

今日は書けそうになかったら、休むのも手だ。
ずっと同じことをしていても飽きるだけだから、
趣味にでも没頭してスランプなんて脱却してしまったら楽しいではないか。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

仕事はスピード

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

実際、
仕事をするときにはどういうことを考えるだろうか?




どちらにせよ、
問題はどのくらいに会社に対して利益を出せるかであって、
利益が出せなければ昇進も無理だろう。





利益になる社員が上に行くのは当然だし、利益にならなければ首にだってなってしまうだろう。
仕事というのは利益に対しての効率化だ。
仕事も何も効率的にするのが、重要なのだ。


愛情や友情など。

人からは様々な「愛」が得られる。
その愛とは全て人の気持ちからなるもので、その人以外からは絶対に同じ愛は得られないようにできている。
人のコピーは機械にもできない。


もし人間が機械に勝てるのならば、
その環状というものが唯一なのではないだろうか。
人はだれかと出会って誰かと一緒にいるときもある。



人というのは生きている以上、
ある程度の意味で他人と同じ生き方をしている。



空気を吸わないと生きていけないのも同じである。
人は別に特別すぎるというわけでもない。
だからこそ、
どこかしらで個性がつくのかもしれない。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

荒い

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

荒い
仕事をするのならば、雑にやってはいけない。常に最新に注意をはらい、常に一つひとつの作業に目を置かなければならない。一瞬の迷いが失敗を招くことがあるのだ。人にはやって、「いいこと」と「悪いこと」がある。それがわからないとやってはいけないことが理...(続きを読む)

今日のトレンドワード情報です。
(2016/10/04)オートファジーいただきます 意味沖縄本島地方台風前台風対策秋雨前線台風接近中キンモクセイ渋皮保湿力小鼻静けさ季節外れ秋祭り夜長アケビヒガンバナ円高KindleジパングAmazonプライムSkypeアルツハイマーステロイドフロイトモーツァルトレターパック江...(続きを読む)

土下座には最新型がある??
実は、土下座というものは、ほそぼそと進化を遂げているのです。実際、ネットの動画サイトなどを見るとわかるのですが、通常の土下座とはまた違った、様々な土下座があるのがわかります。お金の稼ぎ方は世の中にゴマンとある。その稼ぎ方の幾つかしか人間は知る...(続きを読む)

相手が怒っています!
まず、謝ってください。何度も何度も謝って解決しないのならば、すぐさまチキンさを放出させてください。相手が何も理由を言わなくても、屈服しといたほうがいい時もあります。経営とは、細かいところまで手を抜かないことでようやく完遂できる。細部まで手を抜...(続きを読む)

距離感
距離感相手との距離感が大事だ。絶対に空いてに迷惑をかけないようすれば絶対に嫌にならないはずだ。その嫌悪感が体調が崩れる要因にもなるし、異常なほどストレスを感じる状態に陥ることになる。人とは距離感だ。あまりに近づいて嫌な場合は、絶対に距離をあけてもら...(続きを読む)

美学
生き方に美学はあるか?こうすることが美徳とか、カッコよさをプライドと思えているだろうか?自分自身にとってそれが絶対に必要だと思うことに対して、プライドを持つことはいいことだよ。覚えれば覚えているだけいいものが知識。だが、それを使えば使うだけ嫌...(続きを読む)

THE土下座の美学
土下座には美的な力があります。古来から愛される土下座という行為は、常にその姿勢に完全なる相手に対しての服従の姿勢があります。この土下座という行為、国家遺産なみの価値があると思いませんか?金稼ぎにとって正義も悪も関係あると思うか?私には絶対にな...(続きを読む)

2016/11/21
セリフ 語源ダライ 意味こじらせ女子しし座流星群 2016脱毛方法肌細胞ボジョレーヌーボー低額イチョウ並木勤労感謝の日いちょう渋柿秋色枯れ葉ナメコ収穫祭スマートフォントークショーGmailマムシDIYオレンジピールカモシカボードゲーム新暦人工知能積分YouTubeAmazonG...(続きを読む)




そもそもテコ入れをする必要があるのだろうか?


なんににでも不完全はあるものだし、絶対に完成されたものはない。
まあ、
だからこそ、テコ入れの必要がある場合もあるのだろうが。
動きというのは徐々に徐々に計画的にスべきだ。




どんな厳しい状況も、
素晴らしいほどの計算に寄ってさらに跳躍力を増す。




それによる、
最大以上の能力は、己の限界をさらに超える力になるだろう。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

時は金なり

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

世の中には、
時間がカネになると思う人間がいるが、
それはヒドく正しいことだ。




一瞬一秒も無駄にせず仕事をすれば、それだけ仕事を回すことは造作なく出来る。




人というのは、
無駄がいっぱいある。
その無駄がなくなることは、人間にとって無限の時間を得るということなのだ。


一人称をボクということ。




もし、
それが俺であっても、さして世界は変わらないだろう。



そして、この世界が人が人をどう呼ぼうとも変わることはない。


問題は、
その人がその人をどう扱うかである。
言葉は交渉手段である。
そして、
相手をどうするかは、
決断することである。
男の夢というのは、


ロボットや機械とか、夢のあることをやることが多い。
それは別に悪いことではないが、
女にはわからないから美学なのだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Q:仕事に実用書は必要ですか?

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

正直言うと、
必要かどうかというと、必要な場合があります。




それは、仕事で困ったことがあったときの突破口として読み始める本があるというのはかなり仕事をする上で気楽に要られます。





仕事で大変なことがあったとき、
本に頼れないで人にも頼れなかったら、辛くてしょうがないと思いませんか?


どんな行動も、感覚が重要だ。



どんな几帳面でも同じことは同じことに起こらず、
常に新しいことが現在では起こっている。






いつも同じなんてことはない。
新しい行動が、新しい世界を生むのだ。
勝てないのなら逃げてもいいんだ。




絶対に勝てない相手にまで、勝負を挑む必要などない。

逃げるが勝ち。
そういう人生もあっていいじゃないか。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

トレンドワード情報!

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

(2016/10/01のトレンドワード情報です!)


ハクレン
頭取 由来
水素生成器
学力テスト 順位
タレント 人気度
ブラック派
バストアップサプリメント
神無月
光脱毛
秋雨前線
日照不足
キンモクセイ
秋本番
天秤座
曼珠沙華
渋皮
衣替え
体育の日
キバナコスモス
初冠雪
GDP
ガーデニング
福井県
2015年
臨機応変
支部
コンプライアンス
サイコパス
ブルーライト
外資
月下美人
Gmail
BOT
円安
ヨモギ
ライトノベル
YouTube
Amazon
Googleマップ
楽天
DMM
Google
台風情報
郵便番号
天気予報
Twitter
楽天市場
10月1日



愛しているというと、
相手はどう思うだろう?

好きならば「私も」と言ってくれるかもしれないが、
嫌いならば絶対にそうは言わないだろう。


愛とは相手がいて初めて認められる行為だ。
この世界に、
正解というワードはない。




正義も悪も、
味方が違えば逆にもなる。


どうやったって表裏一体でいいところもあれば悪いところもある。



この世界は、
白か黒かではない。
白も黒もあるのである。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

マナー

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク

タバコをポイ捨てしないで。


それと同じくらいに、
仕事でマナーを守れないと痛い目を見る。


マナーは絶対に必要だ。
相手の会社に絶対に下から目線を保ち、相手の会社の人間に対して、深く断って行動できるのか。
人というのは相手に物を頼む時の態度がある。



もし自分たちが上だからって、
下に対するマナーもあるだろう。


勝てないのなら逃げてもいいんだ。




絶対に勝てない相手にまで、勝負を挑む必要などない。

逃げるが勝ち。
そういう人生もあっていいじゃないか。
なんであってもがむしゃらに食らいつけ。

戦っても戦っても負けても食らいつけ。
それだけハングリーならば世の中誰でも認めざるをえない。



それくらいに負けても食らいついて媚びへつらってでもしがみつけ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアしてみるかい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくれるのかい?

スポンサーリンク
スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。